今この瞬間をどうするか

学生の普通〜の日常を書いた日記です。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

ブログペット導入〜

知り合いのブログ見ててブログペットいいなぁと思い、導入してみました。
ゲストブックにいるのでよければ見ていってください。
まだ何もしてませんが(苦笑

開く コメント(9)

修学旅行

二日目です。

その日からスキーが始まります。
スキーに関して言うと、班分けされておりその班は事前調査によりみんな同じくらいの
レベルに設定してある。うちはそんな中で,昔は結構行ってたけど前回行ったのが3,4年前以上の人が
集まっている班の一員でした。

さすがにかなり前のことなのでスキー板履くのも一苦労でした(−−;
少し時間がたってようやく班員全員板を履けてまず初めの練習は!!!
八の字でブレーキの練習(ぁ
そんなものしないでも・・・・できませんでした(苦笑
そして一番簡単なコースをみんなで並んでボーゲン(ちょっとあやしかった
それを2,3回繰り返して食事の時間になった。

今日の昼食は〜♪〜定番のカレーでした。
前回は食事について何も書いてませんでしたが、一流ホテルなのに食事が微妙という声が・・・
一応朝夜はバイキング形式で昼は単品となっています。
うちらの学年全員でおよそ350名・・・そこまで高価なもの出したらホテルが潰れちゃう^^;
(今思えばみんなかなり贅沢なこと言ってたよなぁ(−−;)
話を戻し・・・・カレーと言っても大きさがシャレにならなかった、とにかくデカイ
でもあれですね、運動した後はみんな良く食べる・・・

午後の練習も同じことを繰り返す、ただひたすらみんな一列に並んで初心者コースでボーゲン

うちの目標はこの修学旅行でこけないこと。まだこけてません。このときは・・・・

そして晩飯時、ここから学校の学食並みかそれ以上でしたね・・・
そう、戦場なのです!!!
やっぱり北海道なだけに、お刺身はあるのです(国産か怪しいけど)それを30切れくらいとる人がいっぱいいて・・・・(あほかと・・・
やっぱりこういうところに来ると気が緩むのか、食べ物で遊ぶ人がどうしても出てくるのですよ・・・
うちはスープに山葵入れられた・・・・後日談ですが二袋分入ってたらしいです。
うちが飲んだ瞬間どうなったかはお察しください・・・
なんだかんだでやっぱりみんなと気兼ねなくワイワイガヤガヤできるのは楽しいもんですね。
そう身にしみた二日目でした〜。

開く コメント(3)

開く トラックバック(17)

バトン2個目

それではもう一個のバトンを

「恋」
   異性同士が好き合うこと、はい同姓同士の云々なんてツッコミは無しね。
「愛」
   こっちは異性、同姓関係無くあるものだと思う、
   好きの感情の上位もあるけど、愛でるって表現が一番なのかなぁ?
「人間」
   宗教的な考えはいるかもだけど人間は器じゃないのかなぁ、それに心があり性格があり感情があり   個性があり・・・って何言ってるんだろう・・・
「親友」
   お馴染みの言い方だけど、何でも言い合える人かな、でもそれだけでは何なので
   感情を分かち合えると人とでも言えばいいのかなぁ。難しい・・・
「友達」
   対人関係の中で敵意がなければうちはもう友達だと勝手に思ってるよ。
   相手にとっては迷惑かもしれんけど・・・
「家族」
   誰よりも身近な人達
「父親」
   自分のことを一番良くわかってくれてると思う。
   最近社会を厳しさなど言うようになってきた。
「母親」
   勉強とか仕事〜っていうのには不向きだけど
   家事を全てこなしてるからかなりすごいと思う。
「兄弟・姉妹」
   兄がいます。うちと違って頭がいいです(ぁ 今年からアメリカに留学するみたいです。
   うちの第一の目標を兄を超えることかな。
   妹がいます。まだまだガキです。食事について言いあいになったとき
   包丁持ち出して死ぬとか言い出すくらいです。そして勉強がわからなかった
   もう何も考えずにだだこね始めます、あほです・・・・。
「永遠」
   この1単語だけじゃ難しいね、でもずっと続くもの何てないからねぇ。
   いあそりゃあ続いて欲しいのもあるけど・・・
「夢」
   これは持つべきでしょう、挫けそうになったとき、これがあると支えになってくれます。
「現実」
   ゲームとか漫画とか映画とか小説とかではなく、自分が本当に今いる空間、
   ということにしておきます
「死」
   いつかはあるでしょう。それがいつか分からないけど、これが有るから好きとか楽しいとか
   嫌いとかつまらないとかいう感情諸々があるんじゃないかな?
「生」
   生きること!ただそれだけ。迷ってもいいけどおろかなことはしない。
「未来」
   今と過去以外、今と思った瞬間はそれはもうすでに過去だし、1秒後でも未来
   それくらいしか書けません。
「初恋は?」
   何か急に趣向変わったよね〜、恋らしい恋は中2かな?
「今まで付き合った人数」
   0ですね。よく信じられないとか言われたことあるけど・・・ほんとですから(失笑
「好きな人とデートしたい場所」
   景色がキレイなところとかロマンチックな場所とか?
「好きな人に言われてうれしかったこと」
   ほんといきなり質問の内容が変わったよね。んーいっつもやさしーねかな?
「好きな人はいる?どんな所が好き?」
   何かこれもなぁ・・・、いる、気が合うところかな。
「絶対無理な人は?」
   自分と同い年なのに異常なほどがきっぽい人(自己中心的な人)
「浮気は許せる?どこまで許す?」
   んーよく分かんないけど。食事までならいいんじゃないかなぁ?恋愛経験が乏しすぎてなんとも
「同棲したい?」
   相手が本当に好きな人ならばね。
「一番続いた恋愛」
   無いですね。ほんとつらいねぇ
「付き合いたい有名人は?」
   あんまり有名人と付き合いたいと思ったことは・・・・
「究極の選択」
   外大に向けて数学するか、私大狙いにするかです・・・・・あー胃が痛い・・・
  
 このバトンもやりたい方がいればです。ご自由に〜

開く コメント(0)

修学旅行のこと書く前にバトンを

01.自分を色に例えると?
えっ、色かぁ〜、強いて言うなら青か水色かなぁ。
理由は青や水色って他人を刺激や威嚇するような感じは無いって言えばいいのかなぁ、刺激や威嚇が赤とかそんな感じの色だと思ってるからその真逆だからかな?

02.自分を動物に例えると?
ん〜、動物ねぇ猫と言いたいけどそこまで自由奔放に生きてる訳でも無いしなぁ、まあ結構適当なところもあるので、猫で。

03.自分を好きなキャラに例えると?(漫画や映画何でも可)
これほんと難しいな〜、漫画や映画で好きなキャラっているけど、例えたいとか思わないからなぁ。
無しで(マテ
04.自分を食べ物に例えると?
鶏肉料理って、何か自分の好きな食べ物になってる気が・・・・(笑
05.人を色で例えると?
これほんと難しいって。

お兄さんーー青色 名前からです

ウサシンスキーの人ーー ウサミミから取って白で。

五郎ーー 単色は無いと思うから、紫?

ロエさんーー赤と緑を混ぜたような色?

とりあえずリンク張った人だけ書いてみた
最後の方意味不明ですね(苦笑
気が向いたら誰でもいいのでやってください。(ハッキリ言って難しいです)

開く コメント(2)

修学旅行〜

修学旅行無事に帰ってきました〜。まず第一の感想が寒い!とにかく寒い!先生が普段着ているような服装でいいです、無理に着込む必要はありませんとか言うから、普段着で行ったのですごい状態になりました。

伊丹空港から新千歳空港に無事に着きとりあえず空港を出て外からバスが来るのを待つはずなのですが・・・来ない・・・全然来ない・・・雪のせいで遅れているらしいです。ともあれさすがは北海道、外に出ると一面が銀世界きれいだったけど寒さも半端じゃないわけで・・・上はコートまで着込んでるしマフラーもしてるから寒い!くらいなのですが下は・・・・もちろんパッチなんか履いてません。しかもじわじわとジーパン凍ってるよ!!

うちらが住んでる地域は滅多に雪が降らない。それがどういう意味を指すかわかりますか?そうみんな小学生みたいにはしゃぎだしたのです・・・北海道の雪はサラサラしているパウダースノウだから、なかなか型にならずそのまま投げる人が出てくる、うちからしたら迷惑なことだったのですが、そんなことを言うとしけてるとか言われたりするのです。後がきっぽいなどもってのほかですね。一人が雪を投げ出すとみんな投げ出す、集団心理?なのかなそしてついに担任の頭にクリーンヒットーーーッあぁ〜あうち知らね〜、でもねこういう時に限ってみんなは何もしてない人がしたとか一斉に指差したり、言い出したりするんですよね、その矛先がたまたまうちだった訳で・・・担任がうちに怒鳴ろうとした瞬間それを見ていた女子に助けてもらいました。後で聞いたのですが、担任もうちがしたとは信じれなかったとか言ってたらしいです。もちろん誰が当てたとか誰が投げ始めたとか全部担任に言わせていただきました。なんだんかんだでバスも無事に着き1時間かけて小樽に〜

小樽に着くと再びあぁ北海道って銀世界なんだなと思わされました。そこでも雪が溜まっているところに人を押して雪まみれにする人がいました。もちろんさっきの人と同一人物です。そして少し歩きにくい道を歩いて、昼飯を食べる店がありました。店名「おれの小樽運河」友達がいきなりあの店ネーミングセンスあるなぁとか言うからちょっとビックリしたり・・・昼飯はプチ海鮮丼とラーメンでした。しかしこの店あまり美味しくないとみんなから不満の声が。先生がうまいもん食いたいなら自分で食いに行けと小さな声で言いました。

そして小樽自由散策の時間に。すごいですね〜小樽、ペンギンを象った雪の彫刻?がいっぱいありましたよ〜。おぉ〜ローソンもあるんや!とか言う声が、そりゃああるでしょうに・・・(笑
ガラス店を主に回りました。ある店でポンピン?だっけな名前もう半分忘れてますが、そんな感じだったと思います、息を吸うと音がなるガラス細工でカンカン!と鳴りました。後はお土産用にビールコップを買って。あぁもちろん忘れてません六花亭でもお土産を買いました。すでにこの日だけで5000円以上も使った・・・あっという間に小樽観光は終わり、ホテルへ。ルスツリゾートホテルとてつもなく大きなホテルでした。入った瞬間目に入るメリーゴーランドが今でも頭から離れません。そしてその後は何事もなくバイキングが終わり、寝る時間に、うちの班のうるさい奴が、トランプしようとうるさいので12時までしました。もちろんしたのは大富豪、うちの圧勝でしたね(ぁ
そしてしけ〜とか言われても無視して寝ました。
次回に続く?

開く コメント(3)

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事