’ ココシカ ’ 日記

鹿嶋市にある ミニ博物館です ^^) _旦~~

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全97ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

クリスマス飾り教室

鹿嶋市ミニ博物館ココシカです。
12/9の日曜子ども教室は「クリスマス飾り」です。
木の実やコケを使って、クリスマス飾りを作ります。
↓先生の見本です。
イメージ 1

木の板に貼り付けた発泡スチロールの土台に、木の実などの飾りを付けていきます。
幹の部分はシナモンスティック。いい香りがします♪
イメージ 2

土台にボンドを塗ります。
イメージ 3

コケをちぎって貼り付けて、ピンを刺して抑えます。ピンを刺しすぎて、用意したものでは足りなくなってしまった子がいました。
イメージ 4

次は木の実です。ハンの実、杉の実、カラマツの実、メタセコイヤの実。いろいろあります。
イメージ 5

針金にボンドを塗ってさしていきます。
イメージ 6

皆さん、夢中になって作業しています。早く作りたくてどんどん進めてしまう子もいれば、ゆっくりマイペースに作っている子もいます。
イメージ 7

パールビーズで飾りつけ。
イメージ 8

スパンコールやサンタさんなどを貼り付けます。
イメージ 9

リボンを結んだら出来上がり!
イメージ 10

皆さんの作品をご覧ください。素敵な出来栄えです!
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15

お迎えに来た保護者の方たちも感心していました。
飾って楽しんでくださいね。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

鹿嶋市ミニ博物館ココシカです。

ココシカでは12/1から2019/1/10まで、「吊るし飾り展」と「年賀状展」を行っております。
華やかな吊るし飾りや手鞠、昭和時代の年賀状などを展示しております。
鹿島神宮にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

開館時間 10:00〜16:00
2018/12/31は休館になります。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

鹿嶋市ミニ博物館ココシカです。

12/2の日曜子ども教室は、「みつろうキャンドル」です。
みつばちの巣から取ったみつろうを使って、ろうそくを作ります。

まずは、みつばちのことを勉強します。
スライドを見たり、実物のハチの巣を見たり。触ったりにおいをかいだりして、みんな興味しんしんです。
イメージ 1

みつろうキャンドルの作り方の説明を受けたら、作ってみましょう。
まずは、ろうそくの芯になる糸を熱いみつろうにつけます。
イメージ 2

二つ折りにして、牛乳パックの切れ端にはさみ、熱いロウにつけては冷ましを繰り返します。
最初はこんなに細かったのですが・・・
イメージ 3

どんどん太くなっていきます。
イメージ 4

3班に分かれて行いましたが、この班が一番太くなるのが早いです。ロウの温度の関係でしょうか。
イメージ 5

ここまで太くなればOK!
イメージ 6

先端のとがった部分を切り落とし、真ん中で糸を切って切り離すと・・・
イメージ 7

出来上がりです!
イメージ 8


次はコップにロウをそそいで作るキャンドルです。芯を金具につけるのですが、ちょっと難しいので先生に手伝ってもらいます。
イメージ 9

わりはしを使って、コップの中心に芯がくるようにします。
イメージ 10

静かにロウを注ぎます。熱いので気をつけて!
イメージ 11

あとは冷まして固めます。
イメージ 12

さましている間に、みつばちの紙芝居を見ました。みんな熱心に見ています。
イメージ 13


みなさん、楽しそうに作業していました。
例年ですと、ろうそくの端の切り落としなどは先生がやるのですが、今年は自分でやりたい!という子がとても多かったです。
みつばちのことを事前に勉強してきた子もいました。生き物が好きな子が多かった印象です。
作ったキャンドルは、おうちの人と一緒に楽しんでください。くれぐれも、一人で火をつけないようにしてくださいね。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

けん玉教室

鹿嶋市ミニ博物館ココシカです。

11/18の日曜子ども教室は「けん玉」です。
とてもにぎやかな教室になりました。

イメージ 1

まず、けん玉の歴史を学びます。
先生がいろいろな国のけん玉を見せてくれました。

次は練習です。お手本を見せてもらった後、初心者と経験者に別れて、基本技を練習しました。

イメージ 2

今日初めてけん玉に触った子もいましたが、どんどん上達していきます。

練習が終わり、けん玉の模擬試合です。みんな真剣そのもの!
イメージ 3

イメージ 4

上位4人で決勝戦です。応援にも力が入って大騒ぎ!
ただ、あまり大声を出すと、競技者の邪魔になってしまうので気をつけてくださいね。
イメージ 5


このあと、けん玉検定を行いました。
合格者は、8級2人、7級3人、6級2人、5級一人でした。
初めて参加して6級を取れた子もいました。上達の早さに驚きです。

負けて悔しがったり、もう一回チャンス頂戴!とか、ぜひ三位決定戦を!などと言う子もいました。今日は負けず嫌いの活発な子が多かったようです。
ぜひ、たくさん練習してもっと上手になって、また来てください。


次回12/2の日曜子ども教室は「みつろうキャンドル」です。
募集は終了しております。悪しからずご了承ください。

2/10の「ひな飾り」教室は、あと数名参加できます。詳しくはココシカまでお問い合わせください。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

バルーンアート教室

鹿嶋市ミニ博物館ココシカです。

11/11の日曜子ども教室は「バルーンアート」です。
雪だるま、リース、ぼうしを作りました。
イメージ 1

まず、材料の準備です。先生と一緒に、参加者も手伝ってくれました。
イメージ 3
イメージ 4


最初は雪だるま。
丸い風船を二つくっつけて、細長い風船をマフラーにします。
二つ折りにした長い風船をまとめてぐっと握り、へこませてからエイッとひねります。初めて参加の子は、これが結構怖いらしくて、われてしまわないかと、おっかなびっくりやってました。
イメージ 2

帽子と土台をつけ、顔を描いて出来上がりです。いろいろな表情をつけたり、シールを貼ったり皆さん工夫して、すてきな作品が出来上がりました。
セロテープで固定したのですが、位置が気に入らずに貼りなおそうとすると、割れてしまいます。これで何人か作り直していました。
イメージ 5

次はリースです。細長い風船を2本用意します。
イメージ 6

二本まとめて縄のようによじり、輪にします。そこにハート型の風船をつけて出来上がりです。
イメージ 7

最後は帽子です。
ピンチという技法を使うので、ちょっと難しいです。
頭の横幅の大きさに合わせて風船をよじります。
イメージ 8

2本を組み合わせて、てっぺんに飾りをつけて出来上がり。
イメージ 9

皆さん、素敵なバルーンアートを作り上げました!
イメージ 10

とてもにぎやかな教室でした。
「全部面白かった」「帽子が難しかったけどもっと作りたい」「楽しかった」
などの感想がありました。
皆さん、大満足だったようです。



次の日曜子ども教室は11/18「けん玉」です。
定数に達していませんので、まだお申し込みできます。詳しくはココシカまでお問い合わせください。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全97ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事