コーヒーと登山とカフェ巡りのブログ

同じ趣味や共感を持てた方などお気軽に友達申請してください^^¥

全体表示

[ リスト ]

コーヒーの資格はたくさんあるけれどそのうち1つが「コーヒーマイスター」という資格検定。
 
コーヒーに関係ない職場だったのにコーヒーにはまり、勢いに乗って受験しました。
 
もう2年前です。
 
今ではコーヒー関係の仕事に就いてます♪
 
趣味で取るにはこの資格は毎年維持費がかかるのでオススメしないです。
 
滞納すると資格消失するらしいです。
 
まぁ、合格証とバッジは残るのでそれさえ確保できればいいや〜でしたら関係ないです♪
 
職場の先輩が今度受験するのですが「どんな問題が出たか覚えている限り、教えますよ」と言ってみたものの後輩の私が言うことではなかったかもしれません。
 
しかも私、ぎりぎり合格でした^^;
 
合格点は60点で私は69点でした。
 
合格点が70点なら不合格だったわけです。
 
どこにコーヒー生産国があるのか地理を全然覚えていませんでした。
 
今でも中米は覚えられません(笑)
 
ガテマラ(グアテマラ)とかホンジュラスとかエルサルバドルとか・・・・。
 
小さな国が密集しすぎですよね^^;
 
世界地図(もしくは一部分)が試験に出ていたら国名を答えよなのでメジャーなところは最低限覚えましょう。
 
エチオピア、イエメン、タンザニア、インドネシア、ブラジル、コロンビア、ガテマラ(グアテマラ)、ハワイ島(国名で答えよならアメリカ合衆国って書かないと×になるのでしょうか?)
 
※話が脱線しますがコーヒーインストラクター2級でも国名の問題が出ますが同時に格付け方法も記号で選ばなければなりません。
格付け方法が「欠点豆+スクリーンサイズ」「栽培地の標高」「格付けなし(イエメンのモカマタリ)」など。
 
あとカッピングシート。
 
どこに何て表記があったかまったく覚えていなかった。
 
記号問題だったのでほとんど勘で答えた。
 
どうやら勘は頼りにならなかったらしいです^^;
 
この試験は6割は○×問題や選択記号問題ですが4割は筆記です。
 
誤字脱字なんてあると命取りです。
 
初めてサイフォンを考案したのは誰か?という問題だったと思うのですが教本には年号表に小さく書かれているだけです。
 
伊藤なんとかさんだった気がします。
 
「伊藤さん」「伊藤氏」だとアウトかもしれません。
 
初めてスペシャリティコーヒーを口にしたのは誰か?は「なんとか・クヌッセン」という外人でしたが自信がなかったので「クヌッセン女史」と書きました。
 
教本にもクヌッセン女史とあったのでこれはフルネームでなくとも○にしてもらえたかもしれません。
 
迷った問題にこんなのがありました。
 
ブレンド名を名乗るには最低でもその銘柄が30%入っていなければならないがブレンドした銘柄の中で一番比率が多くなくてはならない。○か×か。
 
これ×なんですよ!!
 
ブルーマウンテンブレンドを作るのにブルマン30%マンデリン70%だったとしても「ブルーマウンテンブレンド」名乗っていいんです。(もうマンデリンブレンドですよね、これ^^;)
 
なおアメリカはもっといい加減でハワイコナ10%入ればハワイコナブレンド名乗ってしまいます。
 
なんか延々と書けそうなのでここでストップしておきます。
 
もしこれから受験するor受験しようか迷っている方がご覧になられましたらコメントいただければレスいれますので。
 
お気軽にどうぞ^^

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事