コーヒーと登山とカフェ巡りのブログ

同じ趣味や共感を持てた方などお気軽に友達申請してください^^¥

全体表示

[ リスト ]

四阿山1

・【日本百名山】
・標高2354m
・一等三角点
・群馬県側からは「吾妻山(あづまやま)」と呼んでいるらしいが嬬恋エリアの人だけでは?
・根子岳縦走が人気
・日本百名滝の米子大瀑布(よなこだいばくふ)が北にある。絶景らしい。
・六角柱状の俵を積み上げたような「四阿山の的岩」がある。国の天然記念物に指定されている
・関東最高地点の湧き水「嬬恋清水」が標高2200m地点にある
・華童子の宮跡
 
【寄り道】
・ 
 
【温泉】
・渋沢温泉
・四阿温泉
・ふれあいさなだ館(真田温泉健康ランド)
 
【コースタイム】
00時間00分
 
【登山ルート】
 
 0:00 上信越自動車道 上田菅平IC 
 0:00 鳥居峠
   
【カーナビ設定】
・菅平牧場
 
【登山口】
・菅平牧場
・四阿高原
・鳥居峠
・パルコール嬬恋スキー場
 
【山バッジ売り場】
 
【山小屋】
 無し
 
イメージ 1
 
深夜に出発し、車中泊しながらの四阿山登山を試みる。
 
まずは諏訪湖SAで腹ごしらえ。
 
売っていた「発芽珈琲」が気になった。
 
基本的に生豆であろうとパーチメントと呼ばれる皮が取れている状態では発芽はしない。
 
一般的に生豆で販売されているものは既に発芽能力がないのです。
 
なので発芽させてから焙煎というとパーチメント付きのコーヒー豆が必要になるのだがなかなか貴重品だ。
 
味が気になったのだが高価過ぎた。
 
今思えば妥当な価格かもしれない。
 
飲んでみたかったな・・・。
 
イメージ 2
 
鳥居峠に向かう途中。
 
標高もそこそこありそうなのでまだ寒いのだろう。
 
GWに桜を見れるとは思わなかった。
 
イメージ 3
 
鳥居峠の目印になるのはこの「峠の茶屋」
 
すごい濃霧で見落とすところだった・・・。
 
なんかお化け屋敷に見えるな、この写真。
 
ちなみにSAに着くたびに寝て起きてを繰り返し現在朝5時。
 
イメージ 4
 
144号線をひたすら走ると左手に鳥居峠が出てきます。
 
ここが長野県と群馬県の県境です。
 
ひたすら県境を走っていきます。
 
途中でしっぽが長い鳥が目の前を走って並走を始めた。
 
濃霧による光の屈折だろうか?
 
しっぽが長く、蛇のような動きをしているように見える。
 
まるでギリシャ神話に出てくるコカトリスみたいだ。
 
写真撮りたかったがMT車なので減速すればエンストする。
 
濃霧により視界が悪く、走っているのが尾根道だと思っていたので極度の緊張状態だった。
 
イメージ 5
 
駐車場は広かった。
 
コカトリス?は途中でどこかへと飛んでいってしまった。
 
凍えるほど寒い。
 
とても車中泊なんてできる気温ではないがエンジンかけたまま1時間だけ寝ることにした。
 
寝て起きたら霧が薄くなってきて視界が開けてきた。
 
まだ寒いが行けると判断。
 
イメージ 6
 
鳥居峠は表参道なのでしょう。
 
途中で小屋や祠がたくさんあります。
 
イメージ 7
 
小屋の中にあった木製の石版モドキ。
 
読めそうで読めないな・・・。
 
彫刻刀で彫ったような感じ。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事