cogito 〜ムッシュ山田とそのスタッフの奮闘記〜

https://www.facebook.com/#!/cogito.jp コジトのFacebookあります^^ 猟期情報も掲載

cogito 営業に関するご案内

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 
昨日、北海道から戻ってきたムッシュ。
 
エゾ鹿が入荷。
 
イメージ 1
エゾ鹿の角をもって、ほくほく顔のムッシュ。
前々回、仕留めたエゾ鹿の角をきれいにして・・「誰か欲しい人おるかな?」
 
 
帰宅早々、本日は千葉の方へ、また鴨網猟へ出かけました
 
最近、鹿と鴨と雷鳥と・・・くまやら何やらの話しばかりしていますが、
ちゃんと、ほかのメニューも更新されています(笑)
 
まずは、定番。
 
イメージ 2
 
牛ホホ肉のブフ・ブルギニオン
じっくりと柔らかく赤ワインで煮込んだホホ肉に
きのことスペッツリーのソテー
セロリラヴとトリュフのピューレ添え
 
続いて、
 
ただいま、店長おすすめは、こちらの一品。
 
イメージ 3
牡蠣のポッシェとフレッシュフォアグラのポアレ
ロワイヤル仕立て 和ゴボウの香り です
 
ロワイヤル仕立てというのは、日本で言う茶わん蒸しのようなお料理なのですが、
その上に香ばしく焼きあげたフォアグラと
赤ワインで軽く火を入れた牡蠣の相性がぴったりです。
 
ひとさじ口に運ぶと、やさしいごぼうの風味がひろがります
 
ただいま、ご案内中。
ぜひ、お召し上がりください
 
 
 
 
北海道に出張中のムッシュとイプセンくん。
本日の夕方帰宅予定。
 
今回は、すごい!
貴重なエゾ雷鳥を仕留めたとの連絡がありました。
 
そして、先に送ってもらった画像がこちら・・・
 
イメージ 1
 
ちょっと、画像小さいですけど・・
 
イプセンくん、自分でひろってきたエゾ雷鳥を見上げるの図。
 
イメージ 2
 
お〜〜〜
 
イメージ 3
 
ん〜〜
 
イメージ 4
 
羽がきれいです。
 
残念ながら、本人がまだ帰ってきてないので
仕留めた状況等のお話しができないのですが・・・
 
それと合わせて、エゾ鹿も仕留めたので、本日持ち帰るそうです。
 
実は、エゾ鹿人気で、毎週最低1頭は仕留めたい状況のコジト
だいたい、お客様の半分以上の方がメイン料理に
エゾ鹿と召し上がっているという状況の人気ぶりなのです
 
ムッシュは、もちろん、今週末も北海道。
 
鴨猟の予定もございます
鴨好きのお客様、また、ご報告いたしますので、ぜひ、チェックしてくださいね。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
ムッシュ、Facebookあります → 山田実弘 で検索
 
そして、うえ店長も、Facebookあります → 植田陽子 で検索
うえ店長は、大きなエリンギを持った画像で登録してます。
 
Facebook派のお客様、ぜひ、ご覧ください
ヒグマが獲れました〜
 
イメージ 13
 
イメージ 14
ウインチでつりあげ中
このあと、ウインチは、壊れたそうですが・・・
 
体長約265cm、約350キロです。
狩猟仲間のSさんがネックショットで、
苦しませることなく仕留めたヒグマくん。
かなりの大物!
それを仲間で、1日かけて丁寧に下処理しました。
 
とにかく、でかいっ。
 
うえ店長の8倍です。うえ店長8人分!
 
     ・って、わかりにくいですね(^^;
これならどうでしょう〜
 
イメージ 1
 
お〜〜〜!ムッシュの3倍以上です!
 
イメージ 2
 
むむ〜・・・なんて、うれしそうなんだ
 
でも、へたしたら、こっちが危険な目に・・
いや、もう、ここにいないかもしれないくらい危険な相手です。
 
イメージ 3
内臓は、きれいにはずして・・・
 
イメージ 4
 
ひぐまのて
 
ん〜〜・・どの画像もすごいです。
そして、この脂肪!!
 
イメージ 5
 
すご〜〜い
 
すごい!としか言葉がでてきません
ちょうど、冬眠前でたっぷりたくわえがあるようです。
どんぐりなどを食べているので臭みもないんです。
冬眠直前だと雑食になるので、香りがでてくるそう。。
 
イメージ 6
 
もうチェーンソーで切るしかない状態。
 
 
イメージ 9
 
やっと、半分に切れました。
こちらが、その毛皮。
 
イメージ 7
 
ムッシュもおおはしゃぎ?(笑)
 
イメージ 8
 
というのも、こんな一発で仕留めて
すぐに解体した肉質が保障されたような食材(ヒグマ)を手にいれることができるなど滅多にないことだからです。
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
 
このあと、 鶴居村 のハンター仲間Kさんの所で、くまステーキを堪能〜。
地元で採りたてのシイタケやネギ、大根をつかってくま鍋をしたそうです。
それに、ワインcuvee YAMADAを合わせて・・・なんて、贅沢な。
 
そのヒグマのステーキとテリーヌ、ご用意できてます!
ぜひ、ご賞味くださいませ
 
うえ店長もスタッフと共に、ムッシュ自ら作ってもらったヒグマ鍋を堪能。
     ・・っと、ヒグマ鍋はメニューにないので注意です(笑)
 
イメージ 12
 
もう、ヒグマくんは、冬眠してしまうので、今季のくま話しは
これで最後になりそうです。
とはいえ、店長は出会いたくありませんが・・・。
 
 
最近、エゾ鹿だ〜、だ〜また、エゾ鹿だ、エゾ鹿だ・・と思っていたら、
 
狩猟仲間の活躍により、イノシシやら、ヒグマやら、、、
なんだかバリエーションがひろがってまいりました。
 
そして、完成したヒグマのテリーヌ
 
イメージ 1
 
ちょっと、色見がにくにくしい感じです。
 
が、これ、うまみが深く、臭みなくとても美味しい〜〜
正直、びっくり・・・ということで、
人気ですぐに完売・・
 
ですが、また、今仕込み中、ということで近日メニュー案内予定です。
 
その間に、現在こちらをご紹介。
 
イメージ 2
 
イノシシのテリーヌ
 
こちらは、とても上品でしっとりした感じです
美味しい〜〜・・ワインがなきゃだめだ、と、勝手にワイン試飲(笑)
したくなりそうな出来栄えです
 
 
最近、メニュー、メニュー構成、共に更新しました。
それと合わせて、あまりにず〜〜〜〜っと、完成しないコジトのホームページを
もう待つのはやめて(笑)ちょっと、ぐるなびしてみました
 
 
もう、ホームページありますか?
 
の声が本当に多い・・・当たり前ですよね(笑)
 
 
とりあえず、メニューのチェックなどもしやすいかと思いますので
こちらでしばらく?勘弁していただければと思っております
 
今年ももういつのまにか、10月も下旬。
クリスマスが近づいてまいりました
すでに、ご予約いただいたお客様もいらっしゃいますが、
簡単にご案内させていただきます。
 
コジト、今年のノエル(クリスマス)メニューは、
¥12,000−(税込み・サ別)のおまかせコースとなっております。
 
期間は、12月22日(木)〜25日(日)です。
今年は、25日の日曜日も営業いたします。
 
なお、期間中は、早いお時間と遅めのお時間のご予約にわけて
受付させていただいておりますので、ご了承くださいますようお願いいたします。
詳しくは、下記のとおりです
 
お料理のコース内容については、
11月中旬にこちらのブログにてご案内させていただきます。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
12月22日(木)23日(金)24日(土)ディナー¥12,000−コース
前半 : 17:30 〜 18:00 までのご予約入店から 8:45 分までのお席。
後半 : 9:00 〜10:30 までのご予約入店から お帰りまでのお席。
 
12月25日(日)ランチ 12:00 〜 14:00ラストオーダー(15:30ランチ閉店)
¥6,000−と¥8,000−のランチコース
ディナーと同じクリスマスコース¥12,000−
 
12月25日(日)ディナー¥12,000−コース
  17:30 〜 22:30 ラストオーダー
お時間は、予約状況によりご案内しております。
 
皆様のご予約、お問い合わせを心よりお待ちしております植田
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事