鈴鹿山脈を歩く

近郊の鈴鹿の山を中心に歩いています。といっても、2010年から山歩きを始めたビギナーです。

全体表示

[ リスト ]

 やまびと第2会に5名が集まり、木曽駒ー宝剣岳ー空木岳の中央アルプス 縦走を行った。 2013年10月に空木から越百山の縦走を行っており、これで、主要な中央アルプスはつながったことになり、達成感があった。

 雨が心配されたが、的確なリーダー判断により、すばらしい山行ができた。 

イメージ 21
    3日間の全体図 アップダウン、岩あり、よく歩いた  

 コースタイム; 8月4日 千畳敷9:45−宝剣山荘10:45ー中岳11:20−木曽駒ケ岳12:00−濃ヶ池14:10−宝剣山荘15:40

イメージ 1
   1日目は、千畳敷まではロープーウェイで、そこから歩き出す

イメージ 2
          駐車場で、ロープーウェイのチケット購入

イメージ 3
      ロープーウェーからの景色、滝も多くあり、雪渓も見られた、
      意外と混んでおらずラッキー

イメージ 4
   千畳敷で先ずは宝剣山荘を目ざす、遊歩道も整備され、お花畑がすばらしい

イメージ 5
シオガマ

イメージ 6
               ミヤマアキノキンリソウ
   
イメージ 7
                     ミズチドリ エゾシオガマ

イメージ 8
                   カラマツソウ

イメージ 9
                 ハクサンイチゲ?

イメージ 10
               遊歩道を抜け宝剣岳へ向かう、岩が荒々しい

イメージ 11
                   オットセイイワ

イメージ 12
                  乗越浄土に到着

イメージ 13
         宝剣山荘で受け付けを済ませ、サブザックで木曽駒が岳へ

イメージ 14
               

イメージ 15
      砂礫地に、高山植物の女王、コマクサ登場

イメージ 16
      100名山 木曽駒が岳(2956M)到着、 昼食 
        その後、濃が池を目ざし、馬の背へ向かう

イメージ 17
                    濃が池分岐

イメージ 18
            濃が池、雪渓が作った綺麗な池

イメージ 19
             カールを歩き、宝剣山荘に戻る

イメージ 20
            宝剣山荘の裏にあった、ジンメンイワ 

 恒例の酒盛りを楽しみ、明日の宝剣岳に備えた、山荘は予想に反して、満杯とまではいかず、個室で就寝できた。

 2日目へ続く

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんばんは!ミズチドリ?

エゾシオガマでは!

2017/8/7(月) 午後 10:26 [ 御池池守 ] 返信する

顔アイコン

ご指摘ありがとうございます。葉っぱの形と高度から、確かにエゾシオガマですね。

2017/8/8(火) 午前 0:08 [ Chuck ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事