鈴鹿山脈を歩く

近郊の鈴鹿の山を中心に歩いています。といっても、2010年から山歩きを始めたビギナーです。

全体表示

[ リスト ]

雪の入道が岳 20180127

 やまびと第2例会に14名が集まり、雪の入道が岳を堪能した。今週、木曜からの雪で、雪があり過ぎ、又は強風のため実施を思案していたが、こんな機会はめったにないとのことで決行した。
 朝は、市街地での凍結、積雪のため、定刻に集まることができず、若干計画より遅れて出発となった。当パーティーよりも先に山に入っているのは5以下の状態で、ラッセルも楽しめた。頂上では、風が強く、記念写真だけ撮って、奥宮までラッセルして、昼食とした。下りは、井戸谷の頂上付近は雪深く、深雪を堪能できた。

 コースタイム;登山者専用駐車場発(10:00)−二本松登り口(10:20)ワカン装着ー乗越(No.5)(11:30)−避難小屋休憩ー頂上(13:00)−奥宮(13:15) 昼食 (13:55)発ー井戸谷分岐(14:05)−避難小屋(14:30)休憩ー井戸谷登り口(15:40)ワカン等脱着ー登山者専用駐車場(16:00)

イメージ 1


イメージ 2
     椿大社の前あたりは、雪はそれほどでもない。

イメージ 3
      二本松コースのNo.1に向かう平地、ワカンが大活躍

イメージ 4
       No2までくると、その標識のの雪の高さから豪雪が伺える

イメージ 5
           雪山をどんどん高度を上げていく

イメージ 6
     奥宮まで、昼食、気温は氷点下で、手指は思うように動かない

イメージ 7
    駐車場まで下りてくるとここは、少し雪解け模様

    参加メンバーに助けられ、雪の入道が岳を満喫できた。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事