鈴鹿山脈を歩く

近郊の鈴鹿の山を中心に歩いています。といっても、2010年から山歩きを始めたビギナーです。

全体表示

[ リスト ]

 やまびと第2例会に9名が集まり、青川峡ー治田峠ー多志田山(孫田尾根)を歩いてきた。思ったよりも難コース、一人で回るには危険が多く、お勧めできないと感じた。道も荒れていた。県境尾根に出ると眺めも楽しめるが、アップダウンが多く気が抜けない。

コースタイム;青川峡駐車場(8:00)−大鉢山分岐(8:16)−青川河原終点(9:30)−日之岡稲荷(9:35)−中尾地蔵(10:20)ー治田峠(10:52)−茨川分岐(11:21)−多志田山(12:03) 昼食(12:45)−丸山(13:55)−孫田尾根登山口(14:56)ー青川峡駐車場(15:15)

イメージ 1

イメージ 2
駐車場で準備運動を済ませ歩き出す

イメージ 3
大鉢山への案内板

イメージ 4
川が蛇行し渡渉できなくなっているところは、巻いて超えるこれが意外と怖い

イメージ 5
河原をどんどん詰め行く

イメージ 6
ここからが登山道

イメージ 7
日之岡稲荷

イメージ 8
徳川時代には金銀銅の鉱山があり、1000人の抗夫が居たそうだ

イメージ 9
中尾地蔵

イメージ 10
治田峠に到着、ここから県境尾根を楽しむ。ここまでは道が荒れて、急登だった。

イメージ 11
左が藤原岳、右が多志田山。

イメージ 12
迷い尾根

イメージ 13
茨川分岐

イメージ 14


イメージ 15
多志田山到着、最後の登りは急登。昼食.
ヒロさん特製の「ういろ」美味しかった、ご馳走様でした。

イメージ 16
こちらへ行けば藤原岳

イメージ 17
雪の重みで曲がったと思われる木 蛇の木

イメージ 18
丸山

イメージ 19
下に青川峡パークが眺められる

イメージ 20
下山 孫田尾根に入るにはここからも入ることができる

イメージ 21
      青川峡パークに戻ってきた

 リーダーのはたさん、参加の皆様、楽しい山旅、有難うございました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事