鈴鹿山脈を歩く

近郊の鈴鹿の山を中心に歩いています。2010年から山歩きを始めました。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 やまびと第2例会に13名が集まり、藤原岳 孫田尾根に春の訪れを求めて、登山を楽しんだ。この道は、ずーと登りが続き、約4時間で頂上にたどりつけるコースだが、地面が濡れていると石灰岩特有の滑りが加わり転倒に注意しながら歩いたため、いつもよりハードな山行になった。特に頂上付近からの激下りは慎重になり、ふくはぎの筋肉が喜んでいた。花も、福寿草、セツブンソウを初め初め春を感じることができた。

コースタイム;青川峡キャンプ場駐車場(7:50)発−丸山(9:27)−草木(10:25)-多志田山(11:09)−藤原岳頂上(11:56)−昼食ー(12:25)発ー多志田山(13:06)−草木(13:35)−丸木(14:20)−南部第2排水池(15:21)ー青川峡キャンプ場駐車場(15:50)

イメージ 19



イメージ 1
寒桃、天然記念物、でも今は咲いていなかった、向いの梅は満開

イメージ 2
ヤギさんお出迎え

イメージ 3
どんどん高度を上げていく、とにかく4時間、よく登った

イメージ 4
馬酔木も咲いてきた

イメージ 5
セツブンソウ

イメージ 6
福寿草

イメージ 7
多志田山を少し過ぎたところには残雪

イメージ 8
孫田尾根は難路、今日の頂上付近の急登は最高の難路であった

イメージ 9
頂上付近の福寿草はこれから

イメージ 10


イメージ 11
竜ヶ岳方面

イメージ 12
孫田尾根下り、ここからが地獄の激下りが始まる

イメージ 13
激下りが終わり、セツブンソウの群落

イメージ 14


イメージ 15
石灰石の採掘のため真っ白、このセメントは東京五輪用?

イメージ 16
虹が現れた

イメージ 17
墓場まで無事下りてきた

イメージ 18
   MY HOUSE(喫茶店)に立ちようとしたが、今日は残念ながら休業日、日曜か他の曜日の楽しみとしよう

 駐車場に戻り、整理体操と反省会を行い、お開きとなった。
楽しい山行でした、リーダーのアロンさんを初め参加の皆様ありがとうございました、そしてお疲れ様でした。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事