全体表示

[ リスト ]

レーザー加工機での切り出しの後、タップ、皿モミを済ませて
バリを取ります。
その後、表面をガラスビーズブラストで研磨しますが、その前に
各部品を重ねた所を紹介します。

イメージ 1

まずは第一のレイヤー。

銃の形をしているので解りやすいですね。
実際にはこの部品の向こう側に小さな部品が2個付きますが
撮影の為に並べるだけなので省略。


イメージ 2

第二のレイヤー。

発射機構の部品を挟む為に穴がたくさん空いています。
グリップの下部分にもスペーサーとなる部品が入ります。


イメージ 3

第三のレイヤー。

かなり複雑な形状の部品が入り組んでいます。
この部品群の他にスプリングと軸になるピン等もあります。


イメージ 4

第四のレイヤー。

第二のレイヤーと同じ部品を対象に使っていますが、タップ穴や
皿モミ等の加工がちょっと違っています。
部品の裏表があるので左右でそれぞれ専用の部品です。
さらに言うと区別の為の印も形状の中に刻まれています。


イメージ 5

第五のレイヤー。

こうして部品を重ねる事で発射機構を内蔵しつつボリュームと奥行きのある
立体を作っています。


イメージ 6

第六のレイヤー。

変形長丸の部品が2個付きます。
化粧の為の部品に見えますが、実際は部品を挟みつつ固定する
重要な部品です。第一のレイヤーの向こう側にも付くので
部分的に7層構造になります。


イメージ 7

イメージ 8

簡単に重ねただけなのでちょっとズレていますが、形状の違う5枚の部品が
重なっている部分に1点角が揃っている部分があります。
この点は僕の意見を取り入れて頂きました。
キットを組む際にはこの点をきっちり揃えて下さい。
こだわりのポイントその1です。


イメージ 9

トリガーガード部分は重なり具合によって材料が1枚の部分と2枚の部分があります。
試作品では1枚のみで全体のボリュームに対して寂しい感じでした。
複雑になると加工も面倒ですが、ここもカッコ良くなっています。
こだわりのポイントその2ですね。


イメージ 10

25セット並ぶと壮観です。
(加工する側は大変ですが。)
この後、表面処理の工程となり、その後出荷です。


この記事に

閉じる コメント(2)

何枚もの部品が重なってできてるんですね。
かっこいいなぁー…

2014/7/23(水) 午前 7:34 [ 週末は草レーサー ] 返信する

顔アイコン

草レーサーさん
基本的には板材を重ねただけなんですが、デザインが秀逸で
魅力あります。

2014/7/23(水) 午前 8:18 [ babu ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事