ここから本文です
コレ1989のブログ
鉄道趣味と、ときどきバイクとバンドとディズニーのブログです。

ELレトロ碓氷号の乗車

イメージ 1

前回記事のつづき、1/3の快速ELレトロ碓氷号です。



この日は自分にしては珍しく同行してくれた方が居たので、折角なので復路は乗車してみました。

一時間少々ですが久しぶりに旧型客車の旅を堪能です。









イメージ 2

駅のホームでは高校生が太鼓の生演奏をしていました。



1月の空っ風が吹いている陽が当たらないホームで半袖ですよ・・・。

演者は元より寒さに震えずに後ろで見守る部長クラスの子?たちも凄いですね。









イメージ 3

横川駅では久しぶりに峠の釜飯を買いました。

アンズが嫌いな人多いですね。



器は要らないので紙容器で良いんですが、団体用しか無いって言われたけど・・・?

客車内に回収棚でもあればいいのに。









イメージ 4



イメージ 5



イメージ 6

沿線を眺めつつ、こども車掌の放送を聴きつつ高崎へ。

普段は沿線からなので、EF64も久しぶりにゆっくり見れました。



生で聴くセレナーデチャイムにも満足。

のんびり出来た客車列車のショートトリップでした。



・・・帰省ラッシュのタイミングだからか、帰りの高崎線の混雑が凄かったですね。。。


この記事に

文化むらのシェルパ君

イメージ 1

1/3の記事のつづき、碓氷峠を走っているトロッコ列車のシェルパ君です。



SLを撮影した後は久しぶりに横川の鉄道文化むらへ。

前回訪れたときにはまだ無かったので、せっかくなのでトロッコ列車に乗ってみました。







イメージ 2

旧信越本線の線路を活用して、山腹の温泉施設のとうげの湯まで走っていました。

アクセス列車というよりは園内の遊具施設という扱いのようですが、さすが難所の区間を転用しただけあって急勾配ですね。

上り線側は遊歩道に転用されているみたい。



横浜博覧会で走っていた気動車に、ばんえつ物語号の12系展望車を足して割ったような客車ですね。









イメージ 3



イメージ 4

旧丸山信号場には途中駅がありました。

登山する列車だけ6分間の停車時間が設けられているみたいです。



トロッコ列車からだとちょっと見学時間が足らなかったかな。

・・・でも温泉施設目当てだったら要らないと思うし難しいですね。



下山する列車も停まればここで下りて沿線を散策したかったんですけど・・・。










イメージ 5

とうげの湯でのんびりしていたら、園内を見学する時間が無くなりました。。。

帰りの電車の時間が迫っていましたが、とりあえずゴハチだけは拝まねば・・・ということで一枚だけ。



とうげの湯の方も前回訪れたときは火事で休館していたので、久しぶりにのんびり出来てよかったです。


この記事に

武蔵野線、配給列車2つ

イメージ 1

1/9、武蔵野線の西浦和〜北朝霞間で撮影した6794レです。



気温15℃前後、風も無く穏やかな小春日和になったので配給列車を撮りに線路際へ。

前日の甲種輸送の任に就いた機関車に、最後尾は珍しく車掌車が付いている面白い編成でしたが、残念ながら後方は目立たず・・・。

跨線橋上から撮れれば理想的でしたが、定番だったアングルは枝木が成長していてこの時期でダメならもう無理そうですね。










イメージ 2

東川口〜東浦和間に移動して小田急4000形の配給列車を見送り。



久しぶりに撮影した異車種の組み合わせ。

埼玉県で小田急の電車が見れるのは今だけ?になるのかな。










イメージ 3

その後に来た8685レ。

個人的にはこっちがメインでした。



・・・金欠で春先までは近場の撮影で。

趣味は活動費に加えて維持費がのしかかるというのを痛感中です・・・。


この記事に

イメージ 1

1/3、信越線の安中〜磯部間で撮影したSLレトロ碓氷号です。



今年も撮り始めは群馬県からスタート。

同日に上毛電鉄のデハ101も走っていましたが、こちらは昨年訪れたので今年は信越線のSLへ。



碓氷方面から強風が吹きすさぶ中、押しのけるように6両の旧客と後補機のEF64を従えたD51がやって来ました。

通過後に振り返ったら車体に巻きつくように煙が暴れていたので、なんとかサイドに流れてくれただけでも有り難かったです。



個人的な贅沢を言えば、後補機のELは目立たない茶色い機関車だったら良かったですね・・・。











イメージ 2

雪を載せてやってきた普通電車。

どうやら水上方面は大雪に見舞われていたようで・・・。

それに比べればマシなのかな、と思いますが空っ風が吹きすさぶ線路際も本当に本当に寒かった。。。



・・・一年の計はなんとやら(3日経ってるし)ではないですが、今年はSLから撮影を始めたので、2018年は各地のSLを訪れることが出来たらな、と思います。


この記事に

イメージ 1

西武池袋線、仏子〜元加治間で撮影した40000系です。

12月中旬、黄色い西武の電車を求めて入間川橋梁に訪れました。



40000系は初めての遭遇。

4000系の行楽列車の置き換えも兼ねてるのかな、と思っていましたがそういう訳ではなさそうですね。

元々種別の多い路線に、特急に加わってL/Cカーの有料列車まで走るとなると、複雑さが増して分かりにくいですが趣味的には面白いです。








イメージ 2

東急車のFライナー快速急行が来ました。



昨年は東武、西武と地方私鉄を中心に巡っていて東急の路線には一度も訪れていませんが、なんだかんだ一番遭遇したのは東急の車両だったかも。

細かい事情はよく分かりませんが、私鉄最多両数の8000系を擁していても他路線に殆ど譲渡車が無い東武とは対照的で、見ていて興味深いです。











イメージ 3

お目当ての黄色い電車が来る頃には鉄橋に影が落ちてしまったので河原に下りて遊び撮り。

とりあえず行けば適当に来るだろうと思っていたんですが・・・。








イメージ 4

後日、池袋線に再訪したときには沢山やってきたのでタイミングもあると思いますが、西武=黄色い電車というイメージでは無くなってきた印象の訪問でした。



この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事