ここから本文です
maronのブログ
★単身サラリーマンの放浪旅の記録★自ら旅した観光地や鉄道散策、グルメ、趣味のあれこれを綴ったマイブログへようこそ!

書庫全体表示

皆さん、こんにちは
JR九州の赤字路線No.1である「吉都線」の全駅を順番に紹介しています。
今回は始発の吉松駅から数えて3番目の「京町温泉駅」をご紹介します。
イメージ 1
駅前はとても広く、観光バスが数十台は駐車できるほど。
昔は温泉で賑わったのでしょう。
イメージ 2
駅前にある温泉旅館「あわじ荘」。
イメージ 3
駅横の駐輪場。
イメージ 4
駅舎は1962年(昭和37年)に竣工していますから、既に53年ほどが経過しています。
今は無人駅ですが、駅の規模は大きく、国鉄全盛期はかなりの駅員さんがいたのではないでしょうか。
イメージ 5
駅名板がわりと新しいです。
開業時の駅名は「京町駅」でしたが、1990年(平成2年)11月1日に「京町温泉駅」に改称しています。
イメージ 6
ガランとした待合室。
イメージ 7
出札窓口。
駅員のいない窓口ほど寂しいものはありません。
イメージ 8
運賃表。
イメージ 9
時刻表。
イメージ 10
改札口。
イメージ 11
鶴丸、吉松駅方面。
イメージ 12
えびの、都城方面。
イメージ 13
駅名板。
イメージ 14
名所案内板。
イメージ 15
駅の裏側。
イメージ 16
駅前には、詩人「野口雨情」が昭和10年と12年に"えびの"を訪れた碑があります。
京町温泉も詠んでいますので、ここでのんびりと過ごしたのでしょう。
イメージ 17
次回は「えびの駅」編へ続きます。

<JR吉都線 京町温泉駅>
宮崎県えびの市大字向江590
開業:1912年(大正元年)10月1日

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事