ここから本文です
maronのブログ
★単身サラリーマンの放浪旅の記録★自ら旅した観光地や鉄道散策、グルメ、趣味のあれこれを綴ったマイブログへようこそ!

書庫全体表示

皆さん、こんにちは
JR九州の赤字路線No.1である「吉都線」の全駅を順番に紹介しています。
今回は始発の吉松駅から数えて4番目の「えびの駅」をご紹介します。
この古い木造駅舎は、1912年(大正元年)に開業したときの駅舎が現存している、吉都線唯一の駅となっています。
イメージ 1
駅前のメインストリート。
ご覧のとおり閑散としています。
イメージ 2
えびの駅舎は、平成26年に国指定「登録有形文化財」に指定されています。
イメージ 3
2002年(平成14年)に映画「美しい夏キリシマ」のロケで「霧野駅」として使用されたことの記念碑。
イメージ 4
えびの駅は大正元年の開業時には「加久藤駅(かくとうえき)」でしたが、1990年(平成2年)11月1日に、現在の「えびの駅」に改称されました。
イメージ 5
壁板と木の窓枠は当時のままなのでしょうか。
イメージ 6
駅舎右側の駐輪場。
イメージ 7
広い改札口。
イメージ 8
無人の出札口。
イメージ 9
国指定「登録有形文化財」の説明板。
イメージ 10
天井。
真ん中の四角い部分はだるまストーブの煙突が通っていたのではないでしょうか。
イメージ 11
改札口の扉。
宙吊り式です。
イメージ 12
運賃表。
イメージ 13
時刻表。
イメージ 14
出札口。
イメージ 15
事務室の内側をカメラ越しに撮影してみました。
映画のロケで使用した「霧野」駅名板があります。
※毎週日曜日には物産コーナーとして9:00〜15:00まで開放しているようです。
イメージ 16
都城行きのキハ40が入線してきました。
イメージ 17
えびの上江、都城方面。
イメージ 18
ボロボロの駅名板。
イメージ 19
京町温泉、吉松方面。
イメージ 20
ホームの端は、車いすの利用がし易いようにスロープに手摺が付けられています。
イメージ 21
駅の裏側。
裏から見る駅舎にもなかなか風格が感じられます。
イメージ 22
改札口(ホーム側)。
イメージ 23
駅舎から見える何気ない光景ですが、時が止まっているかのような静かな時間でした。
イメージ 24
次回は「えびの上江駅」編へ続きます。

<JR吉都線 えびの駅>
宮崎県えびの市大字栗下162
開業:1912年(大正元年)10月1日

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事