ここから本文です
maronのブログ
★単身サラリーマンの放浪旅の記録★自ら旅した観光地や鉄道散策、グルメ、趣味のあれこれを綴ったマイブログへようこそ!

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

皆さん、こんにちは
JR九州の赤字路線No.1である「吉都線」の全駅を順番に紹介しています。
今回は始発の吉松駅から数えて2番目の「鶴丸駅」をご紹介します。
駅といっても、ご覧のとおりホームだけの駅です。
イメージ 1
駅前の風景。
周りは古くからの住宅街ですが、ご覧のとおり寂れていて何もありません。
イメージ 2
この私の車が止まっているスペースだけが唯一の駐車スペースのようです。
写真には写っていませんが、この右側は普通の民家の庭となっており、駅の敷地と民家の庭の境界線がよく判りません。
まるで、個人の家の庭に勝手に入るような感じで、この下の階段を降りると駅のホームがあります。
イメージ 3
"鶴丸駅"と書かれた小さな看板がなかったら、そこに駅があるとは誰も思わないでしょう。
イメージ 4
ホームに降りて、階段を見上げた光景がこちら。
イメージ 5
駅名板。
イメージ 6
京町温泉、小林方面。
イメージ 7
吉松方面。
イメージ 8
運賃表。
イメージ 9
時刻表。
イメージ 10
次回は「京町温泉駅」編へ続きます。

<JR吉都線 鶴丸駅>
鹿児島県姶良郡湧水町鶴丸710
開業:1958年(昭和33年)2月1日

開くトラックバック(0)

皆さん、こんにちは
昨日は志布志の暖かい情報を見つけてきました。
志布志駅前から志布志港のしおかぜ公園までは「大浜緑地」として、公園や遊歩道が整備されており市民の憩いの場となっています。
遊歩道脇には、春は菜の花、秋はコスモスが植えられて、散歩に訪れた人の目を楽しませてくれます。
ちょうど見頃を迎えた菜の花です。
イメージ 1
桜並木の遊歩道を歩いて行きます。
あと1ヵ月もすると今度は桜が満開を迎える時期となりそうです。
イメージ 2
菜の花は太陽の方向を向いていました。
イメージ 3
菜の花畑は50m〜100mほど続いています。
イメージ 4
少しアップで見てみました。
菜の花はアブラナ科アブラナ属ですが、昔は"十字花科"(じゅうじばな科)と呼ばれていたって知ってましたか?
花弁の形が十字になっていることからそう呼ばれていました。
アブラナ科よりも十字花科のほうが可愛い呼び名なのにね〜
イメージ 5
菜の花畑の真ん中あたりは霧がかかったように独特のモヤが発生しており、独特の芳香がしています。
イメージ 6
菜の花畑の場所を記しておきます。
今度の土日(3月5〜6日)までは綺麗な菜の花が見られると思いますので、ぜひ志布志へお越しください。
イメージ 7
駐車場は緑地の中間あたりにあり、20台程度駐車できます。
イメージ 8
志布志は春の気配濃厚となってきました。
皆さんのところにも春はやってきていますか?

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事