comchan900のブログ

いつもご訪問ありがとうございます!TOEIC900点突破を目標に2012年末から勉強を再開している、40代のサラリーマンです。

一期一会

皆さま、こんにちはまた久しぶりの更新です。今年も半分が終わり、7月になりました。九州地方の豪雨、本当に心配です。被害が拡大しないことを心よりお祈りしています。

先週木曜日は、TOEICを通じて知り合った、お二人の方と、会社近くで一緒にランチをしました。3人でのランチは初めてでしたが、時間の経つのも忘れて、近況等で盛り上がりました。一期一会と言いますが、自分が2012年末にTOEICを再開していなかったら、きっと出会うことができなかった方だと思います。本当楽しかったです
もちろん拙ブログや過去の英語部での活動、勉強会、セミナー等の参加を通してお知り合いになった方は数えきれません。TOEICを通したこうした貴重な出会い、大切にしていきたいです。

そして、つい先日、拙ブログを通じて、知り合いになったある方から本当に久しぶりにメールを頂きました。その方は、TOEICでしっかり目標を達成され、一時TOEICを離れておられましたが、また受験を検討されているとのこと。一度、会社帰りに2人でお会いして数時間に亘って近況報告をしたこともありますが、また近日中にお会いしましょうということになっています。こちらも見てくださっているか、分かりませんが、ぜひ実現したいです。TOEICを通じて知り合った方は皆さまよい方ばかりです。これからもこうした出会いを大切にしていきたいです。

話し変わって、代ゼミのお話(笑)最近、ブログ等もあまり拝見できていなかったのですが、森鉄先生のブログに代ゼミ60周年の記念講演の記事があり、歴史を感じるとともに、非常に感慨深く拝見いたしました。(全く知らなかったので、時間が合えば、行ってみたかったです(笑))過去にも書いたことがあったと思いますが、自分は、代ゼミの全盛期に田舎から上京して、1年、お世話になりました。当時、代ゼミを選んだのは、化学の神様、大西先生がおられるから、それだけの単純な理由でした(高3で大西先生の夏期講習を受講して、将来進むべき道を変えることになるくらい衝撃的な授業が展開され感動するとともに、実際に、進むべき道を変えたからです)。人生を変えてくださった大西先生はもとより、当時の代ゼミには、数学の山本先生、安田先生、森先生(3先生は、大学への数学で有名ですよね)、木須先生、英語の鬼塚先生、原先生、潮田先生、徳重先生、中村先生、青木先生、佐藤先生、物理の前田先生、中川先生などなど、著名な先生がかなりおられました。大西先生に出会わなければ、今の自分は絶対にないので、本当に感謝しています。知る人ぞ知る先生なので、かなりマニアックかもしれません。よく覚えていますね(笑)検索して、このような記事も拝見させていただきました。代ゼミの参考書が本当懐かしい(笑)本当にお世話になったと同時に、楽しい授業ばかりだったからだと思います(当時、授業が楽しくて、何年も代ゼミにいたいと思いましたから)。大学に合格した時には、代ゼミの合格者名簿に感想とともに、自分の名前が掲載されたこともありましたね。これも一期一会なのかと思います。

TOEICでもいろいろとこれまでお世話になっている方に感謝を申し上げたくて、このような記事を書いてみました。これからもよろしくお願いいたします。

7月のTOEICを受験される皆さま、頑張りましょうね。英語学習をされている皆さま、頑張りましょう。

明日は、仕事が順調にいくこと前提で、仕事帰りに、伊藤サム先生の講演会『4技能を一気に爆上げ!NHK英語講師・伊藤サムの「精聴・反訳トレーニング」体験会』に当選できたので、参加してきたいと思います。

それでは、また。

この記事に

開く コメント(7)

皆さま、こんばんは本日、TOEIC L&Rテストを受験された皆さま、お疲れさまでした。当方は、今回も埼玉受験、会場は東大宮の芝浦工大で受験してきました。本当に久しぶりの会場でした。教室は、4階でしたが、階段しかなく(運動にはなってよいです)、しかも大きな大教室、ラジカセ1つの教室でした。席は、ちょうど真ん中くらいだったので、音声等には大きな問題はありませんでした。今回もフォームがたくさんあったのかと思いますが(詳細はよく分かりませんが)、ブログ、ツイッター等の先生方の感想を拝見しましたが、フォームによって難易度が結構違うのかなと思います。
今回のリスニングは自分にとっては、かなり難しかったです。特にPart2中盤から後半は分からないものが結構あり、、Part3は1セット丸々落としたものがあるかもしれません。ナレーターも女性のナレーターであまり記憶のない方がおられましたが、聞き取りにくかったです。読み上げスピードが以前より速くなったと感じたのは自分だけでしょうか。最近は、多くはありませんが、フランス人等ともビジネスで会議をしているので、それに比較したら聴きやすいレベルではありますが、リスニング力がいかに足りないかを改めて痛感いたしました(前回5月の方が聴けたように思います)。
リーディングもMPが難しかったです。特にDPの2つ目だったでしょうか、解答根拠探しに時間がかかり、想定以上時間がかかってしまいました。新形式になり、Part7が脅威なため、ここ最近は、Part5.6をかなり駆け足で駆け抜ける予定でペース配分を決めています。今回も予定の時間には終了し、Part7に時間を確保したものの、最後はほぼ時間ギリギリとなりました。最後にArticleを含むDPを残して解いていたのですが、最後マークしたのは、残り30秒残っていなかったと思います。言い換え問題も1問間違ったようです。TOEICは受験している時は、楽しみながら受験しているのですが、終わった後、不安に思っていたところは、ほぼ想定通り間違えていたことが分かることも多いです。7月も受験予定なので、通勤電車を利用して、マイペースで頑張りたいと思います。

受験された皆さま、本当お疲れさまでした。今日はゆっくり休んでくださいませ。
最近また仕事で多忙を極めており、明日からまた仕事に追われる日々になりそうです。お互い、頑張りましょう!
それでは、また

この記事に

開く コメント(2)

皆さま、こんばんは本日は、以前より楽しみにしていた南谷先生の「海外ドラマ DVD 学習法」のセミナーに参加してきました。
イメージ 1 
今回のセミナーは、南谷先生に本当に久しぶりにお会いできるとあって、非常に楽しみにしていました。自宅をかなり早めに出発し(道に迷いながらも開場の10分以上前に到着)、3番目に会場入りができて、もちろん最前列で拝聴いたしました。セミナー開始まで待っている間に、奇遇にも最近お会いしたかったのですが、なかなかお会いできていなかった、TOEICkerさんともお会いすることができて、開始前までいろいろ近況話で盛り上がりました(帰りも駅までご一緒させていただき、ありがとうございました!)
 
南谷先生(Rachさん)は、フレンズの解説ブログ2005年に開設され、先日12周年を迎えられています。本当におめでとうございます12年とは、一言では言い切れない、ブログファンにとっても本当に嬉しい、そして継続することの大変さを考えると、本当に素晴らしいことだと思います。
しかも全10シーズンの解説を終了して、現在はまたシーズン1の詳しい解説をしてくださっております。
 
・以下のはしょる3段階が手軽で、重要な部分を凝縮しているので、お勧めとのことです。
 
1.英語音声、字幕なし(テスト)
 
2.日本語音声、日本語字幕(答え合わせ)
 
3.英語音声、英語字幕(英語のセリフの意味などを調べる)
 
今回のセミナーでは、シーズン1の第7話(停電:The entire city is blackout.)を取り上げ、シーン毎に区切ってデモをしながら詳細かつ丁寧に解説してくださいました。
 
DVDを使うことで、文字確認、日本語訳で意味確認、一時停止、繰り返せる等、留学ではできないことが学べるという利点があるとのこと。確かに留学ではシャワーのように英語をたくさん浴びることはできても、その場での確認等はできないので、この点こそがDVD学習のメリットなのだと思います。
 
ここでは詳しい内容は省略させていただきますが、今回のセミナーでは、フレンズの1シーンを深掘りして、せりふの意味、そのバックグランドにある背景情報等も分かりやすく解説してくださり、自己学習ではなかなか気づけない点を含めて、勉強することができました。今回のセミナーは抽選で参加できなかった方もおられるとお伺いしていますが、当選でき参加できたこと、そして多くのことを学ぶことができ参加してよかったと本当に思いました。また他のシーズンもRachさんのブログと一緒に復習したいと思いました。
 
今回はサイン会は予定なかったと思いましたが、この機会にと思い、帰り際に、本名で先生にサインをお願いしたところ、快く了承してくださいました。その上、先生の方から「comchanさんですよね?」とおっしゃっていただき、驚きとともに、以前お会いしたのが2014なので、相当前のことをよく覚えてくださっており、感動いたしました。当初、本名でサインをお願いしたのですが、急遽変更し()HNでこのように、素敵なサインをいただくことができました。南谷先生、素晴らしいセミナーをありがとうございました
 イメージ 2
そうなのです。南谷先生には、201410月に、大井町で開催されたセミナーで初めてお会いして、サインを頂いたのですが、その時に、今度出される予定の本のお話等もお伺いしましたが、まだその時のことを覚えてくださっていて、サインをいただきながら、その時のお話もさせていただきました。
 
英語学習は、楽しみながら学習することで継続できるし、モチベーションも維持できるのだと思います。南谷先生には、質疑の中で、フレンズ以外にもお勧めの海外ドラマをご紹介頂きましたが、時間を作って海外ドラマで勉強したいと思います。
南谷先生は9月には青山でもセミナーを実施予定と伺っておりますので、ご関心のある方、ぜひ行かれてみることをお薦めします。

それでは、英語学習頑張りましょうね!

この記事に

開く コメント(9)

皆さま、こんにちはいつもブログに訪問くださいまして、ありがとうございます。今日も外は快晴で、気持ちいいですね。“Time flies.”と言われるように、日々過ぎるのは早いですね、今年も半分が終わろうとしています。この前、年初の挨拶、そして年初の目標を考えていたような気がしますが、本当早いです。英語学習でも仕事でも目標設定とそれに向けたPDCAサイクルを回していくことは大切かと思います。
5月のTOEIC L&Rの結果が出ましたが、残念ながら、今回も目標を達成することができず、875(L465、R410)でした。新形式になり、LもRも難しくなり、旧形式のスコアを安定して取ることができず、800台前半から中盤のスコアで推移していました。今回の5月の公開テストは、自分自身にとってもRが従前より取り組みやすく、塗り絵も回避できたので、期待感はあったのですが、現状を反映した結果だと思います。ただ、新形式になってからは、ベストスコアなので、前向きに捉えています。新形式になり、自分自身の試験直後の予想スコアと実際のスコアが大きく乖離することが多くなりました。”自分ができたと思っても実はできていない”ことを反映しているので、弱点を解消していく学習が必要だと思い、学習は続けてきています。自己採点ができないTOEICでは、やはり、日頃の学習、具体的には模試を解いて実際に自身がどこが弱いのか(現状では、自分自身はたくさんあり過ぎますが)、そのために何をすべきかを考えていかないと、自分にとって難しくなった新形式では、なかなかスコアアップはできないと痛感しています。また、TOEICの学習に関しても2014年頃に比較すると、種々の理由により、かなり量そのものが減っていると思っています。今年の年末はTOEICは、受験できないことが増えそうなので、
最近、また新刊が続々出ておりますが、手元にある参考書、問題集を書棚を整理するとともに(少し断捨離もしました)、ここ2週間くらいですが、古い参考書を使って通勤電車で勉強しています。自分にとっては、まだまだ使えるものが多いのです。これは、自分自身、復習が十分できていないことの裏返しでもあるのですよね。
6月の公開テストは、地元で受験しますが、また会場が前回5月と異なり、こちらは5,6年前、まだ英語部に入部していなかった頃に何度か受験したことのある会場となりました。駅から相当遠いので、早めに家を出たいと思います。

明日の午後は、南谷先生の海外ドラマのセミナーですので、今から楽しみにしています。
皆さまも英語学習、頑張ってくださいませ。それでは、また

この記事に

開く コメント(0)

近況報告です

皆さま、こんばんは
また久しぶりの更新となりました。一昨日は、深夜に行われた全仏オープン、錦織選手とマレーの試合に釘付けになり、若干寝不足気味です(笑)それにしても特に前半は錦織選手のペースで進み、素晴らしい試合でしたが、惜しかったですね。また次回、頑張ってほしいです。
さて、近況報告ですが、5月中は、風邪で体調を崩してしまい、しかもなかなか治らずに、会社の診療所にもかなりお世話になりましたが、薬を飲んでよくなり今は大丈夫です。3週間くらい通院していました。このように体調を崩したのは久しぶりでしたが、健康管理の重要性を改めて痛感いたしました。いつも病気になると感じるのですが、日頃何気なく過ごしていると気づかないことがありますよね。そろそろ梅雨入りで天候も変わりやすい季節ですので、皆さまも健康にはくれぐれもご留意くださいませ。
新年度になり、新入社員が数名、関連する部署(自分の部署ではありません)に配属になり、その方々の教育を一部行いました。約2時間の持ち時間で、準備したスライドは予備を含めておよそ80枚。講義形式だと眠くなるので、敢えて”対話形式”で行い、活発な質疑、意見交換をしながら、2時間あっという間に終了となりました。若いのはもちろんですが、積極的にいろいろ質問をしてくださり、回答のやり取りだけでも結構盛り上がりました終わった後にも全員から丁寧にお礼のメールをいただき、準備した甲斐があったなあと思うとともに、遥か昔の自分と比較して、皆さんしっかりしているなあと感動いたしました。これからが楽しみですね。

また、先月は、海外の方とF2F会議を実施して、今回は司会ではなく、通常の会議の参加者として参加したのですが、まだまだ内容を十分聞き取れなかったり、上手く話せないことがしばしばありました。この後も、メールで先方と何回か1対1のやり取りをしていて、今も継続中です。ビジネスで英語を使う機会が確実に増えてきているので、スピーキング力も高められるようにしていきたいと思います。

イメージ 1通勤電車では、相変わらずですが、細切れの時間ですが、リーディングをしたり(最近読み始めたのが この対訳本です。まだ1/3程度ですが、分かりやすい英語なのと各トピックが短いので、比較的読みやすいです。)、TOEICの教材を使って勉強したりしています。TOEICは、6月も受験することにしたので、あと2週間、頑張りたいと思います。

また、6月18日に、南谷三世先生の海外ドラマのセミナーがあるのですが、無事当選することができましたので、参加予定です。以前、大井町で開催された南谷先生のセミナーに参加して、拙ブログにもセミナーの記事を書いたら、先生からコメントをいただけたので、感動したのを覚えています。久しぶりのセミナー、今から大変楽しみです。

6月にTOEICを受験される皆さま、頑張りましょう!英語学習をされている皆さまも一緒に頑張りましょう。いつも訪問くださいまして、ありがとうございます

この記事に

開く コメント(5)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事