ここから本文です
アレルギーでもおいしいごはん。石山草子農園
小麦・大豆・果物のアレルギーがきっかけで畑を始めそこから農家の道へ。

書庫全体表示

記事検索
検索

全153ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

草子農園のみそになる、こうじを井上糀店さんで仕込んできました〜!
イメージ 1

圭ちゃん(自然農園ゆいまーる、大田圭一郎さん)のお米、ササシグレがパラッパラでこうじ菌がぐんぐん入りそう〜!

イメージ 2

私の津久井在来大豆15キロとこうじは30キロで毎度こうじが倍量で塩は石垣の塩のおみそです。
来週、みそつき(みそ仕込み)の予定!完成するみそは約70キロです。
やっと、やっと完全無農薬、しかも顔の見える原材料のおみそができるぞ!
楽しみすぎ(^ ^)


この記事に

開くトラックバック(0)

草子農園のみそ仕込みが始まります。
イメージ 1

28年度産の大豆がみそになるまでをお伝えしていこうと思います。
まずはこうじ作りから!
4月18日(火)10時から、こうじ加工(井上糀店さんで)私もお手伝いしにいきます!
お手伝いしたい方、数名なら一緒に作業させてもらえますのでご希望の方いましたらどうぞ〜。
※朝、納豆は食べないで来れる方。
※井上糀店さん現地集合できる方・町田市小山町2520

作業内容
蒸かしあがった米にこうじ菌を付けてむろに入れる作業です。
写真は昨年のこうじの手入れ作業の時(2日目だったかな。)


今年の原材料は・・・全て無農薬!
長野の小諸の圭ちゃんの無農薬ササシグレ
大豆は草子農園自然栽培大豆
塩は石垣の塩


まず米をこうじにするところから関わらせてもらっています。3日かけてこうじが完成したらみそつき(みそ仕込みの事)
です。

そこから蔵で熟成させること約10ヶ月くらいかなー。
今から出来上がりが楽しみすぎる!

販売時期は早くて来年の2月頃の予定です。
今販売できるおみそが熟成待ちです。ごめんなさい。
昨年の大豆で仕込んであるのがそろそろ熟成しそうですのでもうしばらくお待ちくださいね。
町田市小山町 井上糀店さん
http://www.komemiso.com/
自然農園ゆいまーる 大田圭一郎さんのササシグレ。
https://www.facebook.com/naturalfarmyuimarl2015/?ref=br_rs

この記事に

開くトラックバック(0)

明日15日はガッツリ畑DAYです!

早朝からお手伝いにも来ていただく予定で、醬油のかえし、草刈りと草取り、野菜達のお世話&種まきをします。

写真はメイン畑(季節毎の野菜)の様子。大豆畑は大豆だけ。
イメージ 1

地植えしたまま3年目のイチゴの花が咲き、かわいらしい実が付いてる〜!
下はピンクの花を付けたエンドウ。
イメージ 2

イチゴもエンドウ達も寒い冬を乗り越えて一気に芽吹いてきてうれしいのですが、畑の草達の勢いもスゴいのでそろそろ草刈り機が出動です。


雑草は邪魔ではない!
私の畑では草は抜かず、刈ります。
畑は一面みどり色〜(笑)


草を抜かない理由は、
水分を保つ為、微生物の住む場所を無くさない為です。
水やりしないで野菜を育てていますからね。


ニンニクの畝の間には稲藁を敷いて保温、まわり、特に北側には麦を蒔いて風除けとして、などなど草を利用して野菜を育てています。

少しでも畑や野菜に興味があれば遊びに来てください。
作業しながらいろんなお話しましょう。

ほとんどの方が畑に癒されに来ています。(別に病んでいるわけではなく、休日にリフレッシュしたいという事ですよ)
人は土に触れると精神が落ちつき、とてもいい癒し効果があると思っています。
醬油のかえし作業は明日で6回目です。
イメージ 3

この記事に

開くトラックバック(0)

本日、つくいやさい出荷日でした。
イメージ 1


4月は端境期の為、干し野菜と半分こに。
キャベツ(少し成長しすぎてます、すみません)

今日のラインナップ。
赤軸ほうれん草
菜花
干し人参
干しヤーコン
ドライトマト
タカキビ(レシピ付き)


干し人参はすんごい甘くってそのままポリポリいけますが、干しヤーコンと一緒にサッと戻してキンピラ炒めにしたら、食感と旨味が生で作る時とは違うおいしさが感じられます。

最後の仕上げに酢をひとまわし入れるとさっぱりキンピラに。
お酢入りキンピラは我が家の味です。


6月上旬までは野菜が無さそうなので、次回はタケノコかな〜って感じです。
6月になれば春に蒔いた葉物、冬を越したニンニクや玉ねぎ、ソラマメ、エンドウ類(スナップエンドウ、キヌサヤ、グリーンピースなど)ジャガイモがお目見え予定です!
現在、新規のお客様のご注文はお受けしておりますが、実際のお届けはシーズンが始まる、6月下旬頃からのスタートなりますのでよろしくお願い致します。
https://tsukuiyasai.stores.jp/

この記事に

開くトラックバック(0)

1日に醤油の説明会を開催しました。
イメージ 1

まずは仕込んだばかりのもろみを見てもらい、2月に搾ったお醤油としぼり粕入りの【醤油の米粉シフォン】をいただきながら、

①原料についてと醤油こうじができるまで
②醤油になるまでの約10ヶ月間の作業について
③限定50本の応援ファンドについて

などなど短い時間でしたが濃い〜お話をさせていただきました。


醤油のこうじができるまでの工程は、気の遠くなるような下準備から始まり、むろでは温度や湿度を常に確認する気の抜けない作業を経て完成します。大豆の浸水入れて4日間。

原材料から作ったらいったいどれだけの時間がかかるのだろうか?
(大豆の種蒔き6月下旬ー11月収穫、小麦の種蒔き11月ー6月上旬収穫)

そして何人の人がいれば醤油になるんだろうか?
(醤油の仕込み3月下旬ー搾り2月下旬)
ひとりじゃ到底できない事だよね、と。


今日は持ち寄りランチ会にしたら、こんなに豪華になりました!お餅を焼いて米醤油にたっぷり付けたらん〜も〜最高に美味しかった(^^)

今後は醤油の会のグループを作り、公開します。(Facebookに)

かえし作業予定日の日程に、この日行けるよー宣言をしてもらいます。2人いれば十分な作業にみんなが来ちゃわないようスケジュールを合わせて運営していきたいです。
2日に②回目のかえし。

その後は、5日、8日、11日と続きます。
まだグループ作ってないので、上記の日程で来たい方いたらメッセージかコメントください。
※かえしの作業は、40分くらいです。
もろみの入れ替えと樽洗いです。

この記事に

開くトラックバック(0)

全153ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事