ここから本文です
アレルギーでもおいしいごはん。石山草子農園
小麦・大豆・果物のアレルギーがきっかけで畑を始めそこから農家の道へ。

書庫こだわり、各地の一品。

記事検索
検索

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

草子農園のみそになる、こうじを井上糀店さんで仕込んできました〜!
イメージ 1

圭ちゃん(自然農園ゆいまーる、大田圭一郎さん)のお米、ササシグレがパラッパラでこうじ菌がぐんぐん入りそう〜!

イメージ 2

私の津久井在来大豆15キロとこうじは30キロで毎度こうじが倍量で塩は石垣の塩のおみそです。
来週、みそつき(みそ仕込み)の予定!完成するみそは約70キロです。
やっと、やっと完全無農薬、しかも顔の見える原材料のおみそができるぞ!
楽しみすぎ(^ ^)


この記事に

開くトラックバック(0)

1日に醤油の説明会を開催しました。
イメージ 1

まずは仕込んだばかりのもろみを見てもらい、2月に搾ったお醤油としぼり粕入りの【醤油の米粉シフォン】をいただきながら、

①原料についてと醤油こうじができるまで
②醤油になるまでの約10ヶ月間の作業について
③限定50本の応援ファンドについて

などなど短い時間でしたが濃い〜お話をさせていただきました。


醤油のこうじができるまでの工程は、気の遠くなるような下準備から始まり、むろでは温度や湿度を常に確認する気の抜けない作業を経て完成します。大豆の浸水入れて4日間。

原材料から作ったらいったいどれだけの時間がかかるのだろうか?
(大豆の種蒔き6月下旬ー11月収穫、小麦の種蒔き11月ー6月上旬収穫)

そして何人の人がいれば醤油になるんだろうか?
(醤油の仕込み3月下旬ー搾り2月下旬)
ひとりじゃ到底できない事だよね、と。


今日は持ち寄りランチ会にしたら、こんなに豪華になりました!お餅を焼いて米醤油にたっぷり付けたらん〜も〜最高に美味しかった(^^)

今後は醤油の会のグループを作り、公開します。(Facebookに)

かえし作業予定日の日程に、この日行けるよー宣言をしてもらいます。2人いれば十分な作業にみんなが来ちゃわないようスケジュールを合わせて運営していきたいです。
2日に②回目のかえし。

その後は、5日、8日、11日と続きます。
まだグループ作ってないので、上記の日程で来たい方いたらメッセージかコメントください。
※かえしの作業は、40分くらいです。
もろみの入れ替えと樽洗いです。

この記事に

開くトラックバック(0)

29年度の醬油、始まりました!
イメージ 1

今日はあずみ野へ醬油こうじの引取りでした。青空の下での塩きり作業。その後は仕込みの水を山の上まで汲みに。
イメージ 3

相模湖へとんぼ返りして早速仕込み、無事に完了しました。
イメージ 2

かえしを何日毎に行うか、をあずみ野の師匠に再確認したところ、私のやってきた間隔と回数が違っていたので今年はあずみ野式で行く事にしました!

まずは仕込んだ翌日にかえすと。なので明日30日にやります(笑)

その後は、3日後を5回、7日後を1回、2週間後を1回、月1回と続き約10ヶ月熟成させます。


詳しくは4月1日(土)に醬油の説明会やります!
11時から古民家で開催です。
ご興味のある方はぜひいらしてください。

この記事に

開くトラックバック(0)

朝から季節外れの雪が舞う中みそ作り教室でしたが無事に全員参加、キャンセル無しで無事に終えました。
イメージ 1

イメージ 2

【相模湖大豆の会】主催、相模湖公民館共催事業としてみそ作り教室を開催しました!
※今回使用した大豆は、相模湖大豆の会で収穫した無農薬、無化学肥料、除草剤、ようなな〜んにも入れないで育った大豆ってことです。

今日、26日は悪天候の予報だった為、1日繰り上げて準備をしたおかげで今朝はゆったり。準備万端で皆さんをお迎えしました。
相模湖在住の方限定でしたので、当然みそ作り経験者と思いきや、ほとんどの方が初めてと。

作業は2キロの持ち帰り分を自分の手で大豆を潰すところから最後まで。


食べ頃予想の10月半ばにみそ開き会と称し、今日仕込んだみそを持参し味見やみんなのみそと食べ比べをします。

ひとまずみそ作りは終了。
でも私の仕事用のみその仕込みはまだまだこれからなのに今年の大豆のほ場の準備もしはじめなきゃ〜!って感じです。

今年は会としての畑を増やし、収量アップにつなげますのでお手伝いできるよ、って方はぜひほんの少しでも大助かりなのでよろしくお願い致します。
大豆の説明会は5月14日、11時〜。
大豆の種蒔きは6月24、25日です!

写真は私の自家用のみそを仕込んだもの。今日の会の前にちゃっかり仕込ませてもらいました。
みその大豆はくず大豆で十分という事を糀屋さんから聞いたのでぜーんぶ私のくず豆で(笑)
そしていつもは大豆を蒸すのですが、雪と雨の悪天候の為やむなく茹でに切り替え。

見た目には、キレイな豆に劣らない白さの仕上がりになりました!が、準備しながらの中だったので塩の分量が規定通りに入っているのかが急に心配になってきてるんです。

記憶もほとんど薄れている・・・
塩の分量を間違えたみそに、塩を後入れなんてできるわけがないわよね。
イメージ 3

この記事に

開くトラックバック(0)


超こだわり原料で仕込むみそ作り会、無事に終えました(^^)

今日の春分、太陽暦の始まりの日に開催できた事が奇跡!
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
イメージ 1

私の大豆と米こうじの米は吉右衛門さんの種籾を分けてもらい町田市のあした農場さんが育てた米を井上糀店さんでこうじにし、石垣の塩で仕込むというこだわりまくり!

みそ作りは妹のみそソムリエkeikoが担当し、終わった後は、みその食べ比べとつくいやさいメンバーのほうれん草と菜花をさっと茹でてもらってこないだ搾った2種類の醤油でお味見していただきました。
イメージ 2

その間私がしゃべりまくりました〜(笑)
どうして相模湖に行ったのか?とかなんで大豆なのか?って私の根本をお話させてもらいました。
ここを知っててもらうと私の今の動きとつながってこの先も理解してもらえると思います。
みそ作り前にちゃっかりランチ。ブランド豚のみそ漬け丼をいただきました。
イメージ 3


久しぶりのお上りさんで都会は人が多すぎて激疲れ…やっぱり相模湖でイベントやろ〜っと。
4/1は醤油の説明会。
5/14は大豆の説明会やります。

この記事に

開くトラックバック(0)

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事