Take It Easy

天然おやじのツーリング日記

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

↑②の続きです。









イメージ 1
PM01:34
鳥海山ⓟに到着。


この日は全体に曇り空。
今にも雨が降ってきそうな雲行きの時もありましたが、ここまで雨にあたる事も無く、無事にここまで来れました。

気温もちょうどいい感じで、まったく寒さは感じません。









しばらく鳥海山からの絶景を楽しみます(^^♪







イメージ 2
秋田県側

イメージ 3


イメージ 4
山形県側













イメージ 5
バイクが一台やってきましたね(^.^)

もちろん知らない方ですが、勝手に撮影(^^;)










イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8
こちらで少し休憩(-。-)y-゜゜゜







多分、いつものオイラなら、鳥海山まで来れたなら、満足してこれで帰るところなんですが、この日のオイラは違います。


もう少し北上しますよ(^_^)v









では、ブルーラインを今度は秋田県側へ降ります。


イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12
絶景を楽しみながら、バビューーーーーンと降りてきて、ここは秋田県側の入口。


車が来ない隙を狙って撮影。

もっと天気が良くて、鳥海山がハッキリ見えると多分もっと良いロケーションなんでしょう(^^;)











ここまで降りてきて、これからまた少し上がりますよ。
イメージ 13


イメージ 14
ここから向かう目的地は、仁賀保高原。



鳥海山から見えた風車がいっぱいある場所です。








昨年の7月7日にもYBRでこちらを訪れていました。

その時のログはこちら↓











イメージ 15



仁賀保高原は、広大な高原にそびえる沢山の風車が有名なので、昨年はその風景に圧倒され、風車との画像ばかりでした。




この日は、こちらの看板にある土田牧場が目的地。












イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18
PM03:35
バビューーーーーーーーンと土田牧場(^^♪




イメージ 19
このソフトを食べるのが、今回の最終目標。







イメージ 20
高原の絶景を見ながら、ソフトを食べます。


牧場のソフトって、濃厚で美味いね♪




こちらで少し休憩して、まだまだ走りたい気持ちもありましたが、そろそろ帰らないとです。




ここからのルートは…。
イメージ 21
R7−日本海東北道 酒田みなとIC−あつみICーR7−日本海東北道朝日まほろばIC−荒川胎内IC−R7−R290









イメージ 22


イメージ 23


イメージ 24


イメージ 25


イメージ 26
仁賀保高原からR7へ出る途中の県道にて。

【稲穂とDAEG】



(#^^#)








午前中は曇り空でしたが、帰り道には青空でした。
気分よく高速を走れました。



DAEGでの高速走行は初めてでしたが、すごく安定して走れますね。
YBR250では出せないようなスピードが、安心感を持って出せちゃいますねぇ(^^;)









イメージ 27
PM04:37
高速に乗る前に少し休憩した道の駅 鳥海にて。









イメージ 28
PM05:29
あつみICで降りてから、休憩に寄った道の駅 あつみでの画像。


秋のうろこ雲。






イメージ 29
同じく、道の駅 あつみの海岸からの夕日。




この夕日を見ながら、しばらく休憩(-。-)y-゜゜゜











その後はひたすらR7を走りますが、平日の夕方はR7を走らない方がいいです。

亀車も多いし、大型も多い、それに時々渋滞するし、まったく軽快ではありませんから(^^;)


そんな思いをしながら、最後に休憩に寄ったのはこちら。

イメージ 30


イメージ 31
PM07:04
道の駅 胎内で最後の休憩。


もう真っ暗です(;^ω^)





ここから自宅までは約30分。

暗い中を帰ります。



DAEGでの初めての夜間走行。

…ライトが暗いですね(^^;)

バルブ替えないと夜間は怖いかも…。









イメージ 32
PM07:41
無事に自宅到着。


そして、距離計を見てビックリ(ー_ー)!!


464.6㎞も走ってた!!!?

自分ではそんな自覚もなかったし、途中で距離を気にしなかったので気が付きませんでした。
(^^;)





YBR250だったら、ちょっと無理かもしんないです…。
DAEGだからストレスなく走れたのかもしれませんねヽ(^o^)丿









という事で、たった1日のツーリングでしたが、長々と3回に分けてしまいました。


まとめ方が下手くそで申し訳ない(/ω\)













終わり












以下はヤフブロ時代に頂いていたコメントです。

お疲れ様でした✨

良い景色伝わりましたよq(^-^q)

写真がよく撮れてます🎵

まだ行ったことないので参考にしますね
p(^-^)q 
2016/9/26(月) 午後 10:28 [ マッキー ] 



> マッキーさん

今回走った日本海東北自動車道ですが、まだ全線開通してないんですよ。
この高速道路が全線開通すれば、秋田まではもっと楽に行けるんですけどねぇ(^_^;)

そうすれば、マッキーさんも行かれていた寒風山にもっと気軽に行けるかも? 
2016/9/27(火) 午前 6:53 [ akira ] 



ミッションコンプリート!!
いっぱい走りましたね♪(*´ω`*)

距離欠乏症の症状が出てきてますよ~( *´艸`) 
2016/9/27(火) 午後 8:38 [ シエラ ] 



> シエラさん

おはようございます。

以前に鳥海山まで行った時と今回では、確かに距離的な感覚が違う気がしますね。
YBRとDAEGでは、きっと疲労感が違うのかもしれません(^。^) 
2016/9/28(水) 午前 7:01 [ akira ] 



初めまして 猫ブサです(`_´)ゞ

NICE ありがとうございます(`_´)ゞ

お休みが 合えば いつか何処かで お願いします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 
2016/11/9(水) 午前 10:20 [ 猫ブサ ] 



顔アイコン
> 猫ブサさん

コメントありがとうございます。

こちらこそよろしくお願いします。
(^^♪ 
2016/11/17(木) 午後 1:39 [ akira ] 



http://blogs.yahoo.co.jp/comfortably_happily/57654226.html
↑の続きです。






イメージ 1
AM11:10
笹川流れを後にして、再度休憩のため寄り道した道の駅あつみ。



この先のあつみICから、日本海東北道にのり、酒田港を目指す事にします。




イメージ 2
あつみIC〜鶴岡西ICまでの無料区間だけ走り、そこからはR7で酒田港へ。







イメージ 3
PM12:32
目的の酒田港 みなと市場に到着!






では、早速マグロ丼に会いに、みなと市場の中のこちらのお店へ。
イメージ 4
小松まぐろ専門店さん!!



では…。


ん?
んん?




イメージ 5
今日は…、2016.09.07 水曜日…。

休みじゃーーーーーーーん!!!???
(。-`ω-)











と、ひとしきり落ち込んだ後、気を取り直して次はこちらへ。

イメージ 6
すぐ隣のさかた海鮮市場。




イメージ 7
この市場の2Fにも海鮮が食べれる食堂があります。


早速行こうと思ったら、昼時の為か、入口には長蛇の列。

行列が嫌いなオイラは少し躊躇してしまい、少し時間を潰すことにしました。







そこですぐ隣にあるこちらの施設へ。

イメージ 8
酒田港 海洋センター


無料の施設ですので、気軽に入れますね(^^♪







イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

酒田港のジオラマや、漁船の操縦席など、無料の割に結構充実した内容の展示物が沢山ありました。









と、ここでしばらく時間を潰して、再度海鮮市場に向かいます。
食堂入口を見ると少し行列の人数が減っていたので、オイラも最後尾に並びます。




イメージ 12
PM12:48
海鮮どんや とびしま。



行列に並んでからは、比較的すぐに店内によばれました。

しかし、ここから少し待たされます…((+_+))




店内を見渡すと、席はかなり空いています。
なぜ??と思って様子をみていたら、店員が客を一組ずつ順番に案内して、それからオーダーを聞いていくシステム。


客を席につかせてからオーダーを取るのと違い、これでは必然的に行列が出来ますなぁ…。








と、そんな事を考えながら待っていたら、いよいよオイラの番が来ました!

イメージ 13

メニューは正面のパネルに表示されているんですが、それ以外にも限定30食のなになに…とか、本日のおすすめとか、お得?な限定品もありました。

しかし、この時間ではそれらの限定メニューはすでに売り切れ。









とりあえず一番無難だと思われる、こちらのメニューを選択。

イメージ 14
刺身定食 1,000円(税別)


イメージ 15

一応、仕事柄、思うことは少しありましたが、自分と違う仕事を見るのも勉強になるので、これはこれで美味しく頂きました(^^♪







イメージ 16

食事を終えて、海鮮市場の裏の海を見ながら、(-。-)y-゜゜゜


これからどうしよう…。
帰ろうかなぁ…。

でももう少し走りたいので、もう少し北上しよう!
と、思っていました。


そこで、FBに発信しておすすめを聞いたりして、目的地を決めました。







しかし、酒田港を後にしてから寄りたい場所があったので、まずはそこへ向かいます。


イメージ 17

鳥海山に向けて伸びる道路と風車を見ながら、海岸線の道路を進みます。


イメージ 18







で、たどり着いたのはこちら!
イメージ 19
PM01:45
酒田北港緑地展望台

この展望台から酒田港が一望出来るらしいので、来てみました
(*'▽')




だけど…。












イメージ 20

歩いて行かなきゃいけないようです。

すぐ近くまでバイクで行けると思ってたんですけど…(ー_ー)!!







歩くとなるとキツイので…、やめました!(^^;)

あっ、今誰か思ったでしょ!?
『だから、太るんだよ!!』って!
(;^ω^)







さて、気を取り直して、次に向かいましょう。




イメージ 21
PM01:47
酒田港国際ターミナル

この展望台のすぐ近くにあった場所。
記念撮影のため少し寄り道。(^.^)











イメージ 22

ここからは、鳥海山ブルーラインに向け、R7を爆進!









と、ここからの鳥海山での画像を載せようと思ったのに、また画像制限です。
では、③に続きます(^^;)










続く…。









以下はヤフブロ時代に頂いていたコメントです。

顔アイコン
あれ?
緑地展望台の近くに駐車場ありませんでした??
んんん〜〜〜確かあったような記憶が・・・・・! 
2016/9/28(水) 午後 6:54 [ h_h*sub*e_*52* ] 




> h_h*sub*e_*52*さん

えっ?!
ホンマでっか?(^_^;)

近くまで行けるような道路が分からなくて、てっきりバイクでは行けないものと思ってしまいました(^◇^;) 
2016/9/28(水) 午後 7:12 [ akira ] 




2016.09.07
久しぶりに長距離を走ってきました。










この日、急に休みになりまして…。



次に休みになったら、福島廻って山形抜けて、Y形県N井市のS宮神社でDAEGのお祓いをしてもらおうと考えていました。

で、当然この日もそのつもりでいたのですが…。



しかしこの数日間、日本列島には台風がいっぱい来ていました。
その影響なのか、目的地にしていた福島県も山形県もこの日は雨予報が出ていました。


せっかくの休日RIDE。

雨に濡れては楽しくありません。


S神社でのDAEGのお祓いはまた後日という事にして、雨雲レーダーを見ながらこの日の目的地を探します。





幸い、日本海側には雨雲が無いとの予報があったので、日本海側を北へ向けて走ろう!と、決めました(^^♪












イメージ 1
AM08:15

自宅を出発。









R290を北上して、途中からワープ県道を走り、笹川流れへ。

イメージ 2
往路のルート







イメージ 3

イメージ 4
ワープ県道(^.^)

イメージ 5



イメージ 6

イメージ 7

途中の田んぼにて。

黄金に輝く稲穂をバックに(^^♪










走行中に動画を取れると良いんですけど、まだそこまでの装備はありません。
しかし、走りながら写真撮影をする技?を身につけた?ので、今回は走行中の画像が多いです(^^;)








イメージ 8

イメージ 9
この先からR113に合流。

イメージ 10
で、再度R290。




イメージ 11
陽が当たるとまだ夏の余韻を感じます。




イメージ 12
途中、関川村にて。

イメージ 13
左側は蕎麦、右側は稲穂。
ちょっと面白いかなって思って…(^^;)




イメージ 14
村上市瀬波温泉を抜けて、笹川流れへ向かいます。




イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19
AM10:05
バビューーーーンと道の駅 笹川流れに到着。




ここでしばらく休憩。
一服(-。-)y-゜゜゜
トイレ…。




イメージ 20
台風の影響か海上は風が強かったです。
おかげで、粟島が良く見えました。




イメージ 21
で、自撮り(^^;)

最近、太っちゃいまして…。
というか、元々太り気味なんですが、特に最近は酷いことになってきましてね(^^;)


お気に入りの赤いスィングトップ着て、’80年代を気取ってますけど何か?





と、ここまで走っては来ましたが、ここからの予定は決めていません。


で、スマホナビを見ながら、少し考えます…。


雨雲レーダーには、相変わらず内陸に雨雲があります。
なので、このまま日本海を北上して、ブロ友の酒田在住のくうさんの記事にあった、酒田港のマグロ丼を目指しましょう!!




そうと決まれば、早速出発!!




イメージ 22
AM11:08
その前に、ここでまた休憩。




このあつみからは、高速に乗って酒田港を目指すのですが、画像が多すぎたせいか、Yahooの画像制限に引っかかったため②に続きます。





続く…。






なぜか最近…。
このブログが、ある一部の人達の間では好評を頂いているという噂を聞きます。




まぁ、喜んで頂けるのはありがたい事なので、たかが個人的な日記ですが、今後も楽しんで頂ければと思います(;^ω^)











2016.08.21
先週の日曜日の事です。






前日の土曜日の夕方、近所のバイク仲間から連絡がありました。






実は去年、横浜から来た女性ライダーと、交流をする機会があったのですが、その方がまた新潟に走りに来るので、またお会いしませんか?という内容でした。





日曜が休みになる事なんてめったにないオイラでしたが、この時は偶然にも日曜が休みでした。
オイラの他にも昨年この方と交流があった仲間も含め、日曜の出発の朝に挨拶に行く事になりました。










AM09:30

近くの旅館に一泊した彼女を訪ねるために、DAEGに乗って家を出ます。

到着した時には、オイラの他の二人はすでに着いていました。







イメージ 1
おぉぉぉぉ!!!
湘南ナンバーッ!!!








イメージ 2
HONDA CBR600F

小柄な女性なのに、カッケェっす!!
( ̄▽ ̄)







イメージ 3
女性らしいデザインのヘルメットっす!










お久しぶりのご挨拶をして、では記念写真を撮りましょう!



イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


顔出しOKと言われていたのですが、一応隠しときました(^^;)







この後、彼女は帰路に着くんですが、じゃあ皆で途中まで見送りツーリングしようぜ!!!




…え?
何? 子供が熱出したから医者行くって?
……そ・そりゃ大変だ!
早く行ってあげて!


…え?
何だって?
これから家族サービス?
う・うん、そうだね。
それは大事だ!





ということで、関越道で帰るという彼女を、途中の道の駅までの見送りツーリングのご案内をオイラがする事になりました。



ホントは皆で行きたかったんですが、残念だけど仕方ないですね(^^;)





女性と二人で、思いがけずのランデブーツーリング。

嬉し恥ずかしのドキドキツーリングです(#^^#)






R290−K41−広域農道ーR290−K9−R290


給油のために途中で寄ったGSまで、もう一台、家族サービスYAMAHA FZ1も並走していたのですが、そこで別れ、ここからは本当の嬉し恥ずかしツーリングがスタートしました。








イメージ 8
AM11:48
道の駅 とちお



楽しくクネクネをランデブーして、ここでお別れです。



…ですが、ちょうどお昼だし、食事をご一緒しましょう。





といっても、彼女は旅館の朝ご飯が大量だったため、そんなに食べれないという事で、オイラの食事に付き合ってもらいました(^^;)





イメージ 9
いつも定番の天ぷらそば。






イメージ 10
彼女は軽めに栃尾名物のあぶらげ焼き。


食べきれないとの事で、少しだけお手伝いさせて頂きました
(;^ω^)








イメージ 11

イメージ 12



食事を終えて、軽くお話をして、また再会を誓います。


では…。
名残惜しいですが、ここでお別れです。





さよならLadyライダー




ここから長岡ICを目指す彼女を見送った後、オイラは福島を走ります。








R290−R252ーR289−R400−K32−R252−R49





イメージ 13
バビューーーンと田子倉湖




イメージ 14


この日は、台風が3つも来ていたせいか、ムシムシと暑い日でした。
それでも、さすが日曜日。
バイクには辛い天候でしたが、沢山バイクとすれ違いました。


しかし…、ピースを返してもらえないと凹みますね(^^;)




イメージ 15
水分補給は大事です。




イメージ 16











この後は、一気にR289へ抜けて、道の駅きらら289で小休憩して、クネクネを目指し、R400からK32へ。


途中、少しだけ雨にあたりましたが、それ程濡れる事もなく、無事に帰宅しました。












イメージ 17
走行距離
約286km






その後、Ledyライダーさんは、無事にご自宅に到着されたそうです。







2016・夏・彼女とランデブー

・・・なんて、片岡義男の小説みたいに言ってみました(^▽^;)




ざけんじゃねぇ!!!
50のデブなおっさんが気持ち悪いんだよ!!!!



・・・な、一日でした(^^♪




終わり









以下はヤフブロ時代に頂いていたコメントです。


良いですね✨お邪魔します🎵

ランデブーツーお疲れ様でした

こういう記事大好きですよ\(^o^)/

ワクドキが伝わりました 
2016/8/29(月) 午後 8:18 [ マッキー ] 




> マッキーさん

トキメキ?
そんな感情をこの年にしてまた味わってしまいました( ̄ー ̄)

別れが辛くて、切なくて...T^T 
2016/8/29(月) 午後 9:00 [ akira ] 




顔アイコン
しけべ・・・・・(笑)
楽しいツーですよね〜〜綺麗な尾根遺産となら!!

正直、うらやまし〜〜(笑)

んでも、女性でCBR600とは・・・すんごい!! 
2016/8/30(火) 午後 5:12 [ h_h*sub*e_*52* ] 




> h_h*sub*e_*52*さん

この年になって、こんな出会いがあるなんて...
(^o^)
これもバイクを乗り続けていたからの出会いですね♪(´ε` ) 
2016/8/30(火) 午後 8:52 [ akira ] 


ZRX1200DAEGって・・・

先回のログで、オイラのNEW Machineがやってきたと投稿しました。





今回は、そのNEW Machine、ZRX1200DAEGについての感想…。
いわゆるインプレをしてみたいと思います。








といっても、オイラみたいな者が偉そうな事を言うつもりもないので、素直に乗ってみた感想を書いてみたいと思います。




・ここ良いな! と思った所。

①スタイリング
これは好みの分かれる所だとは思いますが、オイラの好みにはドンピシャです!(^.^)
いわゆる、ジャパニーズ・スタンダード・スタイルってやつ?
いつまでも眺めていたくなります。
実際、うちに来たその夜は、DAEGを眺めながら晩酌してました
(^^;)


②乗り味
購入前に色々調べていた中に、[KawasakiなのにHONDAみたいな乗りやすさ]とか、[国内専用なので日本人に合わせたポジション]とか書いてあるのを見ました。
で、実際に乗ってみると、まさにその通り!
すごく乗りやすいです♪

以前のログに、リッターマシンの重さとか、取り回しの難しさを危惧しているという内容を書きました。

だけど、DAEGに関してはその悩みは不要です。
決して軽い訳ではないのに、バランスが良いせいなのか、すごく取り回しがしやすい!

そして、車体は思ったよりもコンパクトに感じるし、足つきも良いので安心感もあります。
乗った感じだけで言えば、YBR250よりも軽く感じるかもしれません。
大袈裟に言わせてもらえば、まるでオーダーメイドで、オイラに合わせて作られたようにしっくりきます。

コーナーの回転性と、倒し込みのし易さ。
YBRの時も、CBに乗った時にも感じなかった、バイクの楽しさを改めて感じさせてもらった感じがしました。

…と言うのは言い過ぎかとも思いますが、それくらいの乗りやすさです(^^♪


③満足感
気持ちよく乗れて、それなりの車格と大きさ。
所有欲を満たしてくれるポイントがいっぱいです。
DAEGを選んで良かった。
…と、思わせてくれるバイクだと思います。








・ここはイマイチ!と思った所

①燃費
あくまでも、YBR250と比べれば…、ですけどね(^^;)
YBR250が平均で40㎞/ℓ
DAEGは約18㎞/ℓ〜21㎞/ℓ

約半分です(^^;)

YBRならタンク満タンで、福島行って帰っても、山形行って帰っても、秋田まで行っても、一回給油すれば安心して帰って来れる燃費の良さでした(^^♪

休みと用事が重なり、なかなか長距離を走れてないんですが、先日、雨の様子を見ながら200㎞程走ってみました。

燃料計がどんどん減っていきます(^^;)
YBRならこんな事ないのに…って思いましたが、排気量も違うし仕方ないですね。
比べる事がおかしいんでしょうが、それでもやっぱ気になるのは財布の中身だったりして…(^^;)


②ラジエーター(エンジン)からの熱
これもYBRとの比較なので、オイラ特有の感想になるのかな?
やろ子所有のCB1300SFと比較してみても、熱量はある気がします。
特に今の季節は熱さハンパないって感じ?(;^ω^)


③うちのDAEGだけ?
・4000回転付近のカウルからのビビり音。
・2速6000回転まで引っ張ると、シートがしびれて、ケツが痒くなる(^^;)
・前オーナーが、フェンダーレスをノーマルフェンダーに戻したようなのですが、その時荷かけフックを欠損したようです。








以上、感じたままに書いてみました。


あくまでも、オイラ個人の感想です。
賛否あるかと思いますが、ご了承下さいませ。










と、いう事で…。



DAEGが来てから、休みになっても、天候やうちの用事などでちゃんと走れてないんですけど、出勤に乗って行ったり、少しの暇を見つけては乗っていたので、その時に撮影したうちのDAEG画像をいくつか投稿してみます。





イメージ 2
2016.07.18
自宅前にて





イメージ 1
2016.07.22
会社帰りに、少し回り道して…。




イメージ 3
2016.08.01
朝GOして喜多方まで。


イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6









ここまで書いてきて、ふと思った事があります。

そういえば…。
DAEGが来て、うちのバイク達、現在総数4台になりました。

で、気づいた事があるのでここでお知らせします。


(すげぇつまんないので、(´ー`)フッと笑い飛ばして下さい)








うちのバイクたち


イメージ 7
YAMAHA YBR250


イメージ 8

左から…。
KAWASAKI ZRX1200DAEG
HONDA CB1300SF
SUZUKI SX125





イメージ 9
YAMAHA…。

イメージ 10
KAWASAKI…。

イメージ 11
HONDA…。

イメージ 12
SUZUKI…。





まぁ…。
何が言いたいのかと言うと…。

国内4メーカーが揃っちゃったなぁ…。

…って感じ…(^^;)




だけど、YBR250は欲しい人がいれば、売るつもりだし、SUZUKIのSX125は、現在不動車だし…。




SX125に関しては、暇見つけて直してまた乗ろうかと思ってるんだけど、いまだに手付かずです(^^;)


おかげで、こんな状態です。

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

もはや、粗大ゴミ???
(;^ω^)



貴重なオフ車なので、直したいんですがなかなかね…"(-""-)"











休みがきっちり取れて、天候に恵まれて、DAEGを一日中乗り回したい。
そんな日が待ち遠しい、そんな毎日を送っています。





終わり











以下はヤフブロ時代に頂いていたコメントです。




いい( ̄ー ̄)

あ、ぐうじです(((^_^;)  
2016/8/5(金) 午前 2:06 [ sin**i16 ] 





 > sin**i16さん

ぐうじさん、おはようございます。

夜中の2時のコメント...。
酔ってますね?
(⌒-⌒; )  
2016/8/5(金) 午前 6:07 [ akira ] 





 SX125は治し甲斐がありますね!
( ´艸`)

排気量がデカイと熱量は半端ないですよね~
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
V型エンジンになるともっと熱いですよ〜Σ(~∀~||;)  
2016/8/5(金) 午後 9:34 [ シエラ ] 





 > シエラさん

こんばんは。

SX125...。
完璧に仕上げようとすると、かなり時間も金もかかりそうですね(^_^;)
多分、そこそこの中古車が買えるかも?
(⌒-⌒; )  
2016/8/5(金) 午後 10:05 [ akira ] 





せっかく四大メーカーそろったんですから、
何とかキープしましょうョ!
いいないいな〜〜!!  
2016/8/8(月) 午前 11:02 [ hosubee ] 





 > hosubeeさん

経済的な理由が...(^_^;)

YBRはともかく、SXは本格オフ車だから、直して林道走ったりしたいんですけどね(^-^)
原二だからモロモロ安いし...。  
2016/8/8(月) 午後 3:07 [ akira ] 





 DAEG も好いですケド・・・SX。。。
お宝ですよぉ〜〜〜!( ゜ ▽ ゜ ;)  
2016/12/31(土) 午後 5:46  後助 





 > 後助さん

そーなんですよ(ー ー;)
なんとかしてSXを復活したいとは思っているんですが...(^◇^;)

あっ、宝くじ!
...って無理か...σ(^_^;)  
2017/1/4(水) 午後 10:57 [ akira ] 


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事