全体表示

[ リスト ]

私にとっては2回目の立山アルペンルートです。
前回は長野県側からだったので、富山県側からの景色はどうだろう?と楽しみにしていました。
母はアルペンルートが大好きで、今回で5回目。
北海道の人で5回も行っている人って、あまりいないと思います。。。

立山駅(標高475m)から美女平(977m)までケーブルカー、
美女平から室堂(2450m)まで高原バスを乗り継いで行きます。
イメージ 1


やっと標高2450m室堂に到着!
雪がけっこう残ってる。。。
ほんの少し青空は見えているけど、山には雲がかかっていてあまり見えません。。。
イメージ 2


この日のお泊りは室堂のホテル立山さん。
日本で一番高いところにあるホテルです。
世界でも3番目らしい。
立山に行くツアーはたくさんあるけど普通は通り抜けるだけなので、
ここのホテルにどうしても泊まってみたくてこのツアーを選んだのです。
イメージ 3


到着後すぐホテルの方が案内してくれる約1時間の散策会があるというので、一息つく間もなく参加してみました。
今年の冬は雪が少なかったのですが、5月まで雪が降ったため雪解けが遅れているそうです。
前回行った時は一面が高山植物のお花畑みたいでした。
今回もだいたい同じ時期だったけど、まだ少ししかお花が咲いていませんでした。
イメージ 4

イメージ 5


みくりが池もまだ半分くらい氷に隠れていて、流氷みたい。
こんな感じで山が見えそうで見えない感じがずっと続いていました。
幻想的なような不気味なような風景もあり。。。
でも前日はすごく天気が悪くて本当に全く何も見えなかったそうなので、
これでもまだちょっとは見えるだけマシだったようです。
イメージ 6


雷鳥を見たいと思っていたので(前回は運良く見れた!)
ハイマツの下とか探しながら歩いたけど、出てきてくれませんでした。
鳴き声だけは2回聞いたので、近くにはいたんだと思います。


ホテルの建物は古めだけど、部屋はけっこう広くて快適でした。
窓も大きめで、景色を楽しむにはとても良いです。
びっくりしたのはお食事!
こんな山の上でこんなに美味しいお料理がいただけるとは思わなかったので大感激♪
また来たい!って思いました。
イメージ 10


ホテルでは夜に立山の四季を見せてくれるスライドショーをやっているので、それにも参加してきました。
雪に覆われている時・朝日・夕日・紅葉など、旅行で1日や2日滞在したくらいでは見れないような景色をいろいろ見せてもらえて、また来たい気持ちがさらに強くなってしまいました(笑)
母も立山は今回で最後にするなんて言っていた割には、スライドを見ながら次に来る時のことを考えていたみたいです。

夕方はあんなに霧が出ていたのに、スライドが終わる頃には窓から星が見えていました。
次はホテルの屋上で星の観察会。
屋上に出た途端、びっくりするくらいたくさんの星が目に飛び込んできました!
天の川も見える!
高い山の上なので空気が澄んでいて他に邪魔になる明かりも無いので、
こんなにたくさんの星を見たことがない、と思うくらいとてもキレイ。
ただただ感激して空を眺めていました。
闇の中だけど山も山頂まで見えてる!
あんなに天気が悪かったのに、運がいいかも♪


ここは空気が平地の3/4しかないため、呼吸器が少々弱い父は息苦しい感じがして良く眠れなかったそうです。
私は夜中もとにかく山が気になって何度か目を覚ましては山に雲がかかっていないか・雨が降っていないかを窓から見ていたので、あまり良く眠れませんでした(笑)
朝3時半からのご来光ツアーは曇りのため中止だったので、5時頃から散策に出かけました。
(ご来光ツアーが見れるくらい天気が良かったら見たいものがありすぎて寝ているヒマなんてなかったかも?^^)
曇り空だったけど前日には全く見えなかったまわりの山がきれいに見えていました。
みくりが池も昨日より穏やかな感じで、ちょっぴり山も映ってた!
イメージ 7

↓この山が3015mの最高峰です。
イメージ 8

イメージ 9


立ち去り難い感じがして、出発時間ギリギリまで山を眺めていました。

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

いや、とにかく行って見たくなりました!!!
すごい景色ですね・・
ポチです♪

2007/7/16(月) 午前 0:24 かぼ 返信する

まったく未知なる世界です! こんな高い所にホテルがあって、そこに泊まったなんてスゴイ。本州もまだまだ捨てたもんじゃないな〜(^^;

2007/7/16(月) 午前 1:06 iruka_dama 返信する

かぼちゃんさん。地元にいるうちに是非行ってみてください!
長野県側から行く方が私は好きです。
紅葉の時期なんて最高だろうなーって思います。
かなり混むらしいですけど。。。

2007/7/16(月) 午前 10:56 [ ふーちゃん ] 返信する

irukaさん。体力に自信がない人も楽に3000m級の山を目の前に見れるのが良いです。
こんな所に道路やホテルを作ったなんてスゴイですよね。

2007/7/16(月) 午前 11:04 [ ふーちゃん ] 返信する

顔アイコン

高い所で、目が回る暇も無かったほど、観たり食べたり、歌ったり(ブログじゃ美声は聞けないけれど・・)、山岳高地へ女性のハイヒールや中ヒールでも、行けます・・そんな宣伝文句が、流行った時代が、黒部・立山のアルペンルートの幕開けでしたね。私は観光化された所には行かないので、上高地から秘湯だった白骨温泉の方を、選んでました。北海道にも大雪山の秘湯、一軒屋の大雪山高原ホテルがあります。昭和天皇皇后ご夫妻が泊まられた部屋で、泊まることも出来ますよ。http://business3.plala.or.jp/daisetsu/

2007/7/18(水) 午前 0:47 blog-予知ダス 返信する

そういえば2000m以上の山は未体験だなぁ〜
空気が薄いってどんな感じだろう!?
食事もステキですね!やっぱり食事に目が行く私・・・

2007/7/18(水) 午前 11:21 1−KUN 返信する

予知ダスさん。北海道の自然もすばらしいのですが、たまには他のところの自然も見てみたくなるんです。
確かにハイヒールでも歩けそうな感じでした。

2007/7/18(水) 午後 2:16 [ ふーちゃん ] 返信する

1−KUNさん。北海道では本格的に登山しないと2000m以上のところには行けないですよね。
ここでは階段を登ると息切れしました(運動不足が原因じゃないですよ^^)頭も少し痛かったです。。。

2007/7/18(水) 午後 2:19 [ ふーちゃん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事