ここから本文です
CongoSax
Saxのリペアやレッスン及び演奏等思いつくまま書いてます。闘病記更新中。HPはhttp://www.congo-sax.com/

書庫トップページ

すべて表示

1997年に癌の手術をしたんだけど、その時から人口臓器の身となった。
半年も入院していたので、ほとんどの看護婦さんと仲良くなった。
当時の看護婦長さんとは、今も一緒に飲んでるんだけど。笑
その看護婦さんの1人が、私の親戚も同じ人口臓器で25年生きた。。、
と、話してくれた。
なもんで、少なともその年数以上は生きていたいと思っている。
やはり吹奏楽器は身体に良いと思う。
呼吸やその他の運動も含め、ヨガに似ているのでは。。。知らんけど。
この身体になって、吹奏楽器は良いリハビリとなっている。
そんな自覚もあるのか、奏法における各細部の筋肉の働きを面白く追っている。
奏法は置いておいても、細胞がリフレッシュされていく様子を身体か強く感じる。
勿論音楽を仕事とするストレスも、もれなく付いてくるが、それは他の職種も同じだと思う。
命は宇宙、宇宙は命だとすると、その命は秩序から無秩序に徐々に移行するらしい。
故にその先に死がある。
らしい。。。
しかしそれでも毎日細胞は分裂し、動的平衡を保っている。
その平衡が崩れると病気になる。
癌がその例。
手術して対処するが、その平衡が崩れた原因もあるはず。
ストレス、酒煙草、食と水、などなど
排泄物は食物のカスでもあるが、古くなった細胞のカスでもある。
なるほど。。。!!
しかし全てのカスが排出される訳ではない。
多少の酸化物やら老廃物は残る。
それが蓄積されていき、徐々に無秩序の世界へ移行する。

やはり昔の人が言っていた言葉は深い。
腹八分目
早寝早起き
笑う門に福来る
人の悪口言っちゃあいけないよ
人には優しく
持ちつ持たれつ
風呂は首までつかる
棚からぼたもち、馬の耳に念仏、猫に小判、呉越同舟、国破れて山河あり、雷鳴ったらへそ隠せ、頭隠して尻隠さず、食い合わせには気をつけろ、七転び八起き、七転八倒、東西南北、北原白秋、夏目漱石、山本太郎、千夜一夜、などなど

私も能天気にいつもアホな事書いてるが、本当は大変なんですよ。
奥さん聞いてくださよ。。。
なぁんて、近所の奥さんに言ったら最後。
つつぬけ、やりなげ、朝日新聞
なら多少盛って書いても、面白おかしく生きた方が動的平衡には良いと思う。
昔の東スポダァ。。。笑
そう言えばスポーツ新聞界の赤旗!!
と、言われていた頃もあった。
赤旗読んだ事ないけど。
つまり、東スポはそれだけ革命的であったのだ!!
知らんけど。。。

精神と健康
動的平衡
科学、哲学、宗教、
清く正しく美しく
気合い、根性、今昔物語、
食後の一服はやめた方が良い。
などなど、
知らんけど。

ほなさいなら。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 日比谷むつ新ライブ

    2016/11/27(日) 午後 1:40

    25日、、、日比谷むつ新ライブ。 満席。 ライブハウスでは集客に悩むのですが、、、。 盛り上がりました。 アンコールはお客様全員で歌っていただきました。 これは去年あたりからのマイブーム?です。 ...すべて表示すべて表示

  • 10月11日シャンティドラゴン定期演奏会。 杉田劇場小ホール 2時半開演 2000円。 金剛督sax/fl 林あけみpf さとの秋、小さい秋みつけた、うさぎ、蘇州夜曲 他 by congo saxo ...すべて表示すべて表示

  • 即興ライブ「2重奏」動画

    2015/9/26(土) 午前 9:23

    やっとこ己のライブ動画の貼り付け方を覚えましたので、面白がってアップしてみます。やっとこ、、、?笑 完全即興での2重奏です。 2獣奏 とおっしゃる方もいますが 、 こんかいはおとなしめ、、、。 日野 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事