全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

【山口百恵さんとマンションの価値を考える!その3】

〜山口百恵さんは、いくらでマンションを売却したのか?バブルの驚異!〜





 わたしの手元にペアシティルネッサンス高輪80の、販売当時から現在(2005年)に至るまでの、

取引価格データがあります。



ペアシティルネッサンス高輪80坪単価推移


1980年   278万円       1991年  2500万円

1986年   500万円       1992年  1400万円

1987年  2000万円       1995年   500万円

1988年  2200万円       1997年   400万円

1989年  2700万円       2002年   250万円

1990年  2700万円       2005年   350万円




 上記の資料によりますと、販売当時(1980年)の分譲坪単価は278万円でした。

 しかし、山口百恵さんがマンションを売却した1987年には、バブル景気の影響でマンションの取引

価格は急上昇し、

坪2000万(約7倍)まで値上がりしました。



 ※バブルはプラザ合意(1985年)に始まったとされています。


 単純に、専有面積に坪単価をかけますと、

1億5千万円のマンションを、10億7千万円で売却したことになります。



 ご存知のように1987年以降も土地の急騰はさらに続き、

ピーク時の1990年には坪2700万円まで値上がりしました。


つまり、1401号室は当時14億6千万円の価値があったことになります。


実にわずか10年で10倍になりました。



 ※1991年に竣工した有栖川ヒルズ(東京都港区)は、平均販売価格は19億3千6百万円円!

分譲され、世間の人々を驚愕させました。


 そして、その後バブルは弾けます。価格は1990年をピークに急激に値下がりし始め、2002年に

は坪250万円(1億3千5百万円)まで落ち込みました。

 しかし、これからがペアシティルネッサンス高輪80が並みのマンションとは違うところです。ビンテ

ージマンションとしての実力を発揮します。

 その後は再び価格を上昇させ、2005年現在、坪323万円(1億7千5百万円)で取引され、現在

も上昇しています。

                    つづく

次回は

「ビンテージマンションは何が特別なのか?」


というテーマでお話します。


なお、8月9日から8月16日まで夏休暇をとります。(ブログも休みます。)

休み明けには、またよろしくお願い申し上げます。

連日厳しい暑さがつづいていますが、皆様もご健康には十分お気をつけ下さい。

閉じる コメント(21)

顔アイコン

バブルはまたやって来ますか

2006/8/8(火) 午後 6:52 [ tyt*q66* ] 返信する

kiraさんコメント有り難うございます。バブルで不動産で儲けた人は、そのお金を、再投資しました。不動産、株、絵画など。しかし、バブルがはじけ、儲けたお金は泡のように消え、逆に借金や負債が残りました。結局何も投資をせずに、現金でとして持ち続けた人が生き残りました。でも、それは当時、勇気がいることでした。投資をしない人は、おろかな人と思われていましたから。

2006/8/9(水) 午前 6:18 コンサルタント長倉 返信する

tythg668さんコメント有り難うございます。バブルは全ての物が一様に値上がりしました。(利用価値が無いものまで。)現在、東京(銀座・青山など)では不動産においては、バブル時を超える価格で取引される事例も出ています。中古マンションも5割以上値上がりしている物件もあります。バブル時と決定的に違うのは、価値があるものは上がり続ける、しかし、価値が低いものは絶対に上がらない、という当たり前の経済論理が働いていると言う事です。すなわち、「理勝ち組」と「負け組」みがはっきりしました。

2006/8/9(水) 午前 6:37 コンサルタント長倉 返信する

コメントの続きです。確かに、一部、バブルと言われるような現象も起きています。現在の不動産投資信託などは、バブル時の怖さを知らない、経験していない人達がリードして行っています。このような商品は先行き行き詰ると思っています。わたしは、バブルの異常さと破壊の凄さを経験していますが、当時と今は決定的に違っています。今は、まだ健全な社会ではないでしょうか。今後とも宜しくお願いします。

2006/8/9(水) 午前 6:46 コンサルタント長倉 返信する

顔アイコン

バブルの時、わたしは証券会社で新入社員として働いていました。当時はこれがバブルという認識はなく、当然の事と思っていました。知らないことの怖さを改めて感じます。

2006/8/9(水) 午前 6:55 [ zab**1987 ] 返信する

顔アイコン

長倉さん、いつもためになる話有り難うございます。所得と同じように、不動産にも格差社会が来ると言う事ですね。

2006/8/9(水) 午前 7:23 [ 康0113 ] 返信する

いつも勉強になります。バブルといえば不動産を思い浮かべます。

2006/8/10(木) 午前 6:48 なお 返信する

顔アイコン

yasuさん、コメント有り難うございます。最近格差社会を象徴するような言葉をよく耳にします。『下流社会』『勝ち組・負け組み』などです。裏を返せば、実力主義・能力主義という事ですが、弱者にとっては厳しい社会です。ご指摘のような格差社会は、不動産では凄い勢いで進んでいます。

2006/8/12(土) 午前 6:57 コンサルタント長倉 返信する

顔アイコン

zabonnさん、コメント有り難うございます。バブル当時、わたしは建設会社に勤めていました。20代のわたしでさえ、会社の経費は飲食・ハイヤー等使い放題、お金に対する感覚が麻痺しかかっていました。これが、バブルとは知らず、当たり前の世界だと思っていました。バブルが崩壊し、初めて、知らない事の怖さを痛感しました。「人生最大の勉強」をさせてもらいました。

2006/8/12(土) 午前 7:06 コンサルタント長倉 返信する

顔アイコン

なおさん、いつもコメント有り難うございます。バブルと言えば、不動産と株が強烈に残っています。その他、絵画も凄かったですね。日本人が、有名絵画を超高額で買いあさりました。ゴッホの『ひまわり』・ルノアールの『ムーランド・ギャレット』などです。バブルは崩壊しても、懐かしい思い出です。

2006/8/12(土) 午前 7:14 コンサルタント長倉 返信する

顔アイコン

20億円で分譲されたマンションとは、いったいどんなマンションですか?現在はどうなっているのですか?興味があります。

2006/8/13(日) 午前 6:32 gyo*sei*003**01 返信する

公的機関で債権回収を指揮しています。回収担当者としてはバブルが起きてくれればと。東京・埼玉、そして千葉の都市部は一段落したと言うか、もう物がありませんよね。茨城もTX沿線は売り物がありません。

2006/8/13(日) 午前 6:54 ryu 返信する

顔アイコン

gyouseiさん、コメント有り難うございます。20億円で分譲された、有栖川ヒルズは、その後バブルの崩壊で、史上最大の値下がりをしました。下落率は80%近くになり、5〜6億円程度になってしまいました。現在はある程度値を戻していますが、とても分譲時には遠く及びません。かなりの部屋は高級賃貸マンションとして、貸されています。

2006/8/14(月) 午前 6:38 コンサルタント長倉 返信する

rynさんコメント有り難うございます。債権回収も確かに一段落したとわたしも感じます。最近の、東京や神奈川の一部における不動産価格の上昇にはびっくりします。わたしの会社へ、銀行の方担保評価見直しの為に、相場を聞きに来ますが、答えはいつも簡単です。投資利回りで逆算した数字をお答えします。バブルの頃とは、不動産の価値についての考え方が、大きく変わったと実感しています。今後とも宜しくお願い申し上げます。

2006/8/14(月) 午前 6:54 コンサルタント長倉 返信する

顔アイコン

我が家は1992年にバブルが終わって下がってきたからと言って家を買いました。次の歳には同じような家が100万安くなり・・・・後は言うに及ばず。悲しい思いをしました。でも あの時だから買えたのだと思っています。

2006/10/23(月) 午後 1:42 正子 返信する

顔アイコン

masakotannさん、おはようございます。わたしも1992年には、もう不動産の価格は下がらないと思っていました。でも、家の買い時は、「その人が本当に家を買いたいと思った時」だと思っています。やはり、「家」は勢いがないと買えませんよね。

2006/10/24(火) 午前 6:29 コンサルタント長倉 返信する

顔アイコン

そうですね。それで幸せって思えれば良いわけですよね。くよくよしたら病気になっちゃう。

2006/11/1(水) 午後 10:59 正子 返信する

masakotannさん、「本当に買いたいときに買えた!」これは、不動産を購入する場合、もっとも大切な事だと思いますよ。

2006/11/2(木) 午前 7:06 コンサルタント長倉 返信する

バブルの頃って今考えると異常ですが、上のようなことも実際に起こっていたんですね。百恵さんの今の国立の家は前をよく通りましたが、要塞のような家で、正直余り好きではなりませんでしたが、百恵さんくらいの有名人のプライバシーを守るためには仕方がないのですね。

2010/3/20(土) 午後 8:27 Yummy 返信する

顔アイコン

Yummyさん、おはようございます。

山口百恵さんの記事へのコメント、有り難うございます。この記事は3年半前に投稿したのですが、私の思い入れが深いので、とても嬉しいです。

実は、私は国立の百恵さんの自宅を見たことがありません。でも、Yummyさんコメントから想像が出来ます。

私は、仕事である芸能人の方のご自宅の建設をしたことがありますし、何人かの芸能人の方のご自宅を外から拝見したこともあります。

「要塞」みたい、と言う表現。確かに共通するイメージですね。

2010/3/21(日) 午前 7:28 コンサルタント長倉 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事