全体表示

[ リスト ]

MATHALLEN OSLO

イメージ 1



あっという間に時間が過ぎ、もう土曜日。
日本では積雪のニュースが聞こえてきますが、
こちらはまだ地上に雪は降っておりません。

先日オスロのMathallenというところに行った時の写真です。



イメージ 2



ノルウェーは、外食産業が栄えている感じがあまりしません
ケンタッキーなどの、世界的チェーンでもまだ進出していないものがたくさんあります。
スターバックスも今年初めてオープンしました。

1日4食食べるうちの3回をサンドイッチでも不平も言わず毎日繰り返しているのを見ており、
また他のヨーロッパの国々ように食前にスープという習慣もなく、
調理したものが冷めても当たり前のように食べています。

食に対するこだわりが少ないと見縊っていたのですが、
様々な食材を集めた市場が営業を始め、多数の客で賑わっているのを見て、
見方が少し変わりました。







イメージ 3

日本では食品の偽装が話題になっているようです。

驚くようなことではないと思います。調べればもっとたくさんあると思います。

日本の食べ物がおいしい、とよく言いますが、
ラーメンにしろ、カレーにしろ、化学調味料が脂がふんだんに使われていますし、
香料、着色料、保存料、乳化剤、発色剤など、
食品添加物が使われていない食品を見つける方が難しいくらいです。

たまに帰国して店で売っている商品の原材料名などを見ると、
本気で恐ろしくなります。










イメージ 4


味気ないと思っていたノルウェー料理も、
塩、胡椒、オリーブオイルなり、素材の味を生かしたものと思って食べると、
より自然な感じがして美味しいと思うようになりました。


イメージ 5


もちろんノルウェーでも食品添加剤が使われた食品がありますが、
消費者は自分で、それらを食べるかどうかを決めることになります。




イメージ 6


化学調味料の含まれた食品をそれほど食べる機会がなくなりました。
水道水も無消毒、塩素臭もせず、非常にまろやかです。





イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

閉じる コメント(2)

顔アイコン

自分は添加物が気になる方で、チェックしながら買うんですが、ほとんど選択の余地がないくらいです。
学校の食堂で売られているパンの袋の裏にも義務付けられてる添加物の表示が4行くらいになってますww
自分はタバコは吸いませんが、受動喫煙に過敏に反応する人が、そういうパンを毎日食べる姿を見ていると、不思議な気持ちになります。
大量生産の出来合いのものを流通させないと食生活が成り立たないどころか、流通・販売・広告業界も含めた経済や雇用が成り立たない日本の現状に暗澹たる思いです。
1970年代のベストセラー有吉佐和子『複合汚染』に「海外の研究者は、日本では動物実験がいらないと言っている。人間で行われているから。」という一説がありますが、現状は変わってないのかもしれません。

2013/12/1(日) 午前 9:53 [ マウリシオ ] 返信する

顔アイコン

>マウリシオさん
私も食品添加物の多いものは進んで食べようと思いません。ただ日本でそれをあまり言い過ぎると場の空気が悪くなるので、個人の選択肢としてにとどめています。パンも天然酵母のものを探すほうが困難な上に、
原材料名をみると

・小麦粉、フラワーペースト、ファットスプレッド、糖類
・マーガリン、卵、パン酵母、発酵風味料、食塩、脱脂粉乳
・乳化剤、糊料(増粘多糖類)、香料、イーストフード
・保存料(ソルビン酸)、V.C、カルテノイド色素
・(原材料の一部に大豆を含む)
みたいな感じで本当に萎えます。

ノルウェーでは、家庭でパンを焼くのが普通です。
食品添加物の問題も、新聞の一面にきたりしますし、自分でどうするか決めて、貫けるのがいいところです。

2013/12/1(日) 午後 8:54 area71 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事