全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


ノルウェーは、1981年からヨーロッパ選手権、世界選手権ヨーロッパ予選を56回戦い、6勝50敗。
その6勝も、イングランドに2勝、モルドバ、イスラエル、スウェーデン、そして昨年5月にアイスランドに勝って6勝目。それ以外の試合で健闘したり、勝つことがあっても、やはりCEV/FIVBのトーナメントで勝たなくては話にならない。

5月9日から11日まで、ハンガリーで行われたプール2において、
ボスニア、スイス、ハンガリーに勝ちプール1位で第2ラウンドに自力で進むことになった。

シニアで第2ラウンドに進むのも初めて、ボスニアに勝つのも、ハンガリーに勝つのも初めて。
スイスとは、別の試合で当たって勝ったことはあるものの、CEVの大会で勝ったのは初めて。

2011年のユニバで対戦し、2−0でリードし、3セット目にマッチポイントを握りながら、
逆転負けをし、8強を逃した相手に、当時とほぼ同じメンバーで3−1で勝利した。


本来セッターのKvalenがオポジットでフル出場、
左利きのTvindeが、レフトからの攻撃を担う布陣、
最年長がTVNの2期生という若いチームで、新たな記録を残した。






閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事