ノルウェー

[ リスト | 詳細 ]

氷河期の面影が残る。美しいフィヨルド、鏡のような水面、切り立った崖。清冽な空気のノルウェーでの生活記録
記事検索
検索

全252ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1



北極圏からアナトリア高原へ。

開く コメント(0)

オーロラ

イメージ 1


ノルウェー在住歴8年目にして、肉眼でオーロラを見ることができた。

目で見た通りには撮影できなかったが、ようやく念願を叶えた。


開く コメント(4)

オスロ Week 3

イメージ 1


週末は、ノルウェーカップ・ファイナル、県対抗のU16全国大会の視察の為にオスロへ。


開く コメント(0)

MATHALLEN OSLO

イメージ 1



あっという間に時間が過ぎ、もう土曜日。
日本では積雪のニュースが聞こえてきますが、
こちらはまだ地上に雪は降っておりません。

先日オスロのMathallenというところに行った時の写真です。



イメージ 2



ノルウェーは、外食産業が栄えている感じがあまりしません
ケンタッキーなどの、世界的チェーンでもまだ進出していないものがたくさんあります。
スターバックスも今年初めてオープンしました。

1日4食食べるうちの3回をサンドイッチでも不平も言わず毎日繰り返しているのを見ており、
また他のヨーロッパの国々ように食前にスープという習慣もなく、
調理したものが冷めても当たり前のように食べています。

食に対するこだわりが少ないと見縊っていたのですが、
様々な食材を集めた市場が営業を始め、多数の客で賑わっているのを見て、
見方が少し変わりました。







イメージ 3

日本では食品の偽装が話題になっているようです。

驚くようなことではないと思います。調べればもっとたくさんあると思います。

日本の食べ物がおいしい、とよく言いますが、
ラーメンにしろ、カレーにしろ、化学調味料が脂がふんだんに使われていますし、
香料、着色料、保存料、乳化剤、発色剤など、
食品添加物が使われていない食品を見つける方が難しいくらいです。

たまに帰国して店で売っている商品の原材料名などを見ると、
本気で恐ろしくなります。










イメージ 4


味気ないと思っていたノルウェー料理も、
塩、胡椒、オリーブオイルなり、素材の味を生かしたものと思って食べると、
より自然な感じがして美味しいと思うようになりました。


イメージ 5


もちろんノルウェーでも食品添加剤が使われた食品がありますが、
消費者は自分で、それらを食べるかどうかを決めることになります。




イメージ 6


化学調味料の含まれた食品をそれほど食べる機会がなくなりました。
水道水も無消毒、塩素臭もせず、非常にまろやかです。





イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

開く コメント(2)

ノルウェーノーベル委員会は、2013年度のノーベル平和賞を化学兵器禁止機関(OPCW-Organisation for the Prohibition of Chemical Weapons)に授与することを発表しました。 OPCWの長年にわたる化学兵器除去の努力が認められました。更に読む >

開く コメント(0)

全252ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事