ここから本文です
OKB-72 第72設計局極東支部 湘南分所
湘南地域にて活動再開!

こんばんは〜

現在製作中のC-46Dは相変わらずコツコツ製作中で、いつまで経っても見た目的に変わり映えしないのでいつもはモチベーションが下がるところですが、最近は輸送機に対する愛情(執念?)があるので根気よく作業を進めています。

何故ここまで輸送機なのかというと、恐らく仕事の関係なのかなぁと思います。

私は現在輸送機関係のおしごとをしているので、元々輸送機が好きだったこともあり影響がかなり出てしまったものとみられます(^_^;)

なので、最近発売されたこのキットを見つけて衝動買いしてしまいました。

イメージ 1

ローデンのC-123Bプロバイダーです!

前々からこの機体が好きなのでキットを探していたのですが、泣く子も黙るMach2のキットしか無く諦めており、Rodenからリリースされた時は狂喜乱舞しました(笑)

中身はというと、最新キットにしては「う〜ん」な感じです。成形技術が未熟なのか胴体が全面梨地で筋彫りも一部消えかかってたりしてます。

それでもクリアパーツはシッカリしていますし、Mach2のキットを組むより遥かに良いです。

早速開けて仮組み〜

イメージ 2

合いはそこそこといった感じです。というか、C-46を組んでからは多少のバリや合わないところがあっても気にならなくなりました(笑)
また、エンジンが明らかに違うのは仕様です。私はこのキットを決してC-123Bとして作る気は全く無く、C-123開発過程でレシプロエンジンかジェットエンジンのどちらを搭載するか検証した際に、B-47のエンジンポッドを付けたXC-123Aを製作するつもりです。


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事