全体表示

[ リスト ]

青葉賞★最終検討

5月1日(土)青葉賞:東京芝2400m






今回は青葉賞の最終検討とさせていただきます。





■結論:◎02ペルーサ

父:ゼンノロブロイ
(ヘイロー系)

母父:Candy Stripes
(ブラッシンググルーム系)




出走馬の中では一番穴の少なかった02ペルーサに信頼の◎を捧げます。




配合はAlmahmoud、Nasrullah、Nearcticと多岐に渡る軸を配備。




中でも中心となるのはNasrullah主導による、Menowを介して母方Red Godを強調した内容。




潜在的スピード質Tetratema−The Tetrarchの欧州系スピード質が押さえられ、シンプルな構造でまとまったのが魅力で、開花も早くに期待が出来るタイプ。




Hurry Onを始めとした母Candy Stripesの持つ特殊とも言える欧州系のスタミナと、父ゼンノロブロイの持つ米系スピード質の良さがスムーズではないようにも感じられる部分が、距離延長の克服と勝負所の一踏ん張りにおいて不安の残る内容でもありますが、青葉賞とダービーの傾向の違いを考えると十分に通用するものと判断しました。




○17ハートビートソング
父:ゼンノロブロイ
(ヘイロー系)

母父:トニービン
(グレイソヴリン系)



結局は、2頭のゼンノロブロイ産駒を中心視しました。




ペルーサとはタイプの異なる内容で、Haloの3×4・Mr.Prospectorの4×4共にスピードの流れを導く役割を果たすスピード優位の内容。




近親度も強いため、本当は斬ろうかとも考えたのですが・・・




せっかくゼンノロブロイ産駒に注目したので、この2頭を中心に考えたいと思います。




▲09エクセルサス
父:スペシャルウィーク
(ヘイロー系)

母父:Cozzene
(グレイソヴリン系)



休み明けでなければ・・・という一頭。



見所は、父スペシャルウィークと祖母内Fabulous Dancerの呼応に、Northern Dancerの5×5を軸としてAlmahmoudへ続く非常にバランスの良い形態を示しているところ。



キレに欠ける反面、先行しての粘り込みは期待が持てる内容。




以下、まとめさせていただきます。




◎02ペルーサ
○17ハートビートソング
▲09エクセルサス
☆05トゥザグローリー
△07トウカイメロディ
△06アロマカフェ
△14リリエンタール


倶楽部活動における≪厳選の一頭≫は、印上位優先とさせていただきます。



個人馬券:3連複
◎○−◎○▲☆−◎○▲☆△△△ 19点

実はペルーサに一つだけ妙に気になる不安点がありまして・・・
敢えて外した買い目も加えてみました。
※手広げすぎですね・・・修正するかもです。


応援馬券:単・複
05トゥザグローリー



閉じる コメント(2)

気になる点とは??
馬のチョイスはだいたい同じです!楽しみですw
◎トウカイメロディの瞬発力に賭けて…!

2010/5/1(土) 午前 0:31 [ ] 返信する

顔アイコン

ポピーさん
あまり大したものではないので、内容はモゴモゴモゴ・・・。

前走の時計に関わるものです。

トウカイメロディ&隼人君に期待ですね。

2010/5/1(土) 午前 0:43 [ ガチガチ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事