過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

中山記念を終えて

こんばんは★




スタート直後に訪れた14シャドウゲイトの悲劇・・・




軸固定にしておりましたので、その後のレースを見るのはツラかったですね^^;





終わってみればオペラハウス産駒のワンツーということで、道悪開催となった中山記念を締め括ったわけであります。




馬場の影響が強かった・・・という一つの要因が頭をよぎりますが、それにしても圧勝の内容には驚きましたね。



一応紐には加えておいたのですが、まさかここまでの強さを見せるとは思いませんでした^^;




父と母父まではメイショウサムソンと同じ配合のトーセンクラウン。



能力のカギとなる欧米系の流れは共通しており、加えて祖母ペニーアップはサンデーサイレンスの全妹でHail to Reasonの5×4も強い影響を示す内容。




母父ダンシングブレーヴ(リファール系)による『春のリファール』というには出来過ぎな印象ですが、この勝利をきっかけに更なる飛躍が出来るか楽しみでもありますね^^




メイショウサムソンも、初の重賞勝利が同じ中山1800mのスプリングS。



あまり関係ないかもしれませんが・・・^^;




≪倶楽部馬券≫
■ネッケツ
16トウショウウェイヴ
12着

■ガンリキ
14シャドウゲイト
6着

■アナズキ
10ショウワモダン
3着

■ガチガチ
08ダンスインザモア
8着

惨敗ですね・・・


≪個人馬券≫
◎14シャドウゲイト・・・・6着
○08ダンスインザモア・・・8着
▲13マイネルグラシュー・16着
☆16トウショウウェイヴ・12着
△03トーセンクラウン・・・1着
△07ライブコンサート・・・9着


いやはや・・・見当違いの結果となってしまいました^^;


ここまで外すと逆に気持ちいいもんですね・・・いや、良くなかったです(笑)


来週も楽しみな重賞3連発!


懲りずに頑張ります★


↓お手数ですが、クリックのご協力をお願い致します。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ(文字をクリック)

開く コメント(8)

阪急杯を終えて

こんばんは★





今年の阪急杯を制したエーシンフォワード。




ペースはまさにエーシンフォワード向きの展開となった印象で、速過ぎず緩すぎずの平均ペース。




こうなると米系スピードが生きますねぇ^^




3着サンカルロも米系色の濃い配合で、レース直前まで稍重だった馬場も向いたような気がします。




2着ワンカラットは牝馬ということで軽視してしまいました^^;




配合も父ファルブラヴ内の米系の不備と、相性こそ悪くないながらも母方は欧州系のスタミナ優位の内容という点から、上記2頭とは少し異なると考えました。




Mossboroughの7×5と、Clarionの6×6を主体とする珍しい形態からなる意外性か・・・。




嫌いではない配合なのですが、少し驚きました^^;




ここをステップに、高松宮記念ではどのような結果が待っているのでしょうか。




高松宮記念では、阪急杯からの参戦が過去10年で【6,6,3,45】




中でも阪急杯で1〜3着馬は【4,5,2,13】と好成績を残しています。




それにしても、今年の上位はいずれも高松宮記念では少し違和感がありますね。。。




≪倶楽部馬券≫
■ネッケツ
02エーシンフォワード
1着

■ガンリキ
03ビービーガルダン
※本記事で馬名間違えてました^^;
7着

■アナズキ
09ヤマニンエマイユ
16着

■ガチガチ
06サンカルロ
3着

ゴール前サンカルロが差したように見えたのは贔屓目でしょうか^^;

メンバーに喜びの誤報メールを送ってしまいました(爆)


≪個人馬券≫
◎02エーシンフォワード・・1着
○06サンカルロ・・・・・・3着
▲03ビービーガルダン・・・7着

※最終検討の記事で馬名を間違えておりました・・・

買い目:ワイド
◎−○▲(本線) 1,080円的中♪
○−▲ (抑え)
イメージ 1



↓お手数ですが、クリックのご協力をお願い致します。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ(文字をクリック)

開く コメント(2)

こんばんは★





猛烈に応援させていただきましたザタイキは、2着と敗れてしまいました^^;




それでも個人的にはそれなりの収穫はあったように感じています。(相当贔屓目です)




勝負所で置いてかれてしまった姿と、これまで見せたような斬れではなく、ジワジワと追い上げる姿にザタイキの本質を見れたように思うのであります。




予想の際に記載をさせていただきましたが、Haloとロイヤルスキーのスピードに、RobertとHornbeamのスタミナが加わる内容から、この双方を発揮できるレースはもう少し距離を伸ばしたところにあると思います。



本質は父アグネスタキオンをイメージさせる中距離に高い適性を示すタイプ。




ここからどのような道を辿るかわかりませんが、『大器』を目指して成長を願うばかりであります。




昨年はキングカメハメハ産駒が2歳リーディングを獲りながらも、年が明けての3歳から始まったサンデー系の逆襲。




今年はどうなるのかな・・・なんて興味を持って観戦しておりますが。




ここはキングカメハメハ産駒のコスモセンサーが意地を見せました。




もともとアーリントンCは父サンデー系の馬が未勝利のレースでもあるのですが^^;




キンカメ産駒も3歳以上で重賞を勝利したのはこれが初となります。




やはり今年のキングカメハメハ産駒は一味違うでしょうか。





これから春のクラシックへ向けての勢力図の変動も楽しみの一つであります★




≪倶楽部馬券≫
■ネッケツ
13レト
3着

■ガンリキ
01フラガラッハ
5着

■アナズキ
10キョウエイアシュラ
7着

■ガチガチ
03ザタイキ
2着


残念ハズレであります^^;


≪個人馬券≫
◎03ザタイキ・・・・・・2着
○12ペガサスヒルズ・・・8着
▲09ダノンハラショー・14着
☆01フラガラッハ・・・・5着
△11シゲルモトナリ・・・4着
△07コスモセンサー・・・1着


買い目:馬連
◎−流し5点  1,260円的中★

追加馬券:ワイド
◎−○△(07)  630円的中★
イメージ 1

イメージ 2




来週も頑張ります^^


↓お手数ですが、クリックのご協力をお願い致します。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ(文字をクリック)

開く コメント(4)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事