『クラシック5D』

sampo around the world














イメージ 1




α7鬚犯罎戮藤毅張ラシックの画質ってどうなのか、気になって撮ってみました。


画素数が約半分なので解像感は少ないものの、解像感以外は問題ないし、発色なんかは5Dの方が良いような感じもします。








by by nikkor 50mm f1.2s + canon eos 5d + adobe lightroom 5.7.1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

『水辺』

sampo around the world
















イメージ 1





水辺が恋しい季節がやってきました。






by sigma dp1s powered by the Foveon X3 image sensor + adobe lightroom 5.7.1

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

『α7鬚燃校り』

sampo around the world









イメージ 1






先々週は八重桜が満開でしたが、もう初夏の兆しが見えますね。




イメージ 2











by by nikkor 50mm f1.2s + sony α7 + adobe lightroom 5.7.1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

『α7鬚燃校り』

sampo around the world









イメージ 1




今日が憲法記念日で、明日はみどりの日ということで、こんな写真を選んでみました。





イメージ 2











by by nikkor 50mm f1.2s + sony α7 + adobe lightroom 5.7.1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

『α7鬚燃校り』

sampo around the world









イメージ 1





α7鬚郎までの一眼レフカメラとは別物だと感じます。


やっぱり光学ファインダーとEVFの違いは大きいですね、EVFだとピントを外す失敗が基本的に無くなります。
その代わり、ピント位置を決めるのに非常に長い時間を掛けるようになります。

今までは少しくらいピントが合っていなくても、多少ブレていても、構図が気に入っていれば良しとしていたのですが、なんだか厳密になっちゃって・・・・ 


もっと自由でいいのかも。









イメージ 2








by by nikkor 50mm f1.2s + sony α7 + adobe lightroom 5.7.1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

『α7鬚燃校り』

sampo around the world













イメージ 1




皇居東御苑二の丸庭園にて。


α7鬚魯泪縫絅▲襯譽鵐困鮖箸Π戮乏発された?とおもう程、使い勝手が良いです!












by by nikkor 50mm f1.2s + sony α7 + adobe lightroom 5.7.1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

『α7鬚燃校り』

sampo around the world













イメージ 1




また四隅がケラれてました。違うレンズ用のフードの影響なので取れば大丈夫でした。


α7鬚EOS 5Dよりもケラれやすいかもしれませんね。














by by nikkor 50mm f1.2s + sony α7 + adobe lightroom 5.7.1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

『α7鬚燃校り』

sampo around the world













イメージ 1
















by by nikkor 50mm f1.2s + sony α7 + adobe lightroom 5.7.1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

『α7鬚燃校り』

sampo around the world













イメージ 1
















by by nikkor 50mm f1.2s + sony α7 + adobe lightroom 5.7.1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

『α7鬚燃校り』

sampo around the world













イメージ 1






ソニーの純正50mmレンズは新品で買っても3万円程のお手頃なものですが、
AFは遅いし、迷うこともあり、マニュアルで使っています。


CONTAXやニコンのレンズをマウントアダプターで使うので必要なかったけど、
5軸ボディ内手ブレ補正は純正レンズでないと、5軸が2軸?になってしまうようなので、
5軸補正がどれくらい凄いのか試してみたくて。

でも『シフトブレの補正には被写体までの距離に関する情報を使用しています』とのことなので、
純正レンズでもマニュアルで使うと5軸揃わないかもしれませんね(笑)





今日の写真2枚、被写体までの距離の違いで背景のボケ方が変わってくる?でしょうか。

上は近くて下のは少し遠いですが、下の遠い方がボケ方がきれいなような感じがします?











イメージ 2







by sony FE 50mm F1.8 + sony α7 + adobe lightroom 5.7.1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事