本日の樽生情報

すべて表示

本日の樽生 ~Schneider Weisse TAP7 Unser Original ~

6月1日  6月19日(火)20日(水) 創業祭やります!

 そろそろ梅雨の時期ですね。梅雨が明ければビールの美味しい季節が待ってます。

ドイツ、バイエルン州ケルハイムより 1872年創業 シュナイダー醸造所の"小麦ビール"『Schneider Weisse TAP7 Unser Original ... alc 5.4% シュナイダー・ヴァイス オリジナル』樽をご紹介。色合いは白濁した琥珀色。バナナやパンを思わす香り。飲み口は優しく、小麦の甘さやコクにはフルーティ―さと仄かにカラメルのような香ばしさがあり、スパイシーさや穏やかな酸味も重なります。苦みは少なく、ヴァイスビールらしいフルーティーな芳香で終わります。。今回ご紹介するTAP7は創設者のオリジナルレシピに従って造られており、19cから引き継がれてきたヴァイスビール。バイエルン王室の醸造所から独立したゲオルク・シュナイダー一世が1872年にミュンヘンで小麦専門の醸造所を創業してから、現当主のゲオルク・シュナイダーは6代目。創業から 6代もレシピが変わらず守られているなんて素敵ですね。ちなみにシュナイダーではレギュラービールとなるTAP1〜TAP7に、ヴァイツェンボックのTap6 Aventinus を凍らせて濃縮する 冬季限定のアヴェンティヌス・アイスボック、年に数度醸造され毎回レシピが違うスペシャリティのTAPX 等,,,  伝統的なものから現当主が考案する新しいレシピまで、幅広い小麦ビールを醸造する 小麦ビール専門の醸造所です。そして多くの賞も受賞していて世界でもcooperでも とても人気のあるビールです。考えてみれば、ベルギーのイヒテヘムズのストゥルプ醸造所も一族の6代目、今回ケラービール樽が日本に初入荷したドイツのリーゲレ醸造所は現5代目と、醸造所の歴史あるビールと共に現当主の新たなビールも日本に入荷しています。引き継ぐだけじゃなく新しいことにもチャレンジするから醸造所が存続できるんだと思うと、応援したくなってビールをますます飲んじゃいますね。。




*ベルギー*


Grisette Blanche..... alc 5.0 %                   グリゼット・ブロンシュ

Ichtegem's Grand Cru ..... alc 6.5%      イヒテヘムズ・グランクリュ


*ドイツ*

Riegele Kellerbier ..... alc 5.2%         リーゲレ・ケラービア
Schneider Weisse TAP7 Unser Original ..... alc 5.4%  シュナイダー・ヴァイス オリジナル
Schlenkerla Rauch Marzen ..... alc 5.1 %          シュレンケルラー・ラオホ・メルツェン



*デンマーク*

To Øl A Peeling Pale ..... alc 5.0%       トゥオール・ピーリングペール
*イタリア*
White Pony The Crow Imperial Stout ..... alc 14.0% ホワイトポニー・ザ・クロウ・インペリアルスタウト
*イギリス*

ABBOT ALE ..... alc 5.0%              アボット・エール

Black Isle Goldeneye Pale Ale ..... alc 5.6%  ブラックアイル・ゴールデンアイ・ペールエール
Thornbridge JAIPUR IPA ..... alc5.9%      ソーンブリッジ・ジャイパーIPA


*アメリカ*
AVERY IPA ..... alc 6.5%              エイブリーIPA
Knee Deep Stanley's Treat ..... alc 8.0%    ニーディープ・スタンレーズトリート
*アイルランド*
Guinness ..... alc 4.2%                   ギネス
*日本クラフトビール*
奥入瀬ビール *青森県*         ピルスナー ..... alc 5.0%
大山Gビール *鳥取県*          八郷 ..... alc7.0%
      




Cooper Ale's HP →http://www.cooperales.com/tap/index.php

.


みんなの更新記事