全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全563ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

 北海道土産として「白い恋人」と北海道限定飲料のガラナをいただきました。

 プラス、堺土産(?)のチョコレートも。

 はっきり言われたわけではありませんが、これはヴァレンタインの前倒しということでしょう…(笑)。

この記事に

開く コメント(0)

インバウンド?

イメージ 1

 写真は中央区の某中学校の校庭に掲げられた横断幕。
 これもインバウンドの影響でしょうか?


 昨日自転車で家に帰っていた時のことです。
 大きく手を広げて僕の行く手を塞いだのは、大きなスーツケースを持った中国人らしい若い女性。
 スマホを差し出すので見てみると、我が家の近くらしき住所です。
 「名前は?」と聞いても理解できないようで、「ネーム」と言うとわかったらしく、それからまたスマホを操作します。
 そこからけっこう時間が掛かったのですが、再び差し出されたスマホには「民泊」の文字。

 「ちょっと待ってて」と自転車でその住所をチェックしに行ってみると、まさに我が家の隣のマンションではあ〜りませんか。

 知らんかったけど、こんな身近なところにまで…。

この記事に

開く コメント(0)

倒木の山。

 昨日はMチと2人で山歩き。
 スタートはいつものカヌーのゴール地点の嵐山。
 普段と違う時間の嵐山は新鮮です。
 人も少ない。

イメージ 1


 しばらくは川に沿って上流に向かいますが、道はあってないようなもの。
 ここには自由があるのです…(笑)。

イメージ 2


 普段カヌーで下っている川も、視線が変わるとかなり違って見えます。
 これまた新鮮…。

イメージ 3


 やがて山に入りますが、一年ぶりの道に大量の倒木が…。
 跨いだり、潜ったり、迂回したりと、冒険気分が高まります…(笑)。

イメージ 4


 トロッコ列車は冬季休業中で、線路に降りても大丈夫。
 スタンド・バイ・ミーごっこです…(笑)。

イメージ 5


 さあ、このあとが大変でした。
 すごい倒木の数々で、道もわからなくなる場面も。
 Mチのパンツは倒木を跨ぎ過ぎてドロドロ…(笑)。

 それでもなんとかクリアして再び川沿いに。
 ここで休憩を入れた時にエライことが発覚しました。
 Mチが背負っていたリュックに入れていた服が、倒木をくぐった時に引っかかって落ちたようなのです。
 ものを大事にするMチですが、さすがにこの道を引き返すことはできません…。

 それでもポジティブなMチは「久しぶりに買いたいものができた」と言うてましたが、表情は悔しそう。
 来週にでもTウチ君がこのコースを歩いて服を回収してきたら、それなりの値段で買い取ってくれると思うのですが…(笑)。

イメージ 6


 トロッコ列車の保津峡駅に架かる吊り橋を渡って対岸へ。
 これで前半の自然満喫コースは終了。
 過去最高の厳しいものでした…(笑)。

イメージ 7


 昼食は河原で、焚き火と共に。
 山では焚き火できないので、久しぶりに焚き火が楽しい…(笑)。
 生きてて良かった…。

 お昼のメニューは味噌煮込みうどん(オプションで玉子とネギ)とちらし寿司。
 デザートはMチ持参の「紅マドンナ」(やったかな?)という美味しい柑橘類を。

 絶対に忘れてはならないビールを持ってくるのを忘れてしまったのですが、幸い電車の中で気づいたので、嵐山駅前のコンビニでMチが買ってくれました!
 生きてて良かった…。

イメージ 8


 食後は保津川左岸の道を下って清滝川に合流するところで保津川とは暫しのお別れ。
 ここからは登りに登って六丁峠へ。

イメージ 9


 峠を下ると、そこは嵯峨鳥居本。
 このコース後半は文化コースで、どんどん観光客も増えていきます。

イメージ 10


 そして渡月橋を渡ってゴールの阪急嵐山駅。

 思いのほかハードなコースやったけど、焚き火もできたし幸せな一日でした。

 生きてて良かった…。

この記事に

開く コメント(0)

おならまんざい。

イメージ 1

 COOZY'S斜向かいの空色画房さんで開催中の「おならまんざい原画展」に行ってきました。

 平和を実感するひと時…。

 27日までの木金土やってます。

 それにしても、平和…(笑)。

この記事に

開く コメント(0)

一日2冊。

イメージ 1

 大量に本をいただきました。

 読み次第COOZY'S文庫に投入中。

 今週に至っては毎日2冊ずつ読んでる…(笑)。

この記事に

開く コメント(0)

全563ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事