瀬田 葉月の「南の島の静謐な日々」

あけましておめでとうございます。ブログ再開しました!

プロフィール

すべて表示

はてなブログに移行します。

イメージ 1

イメージ 2

本当に久々の更新となりました。
ヤフーブログ、いきなりの終了通告でしたね。
思えば初期の頃からヤフーブログには不満がいっぱいでした。
人気度のようなものもいきなり切り替えたり、スコア?的なものも取り上げられたり。
他ブログよりゲイノー人やらコネありブログを強く押していました。
そういったこともあって人気は上がらないまま、閉鎖ってことになったんだと思います。

とはいえ私はここで素晴らしい出会いがありました。
何より大きかったのは沖縄タイムスで連載をさせて頂いたこと。
ああして任せて頂いたことで、絶対に私は優秀な成績を修め、有名になるんだって思うことが出来ました。

面白くないこともありました。
台湾に来てから伍という事務員の女に採集したサンプルを全て捨てられるという事件がありました。
発端はその女が私のブログを見て、これは利用できると思ったことです。
日本語が出来る同僚の男に私のブログに書き込みをさせ、私はそれにまんまとひっかかってしまったのです。
学歴、職歴も全て嘘、親切を装って近づき、容赦なく盗む。多分初犯ではないと思います。
書き込みしてきた詐欺の手先のコメントも私は全てここに残してあります。

そんなこともあって、ビーチコーミング系の記事をアップすることはストップしてきました。
ただ、去年の8月に世界でもっとも権威あるマメ科植物学会で発表してきました。
その論文が公式発表になればもう誰も盗めませんから、少しずつネットにも上げていこうと思っています。
ちなみに漂着種子の記録方法は私の方法が公式なものと決定されました。
アホなピンボケ写真1枚で論文記載などありえないことになって、それが本当に嬉しいです。
また、世界中の研究者に私が漂着種子同定では第一人者と認めてもらい、実際同定作業などで忙しい毎日です。
漂着した動物の消化管から発見された種子なども私のもとに同定依頼が来るようになり、これも本当に嬉しいのです。
ちなみにシードバンクにも行って、名前の訂正なんかをしてきたんですよ。
卒業後はそこで働くかもしれません。オファーはもらったので、あとは私の決断次第♪

添付した写真は学会で発表したときのポスターです。
種子の名称などは伏せてあることはご容赦ください。
ネットで得た知識をまるで自分で調べたかのように流用するヤカラが本当に多いからです。
2枚目の写真は、そのポスターでは不明となっている種子です。
しかし、これも判明しました。
論文バージョンではこれも記載していきます。
また、論文が出た後には漂着種子の本も出版予定です。

真実を究明すること、追い求めることは簡単ではありませんでした。
ただの物知りオバサンで生きていくなら簡単。
何千もの関連資料をあたり、そして自分独自の研究を探し。
海外で生活を維持し、奨学金を獲得したり、研究費を探したり。
だけど、今はもうゴールが見えてきました。
色々お知らせしたこともありますが、それはまた新しいブログで。

ここで更新するのは最期になると思います。
お友達になっていただいて、本当ありがとうございました。
どん底であえぐ時に助けて頂いて、本当にありがとうございました。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事