ここから本文です
風の音のほうへ
ハープ奏者 福原 優子 ブログ
年に一回、生徒さんたちの発表会と懇親会を行っています。
今年は6月最初の土曜日になったので、
「六月の会 〜Kesa:kuinen juhla〜」
生徒さんがそんなふうに言ってくださったのを会の名前に使わせていただき、
Tさんに「六月の会」のフィンランド語も教えていただきました。

今年はハープだけでなく、いろんな楽器の方にご参加いただきました。
ハープのほか、
フォーレのピアノ四重奏、弦楽カルテット+ハープの「花のワルツ」、
久しぶりにフィンランドの楽器・カンテレの音色にたっぷり聴き入ったり...
様々な楽器と音楽を楽しませていただきました。

ハープだけだった時は参加者の方はほとんど女性でしたが、
今年は男性も3名いらして、すごく開放的でおおらかで元気な雰囲気になり、
とても気持ちよかったです。

イメージ 1

イメージ 2

ピアノも弾いてみました。。(下手な歌も歌いました。。。)
イメージ 3

懇親会?打ち上げ?も盛り上がりました!
形は変化するかもしれませんが、来年もできるようにしていきたいと思います。

これから録音をお渡しするべく、オンボロパソコンと格闘です。


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事