ここから本文です
シェフとマダムの雑記
うたうソムリエ?のマダムが綴るあれやこれ♪

書庫自家畑・自家野菜のこと

記事検索
検索

全47ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


7/9の店休日、畑お助け隊の皆さん+ワイン勉強会メンバーのH夫妻の手をお借りして
夏の一大イベント・ジャガイモ堀りをしました
この日は朝からかなりの暑さ たっぷり水分を用意して臨みました。



イメージ 1
ほどほどに雨が降ったり、ガンガン晴れたりが続いているので
雑草の勢いが半端ない まずは雑草を刈らないと芋が掘れない
というわけで、まずはシェフが仮払い機で芋畑の雑草を刈り、
みんなでその刈った雑草の山を違う所に移してからの作業です




イメージ 2
まずは当店定番の赤い皮の「アンデス」から収穫♪



イメージ 3
今年の畑はなんとなく土が硬くて掘りにくいなぁ。
でも、結構いいサイズのじゃがいもがたくさんとれましたよ♪




イメージ 4
ブルーシートの上で土を乾かすには、この太陽はありがたいんですけどね〜。
「水分補給しよう〜!!」と声を掛け合っての作業デス。



イメージ 5
次に白い皮で「いわき昔野菜」でもある「おくいも」を収穫。
こんな感じに採れました♪




イメージ 6
畑ランチを挟んで、午後は収穫したジャガイモの土を軍手の手で落として
とりあえず土嚢袋に詰めていきます。
この作業がなっかなか地道で、なっかなか時間かかるんだなぁ〜
しかも暑いし


そして、このじゃがいもや、畑の野菜を皆さんにお分けして終了!
暑い分、疲れ倍増でしたね! ホント、お疲れ様でした〜


さて。
今、畑ではこんな子たちが育っています♪

イメージ 7
きゅうりもできてきました〜♪



イメージ 8
茄子もできてきましたよ〜♪



イメージ 9
インゲンもたくさん♪



イメージ 10
ボケボケですが、ミニトマトもなってきました♪

ミニじゃないトマトはまだもう少し先かな。
コリンキーやズッキーニもまだできていま〜す♪
お楽しみに〜



おわり。







この記事に


6/1はランチタイムにご予約がなかったので、シェフと二人で畑仕事に。
気温が上がって温かい(暑い?!)日と降雨が交互にやってくると
野菜も雑草も育ってくれるんですよね〜

ここ数回、畑お助け隊の皆さんと種まき、草むしりをやって来て
苗づくり、畑づくりをしていましたので、次の作業をしなくちゃです♪
ご予約がない日はない日で、有効に使いましょう




イメージ 1さてさて、畑に着いてまず確認したかったのがジャガイモ畑。
私の散歩道にあるじゃがいもはもう花が咲き揃っていたのでウチノのはどうかな?
こちらも・・・・


イメージ 2
コチラも・・・引いてると良くわからないと思いますが・・・



イメージ 3
咲いてました〜
この白い花は白い皮のじゃがいも「おくいも」の花。



イメージ 4
コチラのピンク色のは、皮の色が赤い「アンデス」というじゃがいもの花
土の中で美味しいお芋がたくさんできるように頑張れ〜♪



イメージ 5
さて、今日のミッションは、ズッキーニの畝にかけた寒冷紗を外すこと。
もう、寒冷紗の中でずいぶん大きく育っている様子だものね♪



イメージ 6
ジャーン!  外しました!



イメージ 7
おぉ〜!! 花も立派に咲いて、ズッキーニができてる



イメージ 8
コチラも・・・・ 



イメージ 9
外しました〜♪ 
羽織っていたカーディガンを脱いで、初夏の装いになったみたい



イメージ 10
お次は、ポットで発育中の茄子の苗を畑におろします。




イメージ 11
落ち葉とぬかで作った腐葉土をたっぷり底肥にして定植。
私はせっせと腐葉土置き場とこの場所を、ネコ車を押して行ったり来たり



イメージ 12
支柱も立てましたが、支柱と茄子の茎を結ぶのは
もう少ーし大きくなってからにします。



イメージ 13
この日は寒冷紗外しざんまい
いちばん奥の畑のコリンキーの畝の寒冷紗も外しましょう。
今外そうとしている寒冷紗の畝の手前の新緑??は全て雑草
ただし、里芋の種芋が植わっている、サトイモ畑♪




イメージ 14
寒冷紗、外しました〜



イメージ 15
おぉ〜〜 こちらもちっちゃなコリンキー、できてますよ〜
ああ、あのコリンキーの食感を思い出してサラダで食べたくなります〜
そして、お隣のサトイモ畑の雑草の中から、わずかに出ているであろう
里芋の芽を探し出して、その周りの雑草を取り除くという
名探偵シャーロックホームズ張りの作業に移ります
雑草の海から、発芽した里芋の芽を探せ





イメージ 16
かき分けて見つけて、周りの雑草をむしって。
これは大きい方ですが、小指の先ほどの芽もあったりで、
ま〜〜、疲れる作業でしたわ〜
みんな元気に地下の世界でイイ仕事してね〜



イメージ 17
最後に、ラッキョウとスナップエンドウを収穫して
この日のお仕事はおしまい 結構いろいろできて良かったね
お疲れ様でした



おわり。


この記事に

春の畑・始動!!


朝夕に寒さ少し残るも、だいぶ春めいてきましたね
桜前線も薄桃色を振りまきながら北上中
日によっては「暑い」という日も多発
高久のウチの畑も、雑草たちのカワイイ花まっ盛りですっかり春らしくなりました♪

前回の畑仕事で堆肥を入れて耕運していおいた畝に、
いよいよ色々な野菜の命を吹き込む季節ですね〜
畑お助け隊の皆さんと畑仕事です♪


4月2日(月)
この日は種芋の定植。当店定番になってきている赤い皮の「アンデス」と
白い皮の「おくいも」の二種類を定植しました♪



イメージ 1
昨年、この畑で収穫した芋を種芋として使います。
半分に切った種芋に灰をまぶした種芋を置いていきます。
(この日のこの作業はR子さんにお任せ! ありがとうございました〜♪)




イメージ 2
その上にシェフが土をかぶせていきます。




イメージ 3
出来上がり〜 美味しいお芋に育っておくれ〜



イメージ 4
奥の畑では、前回作りかけたスナップエンドウの棚をIおじさんが作成中。



イメージ 5
みんなで定植していきま〜す(この写真はシェフだけですが)



イメージ 6
裏側にも




イメージ 7
こんな感じになりました〜♪



イメージ 8
甘くて瑞々しいのをたくさん生らせてね〜




イメージ 9
この後、ついにこのルッコラもすべて撤収
長い間美味しくいただきました〜
この後この場所が必要なんですよね〜  モウスグワカリマス



4月9日(月)
この日は種まき三昧の日。
種を蒔かなきゃ始まらないですからね〜 がんばるぞ〜 エイエイオー



イメージ 10
女性軍は、ひたすらひたすら土ともみ殻堆肥と燻炭を混ぜ混ぜして
種まき用の土を作り・・・・・



イメージ 11
ひたすらひたすら種を蒔くポットを作ります
んもぉ〜、一日これをやってましたわ〜 セケンバナシニハナサカセナガラネ〜



イメージ 12
片やシェフは種蒔き当番
コチラも延々延々と種を蒔き続けてます モクモク煙が出そう
こうして・・・・



イメージ 13
いやぁ、蒔いた蒔いたね〜
そう、先週ルッコラ君にどいてもらったここは、
しばらく野菜種たちの育成場所になったわけです
何を蒔いたかというと・・・・・



イメージ 14


イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17


イメージ 18



イメージ 19



イメージ 20



イメージ 21



イメージ 22



イメージ 23



イメージ 24



イメージ 25
・・・・とこんな感じ


それから、この日どうしても調達できなかった「黄色ズッキーニ」と
「丸黄色ズッキーニは」、二日後の昼休みにシェフが撒きに行きましたとさ
どうかみんな元気に発芽してくれますように
そして元気な立派な苗に育ちますように

お助け隊の皆さん、お疲れ様でした











この記事に


3/19(月)の店休日、ひと月ぶりに畑お助け隊の皆さんと畑仕事♪
寒くなく暑くもなく程よいお天気。(つらいのは花粉!!)
この日は、まずは畑で頑張り続けている冬野菜たちの撤収です。
畑を空けて、少し休養して栄養付けてもらって、次の野菜たちを育ててもらわなきゃ!



イメージ 1
ということで、まずは今冬全く大きくはならなかった(デモオイシイヨ♪)大根の収穫。
畑の道路寄りはほとんどお客様&我々のお口に入って空きましたが
右手の方に残っている分を収穫します。



イメージ 2
近づくとこんな感じ 春の雑草たちに取り囲まれてる
土から顔を出している部分はやや硬くなっていますが
土に包まれている下半身?は、信じられないくらい甘くてジューシー
冬の間ずっと、当店の料理に出ずっぱりで大好評したよ



イメージ 3
ぜーんぶ収穫しました〜♪



イメージ 4
奥の畑の里芋もすべて収穫&撤収。
また美味しい里芋のグラタンに・・・♪と思ったら、
この子たちは種芋にするそうです。R子さんと二人で、ちとガッカリ



イメージ 5
最後の里芋を撤収して何もなくなった畑は、
隣の広い畑で野菜作りをしていて、立派な耕機をお持ちの心優しいIさんが
早速に耕してくれました
ウチのちびっ子耕運機「ポチ」とはパワーが雲泥の差です。
いつも快く手を貸していただいて、本当に感謝のIさんです♪



イメージ 6
手前の畑に戻り、R子さんはスコップ片手に撤収中。
アレ?これってなんだったっけ??!??
そうそう、モロヘイヤでした〜!!  こうなると何だったかわからないわ〜



イメージ 7
そして白菜の畑。左の隅っこにキャベツも少し残ってます。
今年は本当に野菜が大きくならなかったなぁ〜。食べては美味しいんだけどね。


イメージ 8
白菜にZoom!  奥の子は、ひもで縛って普通に白菜として育ててたもの、
手前は途中から、「これは菜の花にしよう」と決めて放置したもの。
菜の花が育ってるでしょう〜 美味しいんですよね〜♪



イメージ 9
周りの枯れた葉を取り除くととっても小ぶりになりましたが
十分美味しくいただけますよ〜♪



イメージ 10
キャベツもね



イメージ 11
そして、キャベツ、白菜を撤収した畑にはシェフがもみ殻堆肥を蒔いてから
小ぶりの(笑)ポチで耕運してます。そして、ちとシェフとかぶっちゃいましたが、
奥の大根を撤収した畑では、Iさんが大型耕運機で耕してくれています♪
N子さんは、ラッキョの畝の草むしり中♪



イメージ 12
出来上がり〜♪


イメージ 13
大根畑だった方も出来上がり〜♪
この、ひと掻きで耕せる面積の違い





イメージ 14
ビニルハウス内でのランチ休憩をはさんで、
ひと月ほど前にまいたスナップエンドウの苗がが育ってきているので
それを下ろしてあげる畑・・・というか手を伸ばして上に育っていくための手がかりの
棚(?というのだろうか?)を作成。自然の中にあるものは何でも使うウチの畑。
チョット小洒落た和食屋さんの入り口みたいでしょ チガウカナ〜



イメージ 15
「ふむ。なかなか良くできた」と思っているのか
「チト曲がったか?」と思っているのか??は謎です。
いずれにしてもここで、水分・甘味たっぷりのスナップエンドウが
たっくさんとれるといいね〜


というわけで、だいぶ春の畑が整ってきました。
畑お助け隊の皆さんに感謝〜です

以下はオマケ編。
春の日を 浴びて微笑む 青や白・・・・の様子を少し


イメージ 16
やっぱり、今の畑のイチバンはこのオオイヌノフグリ♪



イメージ 17
白いちっちゃな花は何という子でしょうか?



イメージ 18
ヒメオドリコソウを取り囲むオオイヌノフグリ♪



イメージ 19
スナップエンドウの苗に水をやるシェフの傍らには・・・・・・




イメージ 20
たぶんもうすぐ撤収されるであろうルッコラがたくさん花を咲かせてます♪



おわり。






この記事に

春の畑、助走かな♪♪


二十四節季の「雨水」に入った2/19(月)、久しぶりに畑お助け隊の皆さんと畑仕事♪
といってもまだまだ寒く農閑期の内、できることは少ないのですが
まぁ、みんなで広々とした畑に出て、土に触れて、ゆっくりランチするのも
楽しいですからね〜♪

この日はまず、全滅してしまった秋蒔きのスナップエンドウの畑の片づけとして
豆がツルの手を伸ばすための支柱を撤去。
その後はリベンジとして、春蒔きのスナップエンドウの種を蒔きました♪


イメージ 1
外はやっぱり寒いので、ビニルハウスの中で種まきです。
奥に積んであるのは稲藁、右手に置いてあるのはもみ殻堆肥です。



イメージ 2
シェフも種まき手に参戦。
これぜ〜んぶスナップエンドウの種まきポットで〜す♪
ちなみに上の写真と下の写真、みんなの着衣が変わってるのワカリマスカ?!?
そう、ビニルハウス内はサンルーム
みんな暑くて暑くてどんどん脱いでいきます



イメージ 3
ゆっくり時間をかけてのランチタイム(この日はカレーライス♪)の後は
みんな各々今食べられる野菜を収穫します。
畑の中で元気なのはこのルッコラ♪
でもこれだけ暖かくなると、そろそろ終わりだよ・・と告げる花が咲いてきます。↓



イメージ 4
こんな可憐な花か゛10個くらいは咲いていたでしょうか。
もう少しするとアブラムシもついてくるでしょう。



イメージ 5
そしてこちらは、今年はちっとも大きくは育ってくれなかった大根。
これも収穫します。



イメージ 6
どれもちびっ子なのですが、食べるとみずみずしくて甘〜いのが救い
これらをお助け隊の皆さんにも持ち帰ってもらって、本日のお仕事終了デス
東北で一番先に春が来るサンシャインいわきですから
畑も少しずつ忙しくなっていくでしょう。
また、よろしくお願いしますね〜


おわり。
(チト体調不良でレポが遅れました〜)








この記事に

全47ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事