ここから本文です
シェフとマダムの雑記
うたうソムリエ?のマダムが綴るあれやこれ♪

書庫自家畑・自家野菜のこと

記事検索
検索

まだまだ寒さは残るものの、ずいぶんと春めいてきましたね〜♪
ウチの畑も冬の間はどっぷり農閑期で、驚くべき甘さを蓄え続けている大根や
ビニルハウスの中のルッコラ、路地で頑張ってるブロッコリーなどが
数少ない晩冬の自家野菜たち。

そして先日の2/18は、今年初の畑仕事に!!



イメージ 1
ビニルハウスの中は、辛うじて頑張っているルッコラだけになり・・・・




イメージ 2
外(路地)にはやはり終盤のブロッコリーが右端の辺りに、
並んで作っていたカリフラワーは、今年はダメでした 雨不足かなぁ



イメージ 3
手前は収穫してしまった部分の大根畑。
この日は奥で放置されていたトマトの枯れ枝をR子さんと一緒に撤収!
その後シェフが耕して、後日肥料を入れました♪
何の畑になるのかな〜




イメージ 4
大根畑の大根も、残り僅かになってきました。
今年は特にお客様から「いやぁ、甘い大根だね〜!!」というお言葉を
たくさんいただきました  だってホントに甘いんです




イメージ 5
そして、今年最初の種まき!!
ポットの土作りと、その土をポットに詰めるのはR子さん、N子さんと3人で♪
種蒔きはシェフ♪




イメージ 6
名前の通り、甘〜いスナップエンドウがたくさんできますように




イメージ 7
そうそう、この日はこの青空に風も程よく吹き
ウチの車載テントに風を入れるのに最適なコンディション
入り口2か所(もうひとつは反対側)を開放して
室内にあった毛布もドアに掛けて天日干しできました〜



イメージ 8
畑のそこここに、冬の間も霜をまといながら健気に生きているオオイヌノフグリが♪
浅い春の日差しを浴びて嬉しそうに見えましたよ〜♪
ちょうど今日は一日雨模様。
畑も良いお湿りになったことでしょう


おわり





いよいよ暦は明日から「大雪」。冬本番になりますね。
うちの畑も夏野菜の撤収もほとんど終わり、野菜の数もグッと少なくなっています。
そんな中、頑張っているのがビニルハウスの中のルッコラ(左手の畝1本)と
チンゲンサイ(右手の畝2本)、そして中ほどのミニ大根たち♪
いずれもサラダになったりガルニチュール(付け合わせ)になったりで現役バリバリ


イメージ 1




そしてそして。冬野菜の王様と言えば色白美人の大根さんでしょ〜



イメージ 2
11月20日頃に、畑でこんな感じに育っていて



イメージ 3
「おお!!  いい感じに大きくなってきてるねぇ〜♪」と思っていたら・・・




イメージ 4
すくすく育ってこんなに立派になりました〜
ウチの大根、甘くて美味しいんですよ〜
ハイハイ、親バカとでもなんとでもおっしゃっていただいて結構ですよ〜笑
この季節、シェフが沼ノ内漁港で競り落としてくる平目やホウボウの薄造りと
素晴らしいマッチングを見せてくれるんですシッテルヒトハトッテイル
たまに、フォアグラさんとランデヴーしてたりもして


これからどんどん寒くなると、凍らないように自分で糖分を蓄える色白才女
しばらく目が離せませんね〜



おわり。







今年の夏の暑さはハンパなかったですね。
体温と同じくらいの気温続く中、熱中症で亡くなった方多数。
私の記憶の中の暑かった夏、2003年と2013年がありますが
今年はそれらを上回ったような気がします。
まだ過去形にはできないくらい残暑も厳しいし、次々と生まれる台風にはダラダラと
翻弄され続けていますが、高久のウチの畑の夏を振り返ってみたいと思います。


イメージ 1

前回の畑レポをアップした7/9のじゃが芋掘りもかなり暑かったですが、
その辺からしばらく高温と無降雨が続きましたねぇ〜。


イメージ 2


農作物に関しては「日照りに不作ナシ」という言葉があるそうで
お日さまサンサンはいいとされているようなのですが
さすがに雨が降らな過ぎた
ガンガン晴れて10日近く降らなかったでしょうか?


イメージ 3


さすがにランチタイムが終わったお日様パワーと気温ピークの頃に畑に出かけるのは
「自殺行為だよね」という感じでした。


イメージ 4


実際、「収穫しなきゃ」と出かけても、思ったより全然野菜ができてない。
でも 雑草ってすごい 雨なんて降らなくても伸びる、伸びる
こうして畑はジャングル化していきます。


イメージ 16


イメージ 5


その後、お湿り程度の雨がチラホラ降ったりした後に、まとまった雨が降った時はうれしかったですねぇ〜 野菜たちもさぞかし喜んでいるだろうと


イメージ 6


でも、水が必要な成長期間に最低限の水の補給がないと、
その後の成長が芳しくなるそうなのです ワタシガチビッコナノハソノセイカァ〜



イメージ 7

なんていうんでしょうか、「こじれる」っていうか、なんだか成長がよろしくない。


イメージ 8


あ、野菜によって、成長期間に水を必要とする野菜と
あまり水を必要としない野菜があるので、一概には言えないそうですが、
だいたい水分たっぷりの野菜(きゅうりとかナスとか)は水が必要だそう。
トマトハ、ヤヤレイガイテキラシイ


イメージ 9


それでも、8月に入りずいぶん頑張ってつけてくれました♪
月曜日の畑お助け隊の皆さんとの畑仕事の大半は草むしり、雑草刈りでしたけど


イメージ 10

ズッキーニはかなり長い間生ってくれてました。偉いね〜♪
トウモロコシは生らず


イメージ 14

シェフの大好物・ゴーヤは今頃、こんな感じに花が咲いてる状態でして
5日ほど前に1個とれただけで他はまだ子供達。
奇跡のゴーヤチャンプルでいただきました。


イメージ 15

トマトやナス、伏見甘長唐辛子も大量ではないけれど育ってくれてます。


イメージ 18

コリンキーも元気だし、モロヘイヤもいい感じです♪



イメージ 19

つるむらさきも活躍中♪



イメージ 17

頑張り続けたズッキーニも先日撤収!  R子さんが大きな株を引き抜いた
ところです。巨大
酷暑の中、ダラダラ汗をかきながら労働のR子さん、Nさんには感謝です♪ 



イメージ 12
そんな中、畑ランチを楽しんだり・・・



イメージ 11  イメージ 13
ワイン会メンバーのAちゃんが愛娘のSちゃん連れて差し入れに来てくれたり・・・
暑いなりに楽しいひと時もアリ

先日は、来季に向けてラッキョウを定植。
暑さは残るも、少しずつ秋の畑の顔になっていくでしょう♪
まだ台風情報が続きそうですが、とにかくほどほどにお願いします!


おわり。















7/9の店休日、畑お助け隊の皆さん+ワイン勉強会メンバーのH夫妻の手をお借りして
夏の一大イベント・ジャガイモ堀りをしました
この日は朝からかなりの暑さ たっぷり水分を用意して臨みました。



イメージ 1
ほどほどに雨が降ったり、ガンガン晴れたりが続いているので
雑草の勢いが半端ない まずは雑草を刈らないと芋が掘れない
というわけで、まずはシェフが仮払い機で芋畑の雑草を刈り、
みんなでその刈った雑草の山を違う所に移してからの作業です




イメージ 2
まずは当店定番の赤い皮の「アンデス」から収穫♪



イメージ 3
今年の畑はなんとなく土が硬くて掘りにくいなぁ。
でも、結構いいサイズのじゃがいもがたくさんとれましたよ♪




イメージ 4
ブルーシートの上で土を乾かすには、この太陽はありがたいんですけどね〜。
「水分補給しよう〜!!」と声を掛け合っての作業デス。



イメージ 5
次に白い皮で「いわき昔野菜」でもある「おくいも」を収穫。
こんな感じに採れました♪




イメージ 6
畑ランチを挟んで、午後は収穫したジャガイモの土を軍手の手で落として
とりあえず土嚢袋に詰めていきます。
この作業がなっかなか地道で、なっかなか時間かかるんだなぁ〜
しかも暑いし


そして、このじゃがいもや、畑の野菜を皆さんにお分けして終了!
暑い分、疲れ倍増でしたね! ホント、お疲れ様でした〜


さて。
今、畑ではこんな子たちが育っています♪

イメージ 7
きゅうりもできてきました〜♪



イメージ 8
茄子もできてきましたよ〜♪



イメージ 9
インゲンもたくさん♪



イメージ 10
ボケボケですが、ミニトマトもなってきました♪

ミニじゃないトマトはまだもう少し先かな。
コリンキーやズッキーニもまだできていま〜す♪
お楽しみに〜



おわり。








6/1はランチタイムにご予約がなかったので、シェフと二人で畑仕事に。
気温が上がって温かい(暑い?!)日と降雨が交互にやってくると
野菜も雑草も育ってくれるんですよね〜

ここ数回、畑お助け隊の皆さんと種まき、草むしりをやって来て
苗づくり、畑づくりをしていましたので、次の作業をしなくちゃです♪
ご予約がない日はない日で、有効に使いましょう




イメージ 1さてさて、畑に着いてまず確認したかったのがジャガイモ畑。
私の散歩道にあるじゃがいもはもう花が咲き揃っていたのでウチノのはどうかな?
こちらも・・・・


イメージ 2
コチラも・・・引いてると良くわからないと思いますが・・・



イメージ 3
咲いてました〜
この白い花は白い皮のじゃがいも「おくいも」の花。



イメージ 4
コチラのピンク色のは、皮の色が赤い「アンデス」というじゃがいもの花
土の中で美味しいお芋がたくさんできるように頑張れ〜♪



イメージ 5
さて、今日のミッションは、ズッキーニの畝にかけた寒冷紗を外すこと。
もう、寒冷紗の中でずいぶん大きく育っている様子だものね♪



イメージ 6
ジャーン!  外しました!



イメージ 7
おぉ〜!! 花も立派に咲いて、ズッキーニができてる



イメージ 8
コチラも・・・・ 



イメージ 9
外しました〜♪ 
羽織っていたカーディガンを脱いで、初夏の装いになったみたい



イメージ 10
お次は、ポットで発育中の茄子の苗を畑におろします。




イメージ 11
落ち葉とぬかで作った腐葉土をたっぷり底肥にして定植。
私はせっせと腐葉土置き場とこの場所を、ネコ車を押して行ったり来たり



イメージ 12
支柱も立てましたが、支柱と茄子の茎を結ぶのは
もう少ーし大きくなってからにします。



イメージ 13
この日は寒冷紗外しざんまい
いちばん奥の畑のコリンキーの畝の寒冷紗も外しましょう。
今外そうとしている寒冷紗の畝の手前の新緑??は全て雑草
ただし、里芋の種芋が植わっている、サトイモ畑♪




イメージ 14
寒冷紗、外しました〜



イメージ 15
おぉ〜〜 こちらもちっちゃなコリンキー、できてますよ〜
ああ、あのコリンキーの食感を思い出してサラダで食べたくなります〜
そして、お隣のサトイモ畑の雑草の中から、わずかに出ているであろう
里芋の芽を探し出して、その周りの雑草を取り除くという
名探偵シャーロックホームズ張りの作業に移ります
雑草の海から、発芽した里芋の芽を探せ





イメージ 16
かき分けて見つけて、周りの雑草をむしって。
これは大きい方ですが、小指の先ほどの芽もあったりで、
ま〜〜、疲れる作業でしたわ〜
みんな元気に地下の世界でイイ仕事してね〜



イメージ 17
最後に、ラッキョウとスナップエンドウを収穫して
この日のお仕事はおしまい 結構いろいろできて良かったね
お疲れ様でした



おわり。


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事