ここから本文です
シェフとマダムの雑記
うたうソムリエ?のマダムが綴るあれやこれ♪

書庫自家畑・自家野菜のこと

記事検索
検索

春の畑・始動!!


朝夕に寒さ少し残るも、だいぶ春めいてきましたね
桜前線も薄桃色を振りまきながら北上中
日によっては「暑い」という日も多発
高久のウチの畑も、雑草たちのカワイイ花まっ盛りですっかり春らしくなりました♪

前回の畑仕事で堆肥を入れて耕運していおいた畝に、
いよいよ色々な野菜の命を吹き込む季節ですね〜
畑お助け隊の皆さんと畑仕事です♪


4月2日(月)
この日は種芋の定植。当店定番になってきている赤い皮の「アンデス」と
白い皮の「おくいも」の二種類を定植しました♪



イメージ 1
昨年、この畑で収穫した芋を種芋として使います。
半分に切った種芋に灰をまぶした種芋を置いていきます。
(この日のこの作業はR子さんにお任せ! ありがとうございました〜♪)




イメージ 2
その上にシェフが土をかぶせていきます。




イメージ 3
出来上がり〜 美味しいお芋に育っておくれ〜



イメージ 4
奥の畑では、前回作りかけたスナップエンドウの棚をIおじさんが作成中。



イメージ 5
みんなで定植していきま〜す(この写真はシェフだけですが)



イメージ 6
裏側にも




イメージ 7
こんな感じになりました〜♪



イメージ 8
甘くて瑞々しいのをたくさん生らせてね〜




イメージ 9
この後、ついにこのルッコラもすべて撤収
長い間美味しくいただきました〜
この後この場所が必要なんですよね〜  モウスグワカリマス



4月9日(月)
この日は種まき三昧の日。
種を蒔かなきゃ始まらないですからね〜 がんばるぞ〜 エイエイオー



イメージ 10
女性軍は、ひたすらひたすら土ともみ殻堆肥と燻炭を混ぜ混ぜして
種まき用の土を作り・・・・・



イメージ 11
ひたすらひたすら種を蒔くポットを作ります
んもぉ〜、一日これをやってましたわ〜 セケンバナシニハナサカセナガラネ〜



イメージ 12
片やシェフは種蒔き当番
コチラも延々延々と種を蒔き続けてます モクモク煙が出そう
こうして・・・・



イメージ 13
いやぁ、蒔いた蒔いたね〜
そう、先週ルッコラ君にどいてもらったここは、
しばらく野菜種たちの育成場所になったわけです
何を蒔いたかというと・・・・・



イメージ 14


イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17


イメージ 18



イメージ 19



イメージ 20



イメージ 21



イメージ 22



イメージ 23



イメージ 24



イメージ 25
・・・・とこんな感じ


それから、この日どうしても調達できなかった「黄色ズッキーニ」と
「丸黄色ズッキーニは」、二日後の昼休みにシェフが撒きに行きましたとさ
どうかみんな元気に発芽してくれますように
そして元気な立派な苗に育ちますように

お助け隊の皆さん、お疲れ様でした












3/19(月)の店休日、ひと月ぶりに畑お助け隊の皆さんと畑仕事♪
寒くなく暑くもなく程よいお天気。(つらいのは花粉!!)
この日は、まずは畑で頑張り続けている冬野菜たちの撤収です。
畑を空けて、少し休養して栄養付けてもらって、次の野菜たちを育ててもらわなきゃ!



イメージ 1
ということで、まずは今冬全く大きくはならなかった(デモオイシイヨ♪)大根の収穫。
畑の道路寄りはほとんどお客様&我々のお口に入って空きましたが
右手の方に残っている分を収穫します。



イメージ 2
近づくとこんな感じ 春の雑草たちに取り囲まれてる
土から顔を出している部分はやや硬くなっていますが
土に包まれている下半身?は、信じられないくらい甘くてジューシー
冬の間ずっと、当店の料理に出ずっぱりで大好評したよ



イメージ 3
ぜーんぶ収穫しました〜♪



イメージ 4
奥の畑の里芋もすべて収穫&撤収。
また美味しい里芋のグラタンに・・・♪と思ったら、
この子たちは種芋にするそうです。R子さんと二人で、ちとガッカリ



イメージ 5
最後の里芋を撤収して何もなくなった畑は、
隣の広い畑で野菜作りをしていて、立派な耕機をお持ちの心優しいIさんが
早速に耕してくれました
ウチのちびっ子耕運機「ポチ」とはパワーが雲泥の差です。
いつも快く手を貸していただいて、本当に感謝のIさんです♪



イメージ 6
手前の畑に戻り、R子さんはスコップ片手に撤収中。
アレ?これってなんだったっけ??!??
そうそう、モロヘイヤでした〜!!  こうなると何だったかわからないわ〜



イメージ 7
そして白菜の畑。左の隅っこにキャベツも少し残ってます。
今年は本当に野菜が大きくならなかったなぁ〜。食べては美味しいんだけどね。


イメージ 8
白菜にZoom!  奥の子は、ひもで縛って普通に白菜として育ててたもの、
手前は途中から、「これは菜の花にしよう」と決めて放置したもの。
菜の花が育ってるでしょう〜 美味しいんですよね〜♪



イメージ 9
周りの枯れた葉を取り除くととっても小ぶりになりましたが
十分美味しくいただけますよ〜♪



イメージ 10
キャベツもね



イメージ 11
そして、キャベツ、白菜を撤収した畑にはシェフがもみ殻堆肥を蒔いてから
小ぶりの(笑)ポチで耕運してます。そして、ちとシェフとかぶっちゃいましたが、
奥の大根を撤収した畑では、Iさんが大型耕運機で耕してくれています♪
N子さんは、ラッキョの畝の草むしり中♪



イメージ 12
出来上がり〜♪


イメージ 13
大根畑だった方も出来上がり〜♪
この、ひと掻きで耕せる面積の違い





イメージ 14
ビニルハウス内でのランチ休憩をはさんで、
ひと月ほど前にまいたスナップエンドウの苗がが育ってきているので
それを下ろしてあげる畑・・・というか手を伸ばして上に育っていくための手がかりの
棚(?というのだろうか?)を作成。自然の中にあるものは何でも使うウチの畑。
チョット小洒落た和食屋さんの入り口みたいでしょ チガウカナ〜



イメージ 15
「ふむ。なかなか良くできた」と思っているのか
「チト曲がったか?」と思っているのか??は謎です。
いずれにしてもここで、水分・甘味たっぷりのスナップエンドウが
たっくさんとれるといいね〜


というわけで、だいぶ春の畑が整ってきました。
畑お助け隊の皆さんに感謝〜です

以下はオマケ編。
春の日を 浴びて微笑む 青や白・・・・の様子を少し


イメージ 16
やっぱり、今の畑のイチバンはこのオオイヌノフグリ♪



イメージ 17
白いちっちゃな花は何という子でしょうか?



イメージ 18
ヒメオドリコソウを取り囲むオオイヌノフグリ♪



イメージ 19
スナップエンドウの苗に水をやるシェフの傍らには・・・・・・




イメージ 20
たぶんもうすぐ撤収されるであろうルッコラがたくさん花を咲かせてます♪



おわり。






春の畑、助走かな♪♪


二十四節季の「雨水」に入った2/19(月)、久しぶりに畑お助け隊の皆さんと畑仕事♪
といってもまだまだ寒く農閑期の内、できることは少ないのですが
まぁ、みんなで広々とした畑に出て、土に触れて、ゆっくりランチするのも
楽しいですからね〜♪

この日はまず、全滅してしまった秋蒔きのスナップエンドウの畑の片づけとして
豆がツルの手を伸ばすための支柱を撤去。
その後はリベンジとして、春蒔きのスナップエンドウの種を蒔きました♪


イメージ 1
外はやっぱり寒いので、ビニルハウスの中で種まきです。
奥に積んであるのは稲藁、右手に置いてあるのはもみ殻堆肥です。



イメージ 2
シェフも種まき手に参戦。
これぜ〜んぶスナップエンドウの種まきポットで〜す♪
ちなみに上の写真と下の写真、みんなの着衣が変わってるのワカリマスカ?!?
そう、ビニルハウス内はサンルーム
みんな暑くて暑くてどんどん脱いでいきます



イメージ 3
ゆっくり時間をかけてのランチタイム(この日はカレーライス♪)の後は
みんな各々今食べられる野菜を収穫します。
畑の中で元気なのはこのルッコラ♪
でもこれだけ暖かくなると、そろそろ終わりだよ・・と告げる花が咲いてきます。↓



イメージ 4
こんな可憐な花か゛10個くらいは咲いていたでしょうか。
もう少しするとアブラムシもついてくるでしょう。



イメージ 5
そしてこちらは、今年はちっとも大きくは育ってくれなかった大根。
これも収穫します。



イメージ 6
どれもちびっ子なのですが、食べるとみずみずしくて甘〜いのが救い
これらをお助け隊の皆さんにも持ち帰ってもらって、本日のお仕事終了デス
東北で一番先に春が来るサンシャインいわきですから
畑も少しずつ忙しくなっていくでしょう。
また、よろしくお願いしますね〜


おわり。
(チト体調不良でレポが遅れました〜)









冬は畑の農閑期。
新しい作業はあまりなく、静かに育っている野菜を見守り収穫する季節。
畑お助け隊の皆さんとの畑仕事も確か11/20が最後だったかな。
「その内、落ち葉拾いはやりましょう」ということだったけどなかなか時間が取れず
本日は久しぶりのみんなで畑作業・腐葉土のための落ち葉拾いと
玉ねぎの苗の定植をしましょうと集まりました。

が。

準備万端して畑に着いたらこの様子が目に入り。↓

イメージ 1
そう。22日から23日にかけて降った雪が日陰では融けていない
そこで、いつもの落ち葉拾いの場所はガッツリ日陰である事に気づいたシェフ、
様子を見に行ったところ「落ち葉のあるところはどこも雪だらけ」だと
確かに積雪後、恐ろしく寒い日が続きましたものね〜。融ける間ガなかったらしい。
というわけで本日落ち葉拾いはナシ


では、玉ねぎの苗を植えましょうと、黒マルチの穴の土を掘ろうとした所・・・・
ここまで来たら答えはわっかるかな〜
そう、土が凍っていて掘れません うーん・・・初めてのことです。
仕方がないので別のお仕事。


イメージ 2 
白菜やブロッコリー、カリフラワーなんかに寒冷紗(この白いモノ)をかけてあった
のですが、雪の重みですべて破けたらしい
寒冷紗、全て撤収〜〜〜



イメージ 3
被害が小さな穴で済んだものはテープで両面から補修。



イメージ 4
寒冷紗を取り除いて現れた白菜を、遅まきながらに束ねます。オヤコノキョウドウサギョウデス



イメージ 5
全部撤収終了。奥〜に大根がたくさんありますが
秋の雨のせいか?不作・・・というか大きく育ってくれてない
味はみずみずしくてとっても甘くて美味しいんですけどねぇ〜



イメージ 6
そんなこんなでやりたいことはチョットだけしかできませんでしたが
早々と、ぬくぬくのビニルハウス内に避難して
カレーライスのライチタイム&おしゃべりタイムとなりました〜♪


おわり♪


チト遅くなりましたが、11/20(月)の畑お助け隊の皆さんとの畑仕事のレポです♪
この日はグッと冷え込んだ日で、みんな寒さ対策しっかりして畑へ。



イメージ 1
まず、R子さんと私は玉ねぎの苗の定植。
まずは黒マルチ(この穴の開いた黒いビニル)を張り
空いた穴に玉ねぎの苗を植えて行きます♪



イメージ 2
定植が終わったら、もみ殻堆肥を施肥してます。
ビニルにあげているように見えますが、穴に入れてるんですよ〜



イメージ 3
出来上がり。
うーん、ビニルに捲いてるとしか思えん マ、アメガフレバアナニハイルヨネ〜



イメージ 4
今日は寒いから、急きょランチはカレーうどんにしました♪



イメージ 5
食後は、落穂拾い・・・じゃなくて稲藁拾い
もう長い藁はなくなっていたので、今回は切り藁集めです



イメージ 6
芸術的というくらい、とってもきれいにこの辺りに集まっているの。
風と雨水のした仕事だろうとと推察。おかげで集めやすい〜




イメージ 7
ウチの収納スペースも無尽蔵にあるわけではないので、これくらいでいいかな♪
ビニルハウスに運びま〜す


イメージ 8
おっ。4つも持ったね、シェフ




イメージ 10
Iおじさんは棒で担いで前後にひとつずつ



イメージ 9
おっ♪ R子さんも4つ。やるなぁ〜  ワタシモヨッツガンバリマシタヨ〜



イメージ 11
収穫した切り口株?から、もう新芽が出てる♪



イメージ 12
ビニルハウスの突き当りに積み上げました〜
1年間ありがたく使いましょう



イメージ 13
最後に奥の畑から里芋を収穫♪
井戸水で土を流してみんなで分けました。おいしいよ〜


寒さも本番になり、畑仕事もずいぶん少なくなってきました。
畑お助け隊の皆さんとの仕事は、あとは腐葉土を作るための落ち葉拾いかなぁ〜。
いや、まだ何かあったような。
その時はまたよろしくお願いしますね〜♪ お疲れ様でした


おわり。






本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事