ここから本文です
シェフとマダムの雑記
うたうソムリエ?のマダムが綴るあれやこれ♪

書庫自家畑・自家野菜のこと

記事検索
検索

11/6(月)は久しぶりの畑お助け隊の皆さんと畑仕事
畑はもう寒いであろうと防寒意識?高く準備して向かいましたが
ありがたくもポカポカと暖かい一日でした〜♪

この日のお仕事は、まだ撤収していなかった夏野菜の撤収、育った苗の定植、
そして伸びた雑草の除草、ハウス内のルッコラ周りの除草・・・etc。
みんなで手分けして取り掛かります♪


イメージ 1
シェフは、真ん中の畑にそら豆の苗を定植中。



イメージ 2
畝3本。順調に育ってくれたら、たくさんそら豆がとれるね〜



イメージ 3
せっかく定植して育ったそら豆の枝が風で倒されないように
竹をカットした棒で防風林??を作りました♪
その隣にはスナップエンドウを定植中。こちらは棚を作ってネット張ってます。




イメージ 4
こんな感じ
上にどんどん伸びて行ってもらいましょう



イメージ 5
R子さんと私は、手前の畑の茄子、トマト、ゴーヤ、オクラを撤収してから
奥の畑に移動。
ここにはコリンキー、ピーマン、伏見甘長唐辛子、巨大な雑草などを撤収
コリンキーのツルらしきものをどんどん辿って行ったら
こんな長さ分離れたところまで伸びていて
思わずR子さんと大縄跳びの持ち手♪ 「シェフ〜、入って〜!!」シャシントッテテハイレマセン!!
でも、遊んでるのはこの時だけで、ここの撤収キツかった〜



イメージ 6
でもこちらの畑の端には、初めて取り組んでいるサトイモが植わっていて、
この日試験的収穫。



イメージ 7
ウチノ畑で初めてとれたサトイモです♪
初生りは、みんなで分けていただきました〜♪




イメージ 8
この後、手前の畑に戻り、R子さんと私はニラの収穫。
地道〜〜なお仕事です



イメージ 9
この日はこれくらいとりました♪
ウチは韮バターソースを、R子さんは餃子を作るそうです





イメージ 10
シェフは大根畑の間引き。
一か所に二粒種を蒔いたので、育ってきた葉の小さい方を間引きます。




イメージ 11
間引いた大根葉と小さな大根(^^♪
もちろんこれはこれで美味しくいただきますよ〜
畑ランチを挟んで、たっぷり畑仕事ができました〜
皆さん、お疲れ様でした




イメージ 12
オマケの一枚♪ 午後の光を受けて輝くホトケノザ






秋の畑仕事、着々♪


あちらこちらから紅葉の便りが届く節になりましたね。
ウチの畑も、夏野菜としてはトマト(中玉&ミニ)、ナス、コリンキーなどが
「もう少し頑張る〜」という感じで実をつけてくれてはいますが
もうそろそろ終盤と言えそうです。

片や完全に終了した野菜は、次々に撤収&耕運&畝づくり&種まきや苗の定植などが
着々と進んでいます♪
伸び放題だった雑草たちも刈払いのプロ・Iおじさんの技で、どんどんきれいに
静かに、そして熱く今冬と来春に向けての野菜の準備がが進んでいま〜す





イメージ 1
9月25日、畑お助け隊の皆さんと畑仕事。
IおじさんとN子さんは除草と刈った雑草の片づけに制を出します♪



イメージ 2
シェフはこちらの畑を整地して、大根の種を蒔くための畝を作ったところ♪
これから種を直に蒔きま〜す
畝にずっと丸い形が型押しされているのは・・・・


イメージ 3
こんなマーカーをして、ちっちゃな種を2粒ずつ撒いていくからデス♪
大きな体で♪ ちっちゃな仕事〜♪ (曲は「一寸法師」でお願いしますシラナイカ)
種を置いた後、うっすらと土を被せて出来上がり♪ 大根、頑張れ〜

この日は他に、シェフはミニ大根(白・赤)や小かぶ(白・赤)の種の直蒔き、
Nちゃんと私は白菜、カリフラワー、芽キャベツの苗の定植&それらの寒冷紗掛け、
それからみんなで土&ポットを作って玉ねぎの種まき・・・・
等々やったのですが、熱心にお仕事していたために写真撮り忘れマシタ


イメージ 4
この後、モロヘイヤを収穫していたら、たくさん花が咲いてきていました。
もうそろそろ終わりだよ〜♪の合図かな



イメージ 5
この日は、雑草刈をするために、ニラをたくさん収穫しました〜♪



イメージ 6
9月27日 ランチ終わってからシェフと二人で畑へ♪
前回の25日に玉ねぎ種をまいたポットです♪



イメージ 7
先日Nちゃんと定植して寒冷紗をかけたカリフラワーと芽キャベツの畝です♪



イメージ 8
コチラも同じく先日作った白菜の畝デス♪



イメージ 9
8/28に種らっきょを植え付けた畝です。
ピョンピョンと伸びてきてますね〜♪



イメージ 10
この日はまず黙々と種まく土を作り、ポットに詰めてその後種まき・・・の繰り返し
これは「つるあり あまいえんどう」スナップエンドウですね♪



イメージ 11
お多福そら豆とチンゲンサイの種もまきました♪



イメージ 12
ちょっとクタッとした子に水をあげようと中をチラリ(^^♪





イメージ 13
コチラは畑に直蒔き。水をやってあるのが種を蒔いたところ。
右の細い畝は赤大根、幅が広くて短い所が先日まいた小カブ、赤カブミニ大根、
左の長い2本の畝にはつぼみ菜がまいてあるらしい♪



イメージ 14
この日はさらに、カリフラワーと芽キャベツの畝の隣に
ブロッコリーの苗も定植しました♪ この、寒冷紗も♪


イメージ 15
白菜苗も買い足して、追加定植。全部で24個(^^♪



イメージ 16
今年初めて作った路地のトマトの隣にキャベツを定植。
虫に食われてレースのようになりませんように〜
そんなわけで・・・・


イメージ 17
寒冷紗をかけた畝が・・・・・


イメージ 18
5本に・・・・


イメージ 19
なりました〜〜
しっかり育って、美味しい野菜に育ってくれるといいなぁ〜



イメージ 20
朝晩はだいぶ寒くなっってきている中頑張ってくれている夏野菜たちを
収穫して帰りましたとさ













雨の多かった夏、遅れてやってきた暑さの晩夏・・・を過ごして、暦は秋分に。
秋の七草もあちこちで見られ、もうすっかり秋の風情ですね。
今日は久々の畑のブログです。ズイブンサボッタネ〜

雨が多い、降らないまでも晴れない・・・という盛夏中は、お日様大好きな夏野菜達は
なかなか実ってくれなくて、雑草ばかりが伸びて困りものでした。
雨降りだと刈払い機もかけられないのですが、よくよく周りの畑を見回すと
どこも似たような状態で
「あ〜、ウチだけじゃなくて良かった〜」と胸をなでおろしたり

シェフの大好物のゴーヤ、私の好きなモロヘイヤなどは、今年の夏は食べられないかも??! とあきらめた頃から少しずつできてきた・・・というくらいの状態でした。

夏の早い時期にできる野菜、きゅうりやズッキーニは結構生りましたが早くに終わり
早くからできて今もまだできているロングラン野菜はミニトマト、伏見甘長唐辛子などでしょうか。
そうそう、楽しみにしていたメチャ旨甘のウチのトウモロコシ、
もう少しで収穫という頃にひとつ残らず何者か(多分カラスだろうという皆さんの推測)に食べられてしまいました
というワケで、今夏は、ひと口も食べられませんでした

だんだんと、ひとつずつ夏野菜が終わっていき、雑草刈もできて、
今は冬野菜・春野菜の仕込みです。
その前に、ちょっとだけ夏の記録をしておきたいと思います。



イメージ 1
8月9日  ウチの畑の前の田んぼ♪
水を張った田んぼの上を渡る風が、涼しい空気を運んできてくれて
畑作業もこの風にずいぶん助けられました♪




イメージ 2
8月21日  奇跡の花オクラ♪
種取りをしないまま消滅してしまった・・・と思っていた花オクラが
なぜか芽を出し花を咲かせ、実を付けました
なんとしてもここから種を取らねば



イメージ 3
8月28日 畑お助け隊の皆さんと畑仕事。種ラッキョウを定植しました♪
ラッキョウがたっくさんできますように



イメージ 4
9月8日の収穫。
茄子、赤と黄のミニトマト、中玉トマト、ピーマン、伏見甘長とうがらし♪
どの子もウチのお店のお皿の上で、光ってました♪



イメージ 5
9月23日の収穫。
茄子、中玉トマト、小ぶりながらゴーヤ♪ 



イメージ 6
同じく9月23日の収穫。
コリンキー、ニラ、奥に茄子と中玉トマト♪
夏の間当店でお出ししていた料理の中で、一番質問が多かったのがこのコリンキー♪
生食で食べられるかぼちゃで、歯ごたえ(食感)良し、味良し♪
小ぶりな内に収穫したものは生でサラダに、
大きく育ったものは火を通してガルニチュールに・・・と大活躍です。




イメージ 7
同じ日、ミニトマトたっくさん♪♪
ミニトマトはまだもう少しの間、楽しめそうです♪


そんな感じで、夏野菜もまだ収穫できるもの、だんだん生りが減ってきたもの、
完全に終わって撤収したもの、色々です。
しばらくは種まき、苗の定植に追われそうです。
「種を蒔かなきゃ〜♪実はならぬ〜♪」ですものね
頑張りましょう





























昨日10日の店休日、畑お助け隊の皆さんの手をお借りして
満を持してのじゃがいも堀りをしてきました!
しばらく続いていたこの日の雨マーク予報が消えたのは実にありがたかったのですが
それはそれは暑い一日となりました

品種ごとに、4つの畑に分かれているじゃがいも畑。
まずは一番広い赤い皮のアンデスから掘り堀り。みんな汗ダラダラです
「マメに水分取ろうね〜!!」と声かけあって、まるで高校生の真夏の部活みたい
でも、本当にいくらでも水分が入っていきます。



イメージ 1
アンデスです。大きいのあり、小さいのあり♪
こんな風に連なっているのはまれで、土の中に散在していて
枝のあった周りぐるりを手でブルドーザーのように探って掘り出します。
こんなに土と戯れるのは、芋掘り以外ないだろうな〜


イメージ 2
たまにこんな双子ちゃんも


イメージ 3
アンデスはこんな感じに採れました〜



イメージ 4
ランチ休憩をとった後は「いわきの昔野菜」である「おくいも」の収穫。
各々がかごに入れたじゃがいもを
シェフがネコ車に載せて先ほどのブルーシートまで運びます♪



イメージ 5
R子さん、賢く日陰から始めたけど、日なたエリアに突入!! 




イメージ 6
生まれて初めてのじゃがいも堀り、楽しんでますか〜? Nちゃん

いやいや、ほんとこの日の暑さは半端なくて
お助け隊のIおじさんは、午前中の仕事で軽い熱中症の症状が
ランチ休みでしっかりクールダウンして元気になった後は
N子さんと共に早退してもらいました。夏の太陽は侮れません。



イメージ 7
そして、おくいも収穫できました〜♪




イメージ 9
こうしてシートに広げて芋に付いた土を乾かしておきました。
この後はみんなで軍手をはめて、芋の土を優し〜く落としていきます。
傷が少しでもついてしまうと、長期の保存はできないから。
なのでこの時点で傷ついているものは、分けておきます。
キズのないものを品種ごとに白い袋に分けて入れていきます。




イメージ 8
手前の白いのがおくいも、右奥の赤いのがアンデス、
左の方に少しだけある、少し細長い(楕円形?)のが、「シェリー」という芋です。
シェリーは、隣の畑のIさんから種芋を頂いて初めて作lりました♪

この後、皆さんに芋を分けて終了 4時過ぎまでかかったので一日仕事。
ほんっと、暑い中お疲れ様でした〜


この日の主役はじゃが芋でしたが、他の夏野菜たちもがんばってますよ〜
チョットご紹介




イメージ 10
葉も茎も元気に育っていたナス、できてきましたよ〜♪
ナスの上部の紫色の花はナスの花。これから実、つまりナスになる予備軍です



イメージ 11
ピッカピカの一年生で〜す



イメージ 12
路地植えのミニトマトです♪ まだ青いけどたわわだぁ〜



イメージ 13
こっちなんて、マスカットみたい〜 ツヤツヤ&ピカピカ
ちょっ細長くて、これが「アイコ」というミニトマトかな
早く赤く色付かないかなぁ〜
まぁ、この青いトマトたちはまだまだ収穫するわけにはいきませんが、
今が盛りの夏野菜、たくさん収穫です♪



イメージ 14
きゅうりさん♪ おっと、番外編の雑草クイーンのヒョウ、また出ましたネ



イメージ 15
素性良しのインゲン君(^^♪
収穫は・・・結構時間がかかります でも、メッチヤ甘くて美味しいの



イメージ 16
黄色と緑のズッキーニもワンワンなってくれてます!!
焼いて良し、煮て良し、ラタトゥイユもいいねぇ〜



イメージ 17
先ほどのピカピカおナスさん♪ 生食で美味しいコリンキーもできてきた〜



イメージ 18
シロツメクサにチョウチョ♪ 畑には癒しもあるんだよね〜



おわり♪







6/26(月)店休日、畑お助け隊の皆さんと畑仕事。
今回はR子姉御とルーキーNちゃんが不在のため4人でのお仕事♪
Nちゃんはナント、新婚旅行中で〜す

本日のメインワークはじゃがいもの収穫
4人だと、全部収穫はムリかも?  その時はまた後日やりましょう♪ということで
茎葉が倒れたアンデス(ウチの定番・赤い皮のジャガイモ)から掘り始めました。


イメージ 1
おぉ♪ できてるできてる♪ 一年ぶりのこの感じ
でもなんだか小粒が多いなぁ・・・とみんな同意見。


イメージ 2
収穫の喜びはあるのですが、なんとなく違和感。
というのも、じゃがいもは地上に出ている茎葉が枯れたのが収穫の合図。
やる気満々で来たけど、ほとんどのジャガイモが枯れてなくて青々してる
いつももっと枯れ枯れになってからだよね〜
ということで、今日は「試し堀り」ということにして後日に延期
他にも山ほどあるお仕事をしましょう、ということになりました
シェフ〜、畑を早く空けたくて、チョイト気が急いたんじゃないの〜??
(ちなみにちと調べてみたら、近年のジャガイモ収穫は2016は6/27、2015は7/6、 
2014は7/14、2013は7/22、2012は7/9でした〜


イメージ 3
というわけで、本日のジャガイモの収穫はこれだけでした〜
またの収穫報告、乞うご期待



イメージ 4
さぁお次は、先日玉ねぎを収穫した畝に
トウモロコシの第2弾を定植しました♪


イメージ 5
ちなみに、こちらは第1弾としてすくすく育っているトウモロコシです



イメージ 6
続いて、チョイトはなれた北の畑の、ピーマンと伏見甘長唐辛子の畝に藁を敷くため
ビニルハウスの中に保存していた稲藁を運びま〜す
行く先に青いコンテナハウス?があり、
その向こうにオレンジ色のシャツのシェフが、この稲藁を畝に敷いています。
運んで行ってみましょう。


イメージ 7
やってるやってる。あ、お尻を向けて失礼いたしました(^^♪ 



イメージ 8
稲わら運びも10往復位したでしょうか 出来上がりました



イメージ 9
ここはサトイモの畑。ものすごい雑草を慎重に取り除いて
サトイモの葉を伸び伸びさせてあげました♪ アンマリワカラナイデスガ
オマケとして、雑草として引き抜いたスベリヒユを
夕飯の一品(スベリヒユ(ひょう)のおひたし)として頂きました〜



イメージ 10
そうそう、この日にやったことではないですが、ここしばらく
シェフがランチタイム終了後に、マメに畑に来ては苗の定植をしていました
これはシェフの大好物のゴーヤ♪




イメージ 11
こちらはオクラ(^^♪



イメージ 12
これは、ビニルハウスに植えきれなかったトマトです。
これから梅雨、どうなるのかなぁ〜。頑張ってよ〜



イメージ 13
先日収穫してハウス内で乾かしていた玉ねぎ、
Iおじさんが掃除してくれました♪



イメージ 14
本日の収穫はこんな感じ
スナップエンドウが終わって、インゲンができ始めました♪
ズッキーニに続いてきゅうり、それからコリンキーもでき始めましたよ
(あ、ちなみに手前の葉っぱがスベリヒユ(ひょう)です
スベリヒユは「食べられる雑草の王様」と言う方もいるおいしい雑草ですが
一応雑草なので、自分たちで食べるだけにしています
店の料理にはなりません。あしからず)


雑草と収穫に追われる季節が、確実に始まっている、そんな畑の一日でした〜



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事