ここから本文です
シェフとマダムの雑記
うたうソムリエ?のマダムが綴るあれやこれ♪

書庫自家畑・自家野菜のこと

記事検索
検索

本当に、よくまぁ続くと思うくらい、「月曜日に雨」が続きました。
本日、8/16から27日ぶりで、畑お助け隊の皆さんと畑仕事ができました〜

昨日までは、9/12のいわきの天気はまたまた雨だったのですが
もしかしてもしかすると外れるかも??と、望みを託していたところ
今朝になって一日曇りマークに変わった
よっしゃ〜〜ということで、、久しぶりの畑の一日となりました〜

出がけに霧雨、向かう途中にも霧雨・・・となんともイヤな感じでしたが
何とか一日降られることもなく、溜まりにたまった畑仕事をすることができました〜
畑お助け隊の皆さん、本当にお疲れ様でした〜




イメージ 1
Iおじさんは畑の雑草刈り。
N子さんとR子さんと私は、ビニルハウスの中のトマトの撤収と、
ご覧のとおり、「こんなハウス内、見たことない〜」という
ジャングルのような雑草の除草
今二人がいる辺りが中玉トマト畑になってまして、まずはそのトマト畑の撤収デス。



イメージ 2
ビニルハウスのビニルの際以外の部分を、Iおじさんに刈り払い機で刈ってもらい・・・



イメージ 3
その後、際の部分などを 女性3人でコツコツと草刈り。
もう、これだけでも結構ヘトヘトになりました。




イメージ 5
そのあと、シェフ、R子さん私の3人で、新しい畑で大根の種まき♪



イメージ 4
1か所に、3粒の種をシェフが置いていき、
そのあと3人で、この上に土を被せていくという、これまた地道な作業



イメージ 6
手前の3/4ほどの畝には大根、奥の1/3の畝には丸大根の種を撒きました
寒い冬に、美味しい大根に育つはず♪ がんばれ〜



イメージ 7
そのあとはラッキョウの植え付け。
これからあの穴に、このラッキョウを植え付けていきま〜す



イメージ 8
R子さんと、他愛もない話に盛り上がりながら、
399個の種ラッキョウを植え付けました 



後は、夏野菜(ナス、ゴーヤ、モロヘイヤ、おくら、枝豆、伏見甘長唐辛子
赤ピーマン)なんかの収穫をして、畑を後にしました。
涼しくて助かったけど、疲れましたね〜、みなさん。
お疲れ様でした〜










8月後半あたりから台風に、翻弄されている日本列島。
ウチの畑では、月曜日が畑お助け隊の皆さんとの共同作業なのですが
ことごとく月曜日に台風がらみの雨の一日となり
ずっと一日がかりの畑仕事ができずにいました。

通常の営業日のランチタイムとディナータイムの間の休み時間に
シェフが一人で出かけては畑作業をしてはいましたが
短時間の一人の手では限りがあるのが現実。
「いや〜、今日は収穫しかできなかった〜。雑草がすごいことになってるぞ〜」
とは聞いていて、今朝は一人で収穫に行ってきました♪



イメージ 1
8/16(火)、お助け隊の皆さんと、終わった夏野菜(きゅうり、トウモロコシ、ラッキョウ、
にたきこまトマト、ニンジンなど) の撤収をした跡は、こちらの畑も・・・・・



イメージ 2
コチラの畑も、きれいに畝ってありました♪
隣の畑の、お世話になっているIさん(プロの大きな耕運機をお持ち)が、
畝っておいてくれました〜♪ 感謝 冬から春の野菜が育つ場所です♪
さてさて、収穫♪収穫♪



イメージ 3
今年初めて作って、とってもおいしくてお気に入りとなった
「伏見甘長唐辛子」。そうです、京野菜です♪


イメージ 4
けっこう立派です♪
「とうがらし」と名がつくけど、まったく辛くなく、香りが良くておいしいの〜♪



イメージ 5
でも、とり忘れると赤くなる(完熟する?)。
それでも辛くないそうですが、赤くなったのはまだ食べたことはありません。
収穫しているうちに、雨が 小降りなので気にせず収穫続行♪



イメージ 6
そうだ、赤ピーマンもとらなきゃ♪


イメージ 7
肉厚でおいしいんです♪
この緑色が熟してだんだんに赤くなっていきます♪



イメージ 8
おっ♪ ゴーヤもとりましょう♪
ゴーヤはシェフの大好物で、私は毎朝ゴーヤチャンプルを作らされています



イメージ 9
トマトはそろそろ終わりかけですが、少し収穫できました♪



イメージ 10
ゴーヤと赤ピーマン♪



イメージ 11
最初に収穫した茄子と先ほどの伏見甘長とうがらし♪




イメージ 12
モロヘイヤと、赤いオクラも少しだけ♪
久しぶりの収穫、楽しかった〜♪



イメージ 13
畑のわきにはムラサキツユクサ♪ 秋の色ですね


イメージ 14
田んぼの脇にはニラの花がブーケのように咲いていました〜
今度の月曜日は天気が良いといいなぁ〜












トマトがいい感じ♪


暦もあさってからいよいよ大暑。 暑いワケですね
我々は、あんまり暑いのは、チョットね・・・と思いますが
喜んでいる子たちもいます。それは・・・・・



イメージ 1
ウチの畑のトマトちゃん♪



イメージ 2
これは、ビニルハウスの中の中玉トマト♪
順々に赤くなってきますよ〜♪



イメージ 3
こちらは路地育ち、地這い育ちの「にたきこま」という調理用トマト。
イタリアのサン・マルツァーノは有名ですが、それと同じく
細長い、水分の少ない種類のトマトです♪



イメージ 4
ミニトマトもたくさんとれました♪
ついつい収穫しながら2.3個は食べちゃいますね



イメージ 5
トマトじゃないけど、これは何でしょう???



イメージ 6
こんなに細くて長〜いの♪
いわきの「むかし野菜」で、「十六ささげ」という豆です。
さやの中に豆が16個あることから「十六ささげ」と名づけられたらしい



てなわけで、高久のウチの畑では、
野菜も雑草も、夏の日差しを浴びて元気よく育っています
もちろん、きゅうり、ズッキーニ、コリンキーも絶好調ですよ












いわき市高久にありますウチのお店の自家畑♪
今年も、じゃが芋掘りの季節がやって来ました〜
これはもう、当畑のビッグイベントといってもいいくらい♪
みんなでかかって1日がかりの作業です。

ありがたいことに、6/27(月)はピンポイントで晴れ
さあ 収穫だっ




イメージ 1
これは5/28に撮影したウチのじゃがいも畑♪ コノホカニモウ2ウネアリマス
花が終わり、この青々とした葉が枯れてくると、それが収穫の合図デス



イメージ 2
みんなで手分けして掘ります!
場所によって、小粒ばかりだったり、大物が多かったり、
ひとつの枝からとれる量が多かったり少なかったり。
うーん、ジャガイモを植え付ける前に何が植わっていたかに依るのかなワカラン!





イメージ 3
私が「おお!! これは数多いよ〜♪ 本日の一番かな♪♪」といえば・・・




イメージ 4
R子さんも負けじと「これもすごくたくさんできてるよ〜」と自慢げ





イメージ 5
まずは、ウチノ定番となりました、赤い皮の「アンデス」から収穫。
とりあえず各自かごに入れた芋をネコ車に移し・・・・




イメージ 6
ビニルシートに広げて乾かします
ああ、このお天気はホントありがたいよね〜





イメージ 7
着々と進み、半分は来たね





イメージ 8
そして1枚目の写真の部分は終了!!
でも意外と取り残しがあるので、シェフが道具を使ってチェック
「おいおい、こんなに残ってるぞ〜!! 頼むよ〜」「あら、ごめんあそばせ
結構、手力、腕力が必要なんです!!




イメージ 9
畑ランチを挟んで掘り続け、こんなにとれましたよ〜




イメージ 10
白いのは、いわき昔野菜の「おくいも」。これは少し。




イメージ 11
あとはアンデスです〜




イメージ 12
こんな感じ〜♪ シェフはもうすでに、収穫後の畑を畝ってます。
畑お助け隊のIおじさんとR子さんとに分けた以外の全てを
ウチのレストランで1年間使っていくので、大事な子たちなんですよ〜♪
(しっかり冷蔵庫で保存していくと、どんどん甘みが増しておいしくなるんです〜♪)




イメージ 13
そして、すっかり忘れてたんだけど、乾いたジャガイモの土を
軍手をした手で優しく落として収納するという仕事が残っていたのでした
これが、なかなか時間のかかる仕事だったね〜。
シェフも、今回は「収納」という事をうっかり忘れていたらしく
発泡スチロールの箱を市場からもらってくることを忘れてた
というわけで、本日は土嚢袋に入れて、店に持って帰りました。



イメージ 14
「たぶんプロはこんなことしないんだろうけど・・・」と言いつつ、
さっきまでじゃがいもが植わってい畝に、第2弾のズッキーニと・・・・




イメージ 15
つるむらさきの苗を下ろしました。
予定していた新しい畑が、まだ雨水を吸って定植できない状態なので仕方なく
頑張って育っておくれ〜



というわけで、今年のジャガイモ堀り、無事終了〜
今日は なかなかハードでした。皆さん、お疲れ様でした〜
それから、ウチのお店のじゃがいもファンの皆さま、
また1年間、甘くておいしいジャガイモが提供できそうです
どうぞお楽しみに



梅雨の合間の畑はbusy♪


6/20(月)、雨の予報が何とか曇りになってくれたので
畑お助け隊の皆さんと畑仕事♪
畑には程よく風が吹いていて、熱中症の心配はなさそうな感じ♪
それでも各々がマイドリンクを傍らに置きながらのお仕事です。

この日のシェフの「やらねばメモ」は
※きぬさやとそら豆の撤収
※モロヘイヤとトウモロコシの苗を畑に下ろす
※つるなしいんげんと茶豆の種をまく
※雑草の刈り払い

みんなで手分けして取り掛かります。


イメージ 15
女性3人は、そら豆と絹さやの撤収。撤収しながら、最後の収穫もします♪
そら豆はサクサク引き抜いて、そのあと収穫。
絹さやはまず収穫して、支柱や手を絡ませる麻紐などを外して撤収。
(この頃の絹さやは、さやは固くなっているので
中身の豆だけをグリーピースのように料理に使います♪)



イメージ 16なんでもそうですが、野菜が手掛かりに育っていくための支柱や紐、
強風などにも負けないようにしっかり留めてあるので
撤収は結構タイヘンなんですよ〜
今R子さんが格闘している絹さやの右奥は、只今活躍中の生食かぼちゃコリンキー、
左はこれも只今活躍中の、ズッキーニです♪


Iおじさんはひたすら雑草の刈り払い(彼の刈り払いは芸術的なんです!!)、
N子さんは収穫したそら豆の選別作業。これも手がかかります♪


イメージ 2
何でって、そら豆の状態がまちまちなので
触ってみて不安な子は、さやを開けて中の豆を確認。
黒くなっているのも皮のさやだけで
中の豆は水分たっぷりの綿に包まれて、結構いい感じなんです♪



イメージ 1
で、R子さんと 私は玉ねぎの収穫〜
玉ねぎはなかなか大きいのができないですね〜。中〜小玉ばかり。
でもちっちゃい玉ねぎは、結構お皿の上ではいい仕事するんですよね〜




イメージ 3
撤収が済んだ畑をシェフが畝ってます。



イメージ 4
実は、新たに借りた畑、すぐ隣なのに地質がずいぶん違って
前日の雨でこんな状態。今までのウチの畑では決してなかった状態で、
長靴履いてもっと進むと、足が抜けずタイヘンんなことになります〜
今日はとても作業できる状態じゃないですね〜。
なので今撤収した畑を、本日また新たな野菜の畝にしなきゃならないかも。
ランチ休みを挟んで様子を見ましょう♪



イメージ 5
では、畑ランチの用意を・・・・というときに
腐葉土置き場に居るシェフが「オーイ、めったに見られないものがいるよ〜」と。
みんなで行ってみると。
土から出ようとしている最中のカブトムシ
まだ黒くなってなくて、自分の周りを丸く削ったのも彼自身のようですスゴイ
この腐葉土置き場、とにかく毎年カブトムシの幼虫だらけなのですが
こんなの見たのは初めて。今頃は裏山に飛び立っていることでしょう


ランチ休憩の後、ポットで育ったモロヘイヤととうもろこしの苗を定植し、
本日の予定をクリアー 皆でかかるとはかどりますね〜
皆さんお疲れさまでした


ではチョット、今育っているウチのかわいい子たちをご紹介



イメージ 6
ウリハムシ対策していたキュウリ、だいぶ実がなってきました♪



イメージ 7
しっかりキュウリらしくなったでしょ♪



イメージ 8
いんげんも素性のいい子が育ってます♪



イメージ 9
トマトもかわいい実をつけ始めました♪



イメージ 10
こちらは、加熱調理用のトマトで「にたきこま」というトマト♪
少し細長いでしょ




イメージ 11
これは、生食用のかぼちゃ「コリンキー」♪
勝沼のレストランで初めて食べておいしくて
シェフに「コリンキー作ろうよ〜♪」とお願いしたものです♪



イメージ 13
ズッキーニ君を撮り忘れてしまったので先日収穫した写真を♪
今年は黄色優勢です。 右の丸いのもズッキーニですよ



イメージ 12
黄色といえば、トウモロコシはまだまだこんな感じ。



イメージ 14
こちらは時間差狙いで今日定植したとうもろこし♪♪
楽しみだなぁ〜













本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事