コルサの「毎日がヒルクライム」

ご訪問、(コメント)いただきありがとうございます。 皆さんのブログを拝見しても、なかなかコメントを残せず、ごめんなさい。

豊田市 馬場瀬古墳群

6月8日はホタル狩りに行ったことは前回アップしましたが・・・その前には豊田市の古墳や遺跡、博物館などを回ってきました。
イメージ 1
↑最初に行ったのは豊田市平戸橋町、平戸橋の北東の丘陵上にある馬場瀬古墳群(まばせこふんぐん)
画像は一番奥にある8号墳です。(詳しくは後半に)
イメージ 2
↑急坂で住宅地を上っていくと馬場瀬神社があり、ここに駐車できます。神社の裏には2号墳があります。(1号墳は更に北にあったが住宅開発で滅失したとのこと)
イメージ 3
↑神社の裏に、盛り上がったところがあり、ここが古墳だろうな、と思うだけで、特に天井石などの石は見られません。
イメージ 4
↑神社から南に進むと道沿いに案内板があります。ここが3号墳とのことですが、ここもほんのわずかな盛り上がりがあるだけで石材などの痕跡はほとんど見られません。
イメージ 5
↑このような案内板もあるので探しやすくなっています。
イメージ 6
↑4号墳、ここもわずかな盛り上がりがあるだけで石材などの痕跡はほとんど見られません。
イメージ 7
↑5号墳、やっと石室の痕跡らしい石材が見えています。
イメージ 8

イメージ 9
↑↑、↑石室はほとんど破壊されてしまっていますが石材が残り古墳であったことをうかがわせます。
イメージ 10
↑6号墳。石室の石材らしきものはほとんどありませんが丸石?が墳丘に多数あります。
イメージ 11
↑画像でもお分かりになるように墳丘上に石が多数見られます。これは葺石だったのでしょうか?
イメージ 12
↑7号墳の案内板。この木の陰に7号墳があります。
イメージ 13

イメージ 14
↑↑、↑7号墳。ここもほとんど破壊されています。中央の窪みに落ち葉がたまっています。ここが石室の跡でしょうか?周りに石室の石材と思われる石が残っています。
イメージ 15
↑8号墳は他の古墳に比べても墳丘も高く期待が持てそうです・・・
イメージ 16
↑8号墳だけは石室が残存しています。
イメージ 17
↑8号墳の石室内部の様子。実はこの石室、豊田市内では最大の横穴式石室であるとされています。
羨道は一部、破壊されているものの玄室の保存状態は良く玄室長3.5m、幅2.2m、高さ2.3mほどあるのだそうです。側壁から天井にかけてはドーム状に持ち送っているのがわかります。
イメージ 18
↑両袖式石室と思いましたが・・・資料によっては疑似両袖式としているものもあります。
イメージ 19
↑玄室、床面の様子。
イメージ 20
↑墳丘に登ってみると天井石が露出していました。もう少しで天井石が持ち去られるところだったのかもしれません。

その他の最新記事

すべて表示

鳥川ホタルの里

2019/6/10(月) 午後 5:35

6月8日は岡崎市東部の鳥川町にゲンジボタルを見に行ってきました。 以前から気になっていた場所なのですが有名になりすぎてしまい賑やか過ぎる?と聞いて例年、行きそびれていました。 しかし、一度は行ってみたかったのと今回、弟子の希望も ...すべて表示すべて表示

上村松園展に行ってきました。

2019/6/8(土) 午後 5:15

浜松市美術館で6月9日(日)まで行われている「没後70年 上村松園展」に行ってきました。 百点近い美人画がずらり並ぶ様子は圧巻。 絵画に造詣が深くない自分ですが・・・ やはり、たまには本物を見て ...すべて表示すべて表示

SEVEN IN THE RAIN(笑)...

2019/6/6(木) 午後 5:15

前回お伝えした通り6月1日はセブンさんで海岸に行きました。 ただ、少し暑かったので2日は少しは涼しいだろうと山間部に行くことにしました。 しかし、朝、外を見ると、けっこう、雲が厚い。 迷 ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事