全体表示

[ リスト ]

そうですか。

明日、水泳の大会だという長女に
軽くエールを送ってみた。

「ベストを期待してるよ。」

「ねぇ。やめて。そういうの。」

「嫌なの?」

「すごく嫌。」

ネイティブの発音は幼年期からの方が親しみ易い。
というのには、我が子が発する音声に頷いたりもした。
しかし、それは無駄だという事は経験から学んだ。
幼児は生きる為に同調し適応する。
その力は目を見張るものが有ったりするのに驚いたのは確かだ。

勝負事をするなら、一番が良いに決まっている。
でも一番に遠い自分を理解しているなら、自己ベストを狙うのがスポーツだと思う。
その気持ちが持てない、或いは持ちたくないというのなら
そのスポーツに参加する資格は無いと言いたい。

君にはどれもが、レジャーなんだね。
ならば何も言うまい。それだけだ。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

そんなに、何でもかんでもがんばんなきゃいけないんですか〜?。
娘さんに今、無条件に愛情を注げるのは親しかいないと思うんですけどね〜(^o^)。(余計なお世話かも知れませんが・・) リック父

2008/7/20(日) 午後 10:01 [ h_onejp ]

顔アイコン

何にでも気おくれして、ほどほどで流すのじゃなくて
何か一つでいいから正面から向き合ってみてはどうかと。

ですが長女の年齢を考慮すると、あまり親が口を挟むのも
如何なものかと自問するわけです。
子離れの準備をしていますが、愛情が途絶えるわけではありませんよ。(^-^)

2008/7/21(月) 午前 0:28 cor*c*rpii6*


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事