コスプレ衣装 -ここぷれこみゅ-

コスプレ衣装の製作裏話など、公開…

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全266ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ニコニコ超会議2019

イメージ 1

ニコニコ超会議2019のイベントレポートです。

「平成」から「令和」へ


イメージ 2

この後、コスプレ写真などもアップしていきます。
サービス終了して消えてしまうBlogへ記事と写真を投稿しても12月で消えてしまいますので、こちらへ全て移しています。

開く コメント(0)

イメージ 1

新しいブログページ「こすぷれ始めてみようよ!」が、独自ドメインで開設したのが9/15、間もなく半年が経過しようとしています。

3〜4ヵ月で100記事の目標は達成できませんでしたが、この間で70記事と固定記事で相当な数の記事を投稿できました。
google検索にも徐々に引っかかるようになって来ており、毎週ごとのレポートでグラフが増えて来ているのが判ります。

googleアナリティクスは様々なデータを表示してくれており、これを解析しますと執筆時に狙って書いたキーワードではクリックされていないことが判ります。
ショップの宣伝ブログですから、「コスプレ,衣装」をワードとして頻繁に登場させるようにしているわけですが、これが全く引っかかっていない!?

この原因は後で精査して記事を修正するといたしまして、なかなかそう簡単に思うようにはいきませんね。
実際に「コスプレ,衣装」で検索しましても、ブログページは引っかかってきません。

その代わり、引っかかるキーワードも出て来ています。
やはり、「コミケ」に関するページが興味を持って読まれていることが判ります。
コスプレ、衣装に続いて、コミケのワードは多いかな。

ここで記事を書く方針を転換。
これまでは、流れに沿って書きたい記事を書いてきましたが、今後は検索ワードで興味を持たれているワードに関する内容を中心に切り替えていきます。

やはり検索10位位内、1ページ目に載ることは訪問者も増えますねぇ。

開く コメント(0)

イメージ 1

いきなり、Yahoo!ブログのサービス終了の告知。

最初、このメールを見た時には絶対に詐欺メールだと思いました。
ですから、メール内のURLはクリックせず。
そうしたら、Yahoo!サービス内にもデカデカと告知が…

ここのBlogの開設日が「20​08​/1​2/​24」になっていますから、ちょうど10年を超えたところです。
結構、長い間やっていたんだなと感慨深いです。

残念ではありますが、時代が大きく変わったことを意味します。

今の検索はgoogleの一強、つまりは人を集めるためにはgoogleのサイトポリシーに従わないと、検索の上位には上がらないのです。
そのような中で、こういったサブドメインのBlogではgoogle検索では上位に上がらない(集客が見込めない)という事情が、本格的にブログを書く多くのヘビーブロガーが独自ドメインへ移ったという実情があります。

かくいう自分も、奇しくも独自ドメインのブログへと移った直後でした。
コスプレ始めてみようよ!

Yahoo!のホームページサービス、「ジオシティ」が終わった時と状況が似ています。
それまでサブドメインで公開していたHPが、レンタルサーバーのコスト低減と共に独自ドメインへと移っていったように。

惜しむらくは、これまで投稿した文章や画像などがサービス終了と共に消滅してしまうこと。
古い投稿ほどgoogle検索において評価される傾向にあることから、けっこうFF-Xユウナの衣装やイヤリングなどが検索上位に引っかかってきているのです。

この検索経由でのお問い合わせが、結構な数があるのです。
画像やサブドメインではgoogle検索には加味されないとはいえ、10年の投稿歴はダテではないということです。

これらが2019年末で全て消えてしまうということは、この検索経由での集客が無くなるということ。
何か別の手を講じなければなりません。

開く コメント(0)

グーグル アドセンス

イメージ 1

最近はもっぱら、Blog更新はこちらがメインです。


コスプレをしている人であれば当たり前のことでも、初心者には判らないことだらけ。
そんなHow toをまとめたBlogです。

このYahoo!ブログもコスプレ衣装ショップを知っていただく、集客目的のブログなのですが、最近のGoogle先生は独自ドメインで無いと検索上位へは上がってきてくれないのです。
そんなわけで、独自ドメインでのブログ開始となったのでした。

Yahoo!ブログは簡単でお手軽で良いのでありますが、商用としては集客にはメッチャ弱いのです。
いろいろと融通も利かないですし。

独自ドメインで始めたブログですが、せっかく集客するのであれば広告も入れて収益性を持たせたいところでもあります。
そこで、開始4ヵ月が経過してそこそこ人も集められるようになって来たので、Googleアドセンスを入れるべく申請しようとしたところ・・・

「AdSense のプログラムポリシー違反が複数ある」

とな。
この内容がどのページになるのかは不明ながら、思い当たるフシはあります。

・元々ショップへの集客ブログですから、ショップへのリンクが複数箇所ある
・Wikipediaなどの引用、リライトがある
・このYahoo!ブログと似た内容がある

ショップへのリンクが、アフィリエイトページだと認識されているようです。
だって、事実そうなんだから仕方ないじゃない。

70記事にもなってきますと、どの記事がコピー/リライトと認定されたのかを探し出すのは無理。
少なからず、自分の言葉で経験や意見などを述べたつもりなんですが。
How to記事では、同じような問いに対して同じ回答になるのは仕方が無い部分もあります。

とはいえ、googleのアルゴリズムによる「質の高い記事」が検索上位に上がることからも、内容を見直さないと集客は増えないということになります。

AdSenseに関しては、コンバージョンが0.2%と言われており、1,000人の訪問で広告を踏んでくれるのは2人という数字です。
1日1,000人を誘引するサイトは、もうそれだけで優秀です。
それでも2クリックしかされないのでは、収入は数十円にしかなりません。

googleアドセンスやAmazonの広告はお金にはならないと言われていますから、無理をしてスペースを使い導入することも無いんじゃないかと思っています。

いろいろやってみて、それにしてもキャラクターの「コスプレ衣装」ってニッチな狭い市場なんだなと、改めて知るのでした。
セーラー服やポリス服、オトナのコスプレ衣装のせいで広告金額が跳ね上がってしまっているのです。

開く コメント(0)

3Dスキャナ欲しい

イメージ 1

ワンフェスへ行くのには、機材を探しに行くことも理由の一つにあります。

造形の祭典ですから、造形を作るための道具や機材を取り扱うショップも多数出展しているからです。
普段はなかなか行けない遠方の専門ショップとか…

中でも、3Dスキャナとプリンターはなかなか実物を見られる機会は少なく、こういった見本市的な場所は有効です。
3Dスキャナとプリンターは、造形を量産するためにも欲しいのでありました。

これで作りたいのはコスプレ用の大型武器では無く、アクセサリーや衣装に取り付ける飾りなどです。
ワンオフで1個だけを作るのであれば、粘土やレジンキャストで抜けばいいのですが、これも数が多くなると難しくなります。
(型に使うシリコンが高く、コスト高になってしまうのです)

てなわけで、ずっと3Dプリンターは追いかけているわけですが、問題は価格!
安い物は10万円以下まで下がってきてはいるのですが、積層のギザギザが出来てしまいます。
これが出来ないものは、まだ数十万円と高価なのです。

3Dスキャナーにしてもそう、100万円近くと高価でコスプレ造形程度ではペイ出来ません。
せめて利益にならなくてもトントンになるようならば、衣装のクオリティが上がるので"買い"なのですけれども。

ところがこの分野も日進月歩のようで、毎回行く度に性能が上がり価格が落ちてきているから面白いのです。
ソフトウェアは、ハードよりもさらに進歩が早いですね。

イメージ 2

で今回、興味を持ったのがコレ。
「EinScan」20万円弱で、工業製品にも利用できる本格的なスキャナーです。

ベースは真ん中の箱で、両側のカメラは別売りの専用オプション、23万円です。
カメラはカラー画像を読み込むための物で、モノクロであればカメラは不要。
まだカラー3Dプリンターというのは現実的ではありませんから、カラー画像はネット上にデータを公開して見せるような場合に使うそうです。

ソフトウェアで対象物の突起点をいくつか保存、これを回転させながらデータを合成して360度を作り上げていくそうです。
このため球体に近い突起が無いものは苦手、だそうです。

イメージ 3

3Dスキャナーと3Dプリンターがあれば、こういうのも量産が容易ということです。
コスプレの世界を、大きく広げることになります。

既製の安いコスプレ衣装が増えたことでコスプレイヤーが増えたように、造形の敷居が低くなればハイクオリティなゲーム系の複雑なコスプレも増えることでしょう。

開く コメント(0)

全266ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事