コスプレ衣装 -ここぷれこみゅ-

コスプレ衣装の製作裏話など、公開…

製作・入荷情報

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

ようやく、『化物語』直江津高校の夏冬両方の女子制服の登録が完了しました。

本来は、土日で完了させたかったのですが。
何でそんなに時間がかかるんだよ、ってね。

他の衣装ショップさんでは、写真を掲載して一言二言のコメントを登録して終わり。
なのですが、ウチではかなりの量のコメントを書き込みます。

せっかく細部にまでこだわりを持って作ったのですから、作品やキャラクターの特徴や衣装のこだわった部分もアピールしたいじゃないですか。
というわけで、PC用とスマホ用のコメントを書きますと、かなりの文章量になるわけです。

そんな感じで以前に登録した他の衣装のコメントを見返してみますと、古臭いコメントになっているところがチラホラ。
以前に登録した衣装も、直していかないとだめだなぁと思うのでした。

イメージ 2

こだわって作った部分を載せるのも善し悪しで、他のコスプレ衣装ショップがその部分を明らかに真似をしてきていると思われるケースもチラホラ見かけるのでした。
昔、そんな手間のかかることはしていなかったでしょ、という衣装も…

このあたりは、ある意味仕方のないところなのかもしれませんけれども。
競争があることで、販売される衣装のクオリティは上がるわけですから。
それは直接ユーザー、コスプレイヤーへのメリットとして還元されるわけです。

だから版権取得の独占には異を唱えますし、ある程度の競争をする環境は必要だと言い続けるのです。


コスプレ衣装 −ここぷれこみゅ−
化物語 直江津高校女子制服



開く コメント(0)

化物語 直江津高校制服

イメージ 1

『化物語』の直江津高校女子制服が入荷しています。

以前にご紹介した写真は、ライティングやトルソーの関係からあまり綺麗に撮れていませんでしたので、改めて写真を掲載いたします。
前の写真では、今回の最大の特徴でもある"カラー"の発色が全然ダメダメ。

シルエットは、好評だった以前に製作したものをそのまま踏襲、生地を染めるところから行うことでイメージに近いカラーを再現しています。
まずは、この微妙な色合いを見て欲しい!

以前に製作した衣装では、納得がいかなかった部分もこれで全て解消です。
他のショップの直江津高校の制服と、まずはカラーをよぉ〜く見比べてみてください。

その他にも、以前の直江津高校女子制服の胸ポケットの機能もそのまま踏襲していますので、ガハラ(戦場ヶ原)さんの文房具もここへ挿すことが出来ます。

イメージ 2

「化物語」の各キャラクターで制服コスプレをする際に、カラーの他にこの制服の最大の特徴をチェックしましょう。

・パフスリーブが肩をふんわりと包み込む愛らしいラインになっているかどうか
・ウェストにきちんとクビレがあるかどうか(寸胴の衣装が多い)
・袖はスリムに、太過ぎないか

最低限、このあたりは自分のイメージと比べてみてチェックする必要があります。
逆にいえば、この衣装はそこを注意しながら設計しているということです。

いかに綺麗なシルエットで見えるか、そこにこだわっています。
一眼レフの接写でも、破綻しない細部の作り込みもご覧の通りです。

イメージ 3

例に漏れず、ジャケット/スカートともに裏地付きです。
この裏地がありませんと、微妙に制服らしいビシッとした剛性感が出ません。
それが写真にも出て来てしまいますので、不思議ですね。

スカートのウェストは、ゴムとアジャスターで5cm前後の調節が可能です。
ファスナーは当然に左側、何で中国は右側に付けるのでしょうか?右利きの人が多いのに。

イメージ 4

今週中には、ショッピングカートにアップいたします。

開く コメント(0)

イメージ 1

『機動戦士ガンダム カードビルダー』とは、2004年12月に稼動を開始したバンプレストのアーケードゲームです。

シリーズとしては、

■ 機動戦士ガンダム0079カードビルダー(2004年12月〜2007年)
■ 機動戦士ガンダム0083カードビルダー(2007年〜2012年7月)
■ 機動戦士ガンダム U.C.カードビルダー(2016年3月〜2018年3月)

があり、U.C.カードビルダーは不評のウチに短命でサービスが終了しました。

「レイコ・ホリンジャー」は、連邦クィーンの隠し秘書になります。
コスプレ衣装におけるマットは0079、メタリックパールは0083という違いがあります。
なぜかマットよりも、メタリックの方に人気があります。
0079/0083それぞれに、少年兵用のブルーと少女兵用のピンクがあり、ピンクはセイラ・マスのコスプレでも使用されます。

イメージ 2


対するのが、ジオンクィーンで「キャサリン・ブリッツェン」。
シャア士官用の赤いレオタードを見たことがある人は、多いと思います。
ジオンは、一般兵用の緑と派生の紫があります。

ガンダムのコスプレを考える場合には、ノーマルなメインキャラクター以外で抑えておくコスプレでもあります。
露出度が高いことからも、カメラが集まります。

未だ、コスプレにおいてはコスプレイヤー、コスプレファンとも双方に高い人気があるコスプレになります。

イメージ 3

このコスプレ衣装、まずは連邦クィーンから復活させたものですが、様子を見ながらジオンクィーンの方も広げていきます。
売れなければ、これっきりでストップするかも…

また、以前のものはショップ「タナトス」から引き継いだもので、中国製であったことからかなり格安で販売出来ていました。
確か、5,000円前後だったような。

ただし、当時のものは色落ちなど品質に悩まされたもので、かなりの数量がオークションで難ありで在庫処分されています。
ですので今回は、品質重視の日本製にこだわっています。
その分のお値段は上がってしまいましたが。

イメージ 4

なお、同じ衣装が他の店舗でも販売されています。
原価コストを下げる意味で量産と併売を許可したものですが、設計はタナトス製をベースに弊社が行っているものです。
ご理解をいただけますと幸いです。

間違ったデマ情報をネット上に書き込まないでくださいね。

開く コメント(0)

イメージ 1

今回、「化物語」の直江津高校女子制服を製作するに当たり、既存生地ではカラーが納得できないことから、生地を染め上げるところから行っています。

この生地染め、1反を染めることからこの1反買いになることが、最大のネックとなります。
普段であれば必要な着数に応じてのメーター買いで、最低限の着数でオーダーをかけるのですが、今回の化物語では違います。

1反から何着が裁断で取れるか、その最大着数がオーダー数となります。
この数が普段よりも多く、トータルの金額が膨れあがります。

そもそも中価格帯以上の高価格のコスプレ衣装って、1万円以下の低価格帯ほどにポンポンと売れるものではありません。
在庫として抱えるリスクは、少しでも減らしたいところなのです。

そこで、一緒に夏服も作ってしまうことにしました。
これにより、1回の生地染めで負担は半分に出来ます。

イメージ 2

ということで、戦場ヶ原さんのコスプレにメインで使用する長袖と、羽川翼をメインでコスプレする夏服半袖の両方が入荷しています。
前回の制作時には、半袖まで行く前に取り下げることになってしまいました。

半袖はバフの部分が難しく、綺麗なコスプレシルエットが出るかどうかが一番の問題となります。
購入時には、各サンプル写真の袖の膨らみをよぉ〜く比較しましょう。

開く コメント(0)

イメージ 1

「化物語」の直江津高校女子制服が、復活いたしました。

これは、何年か前に"オトナの事情"により自主的に廃止した衣装です。
取り下げる前、製作した10着のうち8着までが出したと同時に瞬殺で売れた衣装でもあります。

その後も、「化物語の制服は再販しないのですか?」というお問い合わせを何件かいただいていたものです。
「化物語」も、「終物語」でそろそろ原作もアニメも完結するっぽいですから、コスプレ衣装を製作するのならここが最後となるのでしょう。

前回の直江津高校制服は、原作イラストのカラーに準拠したことからスカートとネクタイがグレーでした。
他のコスプレ衣装ショップは、ほとんどがアニメカラーで出してきていたことから、その意味もあって珍しかったようで原作カラーのグレーのスカートが瞬殺で売れた、とも考えられます。

しかしながら、この原作カラーにした最大の理由は、スカートの紫色で納得できる既存カラーが無かったから、というのが本音でもあったのです。
ある意味、妥協でもあったのでした。

イメージ 2

今回も苦労したのは、カラーの部分です。
パターンは前回製作したものをトレースすれば、シルエットは綺麗に仕上がります。

「化物語」って、いろんな部分で規格外のところがあります。
衣装の構造、カラーもその一つです。

いくつかの既存生地で試作を試みましたが、どれもイメージとはしっくり来ません。
微妙に「何か違う」感が出まくっているのです。
初回に製作した衣装の方がまだ、アニメイメージに近いものがあります。

この色の問題を解消すべく、決断しました。
今回のこの直江津高校の制服は、コスプレ衣装ショップの開設以来で初経験でもある生地を専用に染め上げるところからやっています。

カラーチャートから、カラーの配合を細かくパーセンテージで指定、一番アニメイメージに近いカラーを選んでみました。
アノ会社と同じことをやっているわけです。

コストは上がりますが、既存生地でイメージからはズレる中間色でカラーを妥協しながら作るよりは、満足の出来る色で作った方が自分でも納得が出来ます。
その効果は絶大で、検索で出てくる直江津高校女子制服の色って、みんなオカシイでしょう。

イメージ 3

当然ながら、スカートにもきちんと裏地を付けてあります。
ジャケットの裏地もさすが日本製で、前の中国製と比べますとシワも無く綺麗に付いています。
見えない部分、普段は写真には写らない部分ではありますが、それでも制服としての重厚感や美しいシルエットを出すためには全く関係無くはないので、妥協せずにこだわる部分です。

胸ポケットも飾りでは無く、ちゃんとペンを入れられるようになっています。(コストは上がる)
ガハラさんのコスプレをする際には、必須項目でしょう。

開く コメント(0)

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事