コスプレ衣装 -ここぷれこみゅ-

コスプレ衣装の製作裏話など、公開…

製作・入荷情報

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

「ガンダム カードビルダー」連邦クィーンレイコ・ホリンジャーの衣装が復活しました。

以前に、ショップ「タナトス」から引き継いだレイコの衣装です。
さらに立体感を増して、各部のクオリティを上げての復活です。
何度も「再生産をしないのですか?」とのお問い合わせを受けておりましたので、満を持しての再投入です。

カードビルダーには、「0079」と「0083」があります。
マットで光沢の無いタイプが0079、光沢があるのが0083になります。

それぞれに背中にロゴがあるのですが、ロゴを入れてしまうと完全に"アウト"となるのです。
「何が?」は、忖度してください。(笑)
それに、背中にロゴが入りますとコスプレとしては美しく無いと思うのです。

コストの問題が、一番にあるのではありますが。

イメージ 2

さて、なぜに今さらガンダムのカードビルダー?と思う方もいらっしゃるかと思います。
実はコレ、「ガンダム ビルドダイバーズ」のアバターの中に出て来たのです。
それなので、再び注目度が上がるかなと考えました。

そして一番大きな理由は、来年2019年は1stガンダム放映から40周年の記念イヤーとなります。
最初のTV放映は、1979年なんですねぇ。

今年、2018年は1stガンダムの前を描くTHE ORIGINが全6話で完結しており、そこから1stガンダムの「ガンダム大地に立つ」へと繋がります。
THE ORIGINの原作は、そのまま1stガンダムの本編へと現在も連載中です。

この漫画原作者の安彦良和氏が、1stガンダムの本編を最新の画質で作り直したいようなことをインタビューで語っています。
昔のガンダムの映像では、あまりにも幼稚で恥ずかしく後世にこのままでは残せない、と考えているようです。

ということは、「シャア・セイラ編」の続編でそのまま、40周年の節目の来年にはリメイクされる可能性が高いということになるわけです。
と、睨んでいるのですが…さて、どうなりますか。

これは個人的な推測であり、そのような発表がされたわけではありませんのでご注意ください。

開く コメント(0)

イメージ 1

本日、ガンダムカードビルダー「レイコ・ホリンジャー」の衣装が入荷しました。

ショッピングカートにアップするサンプル写真は今週末、次の連休で撮影かな。
在庫アップも、それからになります。
急ぎで必要な方は、個別にご連絡いただければ対応いたします。

1枚1枚、写真を入れてくれなくてもいいんだけどな…
その分のコストがかかっているのでしょうから。

さて、この衣装はどのように保管して、お届けをするのが一番いいのでしょうか。
以前のは、このまま袋に入れて保管してあったら、貼り付いた部分が色落ちしてしまいました。

日本製生地であることから、ある程度の耐久性はあるとは思うのですが、このまま折り込まれた状態では衣装にとってもよくなさそうですし。

開く コメント(0)

生地染め

イメージ 1

『化物語』の直江津高校女子制服、既製の生地ではイメージに合う衣装にはならないことから、生地を染めることにしたものです。

サンプルのカラーチャートから選んで発色の%まで細かく指定、その前後で実際の生地へ染めたサンプルを作ってもらいました。
生地を染めから製作するのは、弊社ショップでは初めてとなります。

ジャケットのピンクとスカートの紫、それぞれ若干異なるカラーで3枚ずつ染めてもらいました。
選択したのは、A3とB3が一番イメージに近いかな。

これだと、色が全然違いますからNG。↓

イメージ 2

生地を染めると、染めた生地を全て使い切らなければならないこと。
必要なメーターで調達が出来ないことから、生地長に合わせた衣装の製作着数が決められてしまいます。

今回は、冬服と夏服を作ることで染めた生地を全て使い切ることが出来ます。
ただしジャケットとスカートでは1着分で必要なメーター数が違うため、ピッタリに数は合わないのです。

これも、ある方法でクリアしました。
出来るだけ生地を無駄にしないことで、すこしでもコストを落とすのでありました。

開く コメント(0)

イメージ 1

ガンダムカードビルダーの連邦クィーン、「レイコ・ホリンジャー」が復活です。

たま〜に、昔のブログ記事のコスプレ衣装の写真から在庫や再生産のお問い合わせがあることから、ラインナップを復活させました。
ベースはこれも、旧タナトス製です。
旧タナトスから引き継いだ衣装は、こういうセクシー系が多いのです。

ただし、今回は日本製で製作していることから価格は上がってしまっています。
その分の品質や耐久性はアップしています。

以前の中国製は品質に難あり、色落ちが激しかったのです。
今、中国で生産したとしても以前のような価格では出来ないでしょう。
輸入する際の関税などを考慮すれば、原価としては日本製とそんなに変わらない価格となってきます。

それで品質に難があるため、品質チェックに時間を割かれるという。
色落ちした在庫は値引きしないと売れませんから、これも損失となることを考えれば。

イメージ 2

レオタードとアームのセットとなります。
以前は髪飾りとオーバーニーソックスを付属していましたが、これらは市販品や自作が容易であることから省かせていただきました。

荷物は明日、佐川急便で届く予定です。
それからサンプル撮影をして、カートへ登録になります。

ショッピングカートへの登録前に、お急ぎで衣装が欲しい方は個別にお問い合わせくださいネ。

イメージ 3


イメージ 4

(写真はサンプル用、試作品のため実際の製品衣装とは異なる部分があります)

他のコスプレや写真を参考に…コスプレブログを探す
にほんブログ村
人気ブログランキング

開く コメント(0)

イメージ 1

こちらも、かつて絶大な人気があったジオンクィーン。

「機動戦士ガンダム0079/0083カードビルダー」に登場するジオン公国軍の隠し秘書「キャサリン・ブリッツェン」のコスプレ衣装を復活させます。
まずは、連邦隠し秘書の「レイコ・ホリンジャー」が先に量産に入りました。

どちらも、0079の方ではなくて0083の新しい方になります。
どう違うのかって?光沢が有る無しです。
光沢が無いマットの方が0079、続編の0083は光沢があります。

イメージ 2

いずれも、かつてタナトス製を引き継いで販売していたコスプレ衣装で、在庫終了と同時にカタログ落ちをしていたものです。
基本的なデザインは継承いたしますが、細部は大きく変わっています。
というか、安っぽかった部分はかなりクオリティが上がっています。

今回、生産に踏み切った理由としましては、どうもこのBlogの過去写真が検索で引っかかり、そこから再生産のお問い合わせがよく来るのでした。
また『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』がひとまず完結し、原作漫画はその後も続いていることから1stガンダムのリメイクが2019年のガンダム40周年に合わせて噂されているためです。

イメージ 3

こちらC86のガンダム関連のコスプレ、ジオンクイーンが一般兵Verです。

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事