コスプレ衣装 -ここぷれこみゅ-

コスプレ衣装の製作裏話など、公開…

製作・入荷情報

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

艦これ衣装

イメージ 1

ついに手を出してしまいました、「艦これ」のコスプレ衣装。

今さらながら「やってもなー」とか、すでに時遅しとか思っていたのですが、この衣装はやっぱり綺麗で可愛いのであります。
なんか、手元にあるだけでウキウキすると言いますか…

まだ届いたばかりなので、トルソー撮影はこれからです。
どのように撮影したら、一番綺麗に撮れるかを思案中です。

艦これ定番中の定番、「島風」とその双璧の「雪風」。
もちろん日本製なので、生地や縫製はしっかりしています。

イメージ 2

ついでに、島風ちゃんと雪風ちゃんの撮影用コスプレモデルも募集中デス。
コスプレ初心者可、衣装(コレ)と装備類は準備します。
そのままコミケ(冬コミは寒いかナ!?)、ワンフェス等への参加を支援します。

まずは、早々にサンプル撮影をしなくちゃだわ。

あっ!
そう言えばライト関連の備品をちょっとアレな某人物に根こそぎ盗られたので、改めて買い直さなければならないんだっけ。
備品の金額は個々は小さいとは言え、ある程度まとまると万円単位のそれなりの金額にはなります。

最近は新作の入荷が無かったので、浅草橋の店舗を撤収して以降は撮影をする機会がありませんでした。
やっぱり撮影は、浅草橋の店舗の時よりもウチのスタジオの方が広いためずっとやり易いのであります。

開く コメント(0)

事実上の値上げ…!?

イメージ 1

ファイナルファンタジーXの「ユウナ召喚士」の衣装が仕上がって入荷してまいりました。

まだオーダーした分の全数量が届いていないため、これらが届きチェックをした後の販売となりますが、現在ご予約は受付中です。
以前にも書いたように、今後このタイプの入荷はこれが最後になるかもしれません。
このあたりは、まだ来年になってみないと判りませんが…

少なくとも、現在庫が無くなればしばらく入荷はありません。
その分、大量にオーダーしてはいるのですが、サイズによっては無くなったら終わり。

また、今回の入荷は困ったことにアベノミクスの影響で仕入れ原価が20%以上も上がってしまっています。
円安がここ1〜2年でそのくらい変動していますから、その分が丸々上がっているということでしょうか。

ウチの衣装の原価率は非常に高いことからも、この原価上昇はちょっと吸収ができません。
一般的に原価率は30〜40%なので、為替の変動くらいであれば何とか吸収は可能なのですが、このアベノミクスは価格を直撃します。

このため苦渋の決断で、大変に申し訳ないのですが送料の半分ほどをお客様に負担をしていただくことを検討中です。
コスプレ衣装はかさばるために、結構大きな箱での発送となります。
このため、クロネコヤマトの業者割引きがあるとはいえ、地域にもよりますが送料が1,000円前後〜かかっているのです。

この半分くらいを、ちょっとだけ負担していただけないかなぁ〜?
と考えております。

というわけで、9月いっぱいのご注文・ご予約に関しましては従来通り、送料は無料です。
10月1日12時(昼)以降のご注文分から、送料規定を変更させていただきたいと思います。

開く コメント(0)

イメージ 1

ユウナの召喚士の衣装、人気の衣装でもありますが・・・

コスプレ衣装ショップを始めて今年で10年、その間ずっと細かく改良を続けながら生産してきた衣装のうちの一つで、最新作を持たないウチの一番の売れ筋でもあります。
単価が上がり、他の生産工場へ移してしまったショップもあります。
が、コストが当初の倍に上がっても、このクオリティを維持したいがために、利益を減らして生産を続けてきたモノです。

個人的には、愛着もひときわあるわけです。

が、どうやらこの召喚士衣装が次の入荷で最後になるっぽい。
いつもですと、1年で売れるくらいの在庫を仕入れているのですが、今回は2年分くらいを入れた方がいいのかどうか、考えどころでもあります。

ところでこの衣装が欲しい方、予約を募集したらどのくらい集まりますでしょうか?
予約募集+在庫で、改めて生産をかけようかと考えております。

次回の入荷時期は、8月末頃を予定しています。
無くなっちゃうのなら欲しい、という方は最終決定する前に早めにお問い合わせください。

一応、在庫も仕入れるのではありますが、この「最後」という噂が広まってしまうと、あっと言う間にそれも売り切れてしまう可能性があります。

このプリントのクオリティ、他の工場では出せないのですよねぇ・・・
小手先を変えてクオリティを落としているところ、結構批判の声を聞くので。

開く コメント(0)

中国からの荷物

イメージ 1

中国で生産したコスプレ衣装は、航空便で送られてくるわけなのですが…

まぁ、必ずダンボールの角は潰れてボロボロになっていますね。
衣類は衝撃で壊れるということはまずありませんが、造形には神経を使います。
このあたり、発送側も承知しているようで、造形が入っている場合にはかなり梱包材を入れてきます。
(梱包材を外すのも一苦労なんだけど…)

衣装だけの場合でも、個々にビニールで包まれているわけですが、このビニールが破裂していることも珍しくありません。
ビニールが破裂するくらいに、相当に乱暴に扱われたんだなと
かなり高い位置から落下しないと、中のビニールは破裂しないですよね。

この動画を見たら、それも納得かなぁって。

コレ、仕事をしてるってことにならないよね。
周りに落ちたのは、後からやり直さなければならないわけですから、結果としては余計に時間がかかるってことになるんだけどな。
このスタッフが、それに気づく日は来るのでしょうか?

開く コメント(0)

青の発色

イメージ 1

コスプレ衣装を選ぶ際に、シルエットや質感と並んで最も重要なポイントの一つがカラーではないでしょうか?
どこまで原作画に近いカラーかというのは、コスプレイヤーからすれば結構大切です。

過去にも、『ガンダムSEED Destiny』のザフト赤服の"赤"がイメージしていたのと違う…ということで返品されたことがあります。
返品は、8年間でこれと「ユウナ/召喚士」の造形が破損して曲がっていたという理由で2回のみです。

「赤」は、再生するモニターによって全然違う色になることがあるので要注意です。
また、『ZONE-00』の「白百合姫」のような「青」も、一つ間違うと違う色になってしまいます。

上の写真が、これまで使用していたサンプル写真。
下のが今回、新しく撮り直した物です。

イメージ 2

今回のは、照明の当て方が全然違います。
これによって、カメラ側のホワイトバランスが全然違うんじゃないかな。

今回の方が、実際の衣装の色に近くなっています。
撮影サンプルは全く同じ生産ロットの衣装で、トルソーは違いますが撮影機材などは全て一緒です。
フラッシュを独立させたりと、光の当て方は工夫しています。
狭い中で、スペース的にイロイロと制限はあるのです…(汗)

新しいサンプル写真の方が、自然ですよね。

次は、一眼カメラを買い替えるぞぉ!
買い替えたら、レイヤー撮影も復活させたいデス。

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事