ここから本文です
コスモス法律事務所 弁護士 高木百合香のブログ

離婚しない自信

友人が結婚することになりました。
おめでたい

先日、お祝いと送別会(遠いところに行っちゃう)があり、
その中で友人が「離婚しない自信がある」と話してました。

離婚しない自信・・・
半分半分の気持ちでした。

彼女の友だちの私が、「そっか〜幸せになれてよかったね
と言ってる反面、
弁護士としての私が「そうは言っても色々と揉めるんだから、
夫婦別産、夫婦別姓、生活費の負担とか、決めれることは
今のうちに決めておいたらいいのに・・・」
と言っていました。

「離婚しない自信」って、結婚するときにはほとんどみんなが持ってるのではないでしょうか?
そうはいっても、一緒に暮らしていく中で少しずつズレができたり、
一気にズレたり
一緒に暮らせなくなってしまうことがあります。

幸せいっぱいな彼女を見ていると、水を差すようで
そんなおせっかいは言えませんでしたが

この記事に

とどろきすいげん2

週末、とどろきすいげんに行きまして、再びとどろきすいげん情報です。

まるでプールのように、水着で泳いでいる小学生、浮輪を持ち込んでいる家族連れ
とにかく人が多くて。

息子は、水着を持っていってなかったので、パンツ一丁でお水に入ってました。
暑い日でしたが、水の冷たさが一帯をひんやりさせてくれて、親が涼みに行くのにはちょうどいい避暑地です。
冷たいお水に入った息子の足は、赤くなっていましたが

7月20日に、轟地区の方による清掃奉仕が行われたようで、
また新たにきれいになったとどろきすいげんに、これからも通う決意です。

帰りはもれなく、水を汲んできました。小さな幸せ

この記事に

七夕さまですね

4歳になるうちの息子、今年の願いごとは、
「プラレールを長くつなげられるようになれますように」

3歳のときは
「仮面ライダーネクロムと握手できますように」
だったので、少しは成長したかな

5歳になったら
「ママと結婚できますように」となりますように・・・

この記事に

とどろきすいげん

熊本は、水の国と言われています。
地元・熊本県宇土市にも、名水百選に選ばれている
「とどろきすいげん」があります。

漢字で書くと、「轟水源」・・・頭が判読を拒否してます

名前は強そうですが、優しいばしょでした。
涼しくて、きれいな水に触れられて、行くだけでも癒されますよ
私は昨日、お水を汲んで持ち帰りました。
サラッとしていて、甘みが感じられて、おいしい
宇土の隠れた名所です

週末には、息子を連れてしょっちゅう行くことになりそうです。
とどろきすいげんで会いましょう

この記事に

きょうぼうざい

6月14日、きょうぼうざいが成立しました。
漢字は「共謀罪」と書くようですが、成立のさせ方はまるで「狂暴罪」

組織犯罪処罰法は、ヤミ金なんかを処罰する法律なんだと思っていましたが。
改正法(案)6条2項本文
「次の各号に掲げる罪に当たる行為で、団体の活動として、当該行為を実行するための組織により行われるものの遂行を共謀した者は・・・(以下略)」
何を共謀と見なされるんだろう??

国会答弁で「一般人は処罰の対象にならない」とのことですが、
私は一般人?家族は一般人?
一般人ではない人って、誰?
それが分かりません。
これって、曖昧不明確ゆえに無効な法律では?
もっと議論を闘わせて、条文(ことば)の工夫をすべきでは?
国会議員だってことばを商売道具とするのですから。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事