コスタリカ共和村 ◆テラスマイル・サナトリウム◆

平和の風。転載自由、情報拡散、歓迎 http://twilog.org/costarica0012

コスタリカ大統領から平和の便り

すべて表示

冷却に500年もかかるので直接処分することもできません。一旦使用済MOX燃料ができてしまうと、永久に原発に留め置かれることになります。

速報、拡散! これは、重要な情報です。MOX燃料の廃棄物を生み出すことは、地震列島日本にとって、現実的な破綻を意味する。

福島原発事故: 地震時における使用済燃料プール水の
原子力規制庁による
スロッシング解析映像

これが、存在すること事態、3号機核廃棄物プールが、スロッシングによって、水がぽちゃぽちゃぽちゃと飛び出したため、リラッキング(燃料棒の間隔を詰めていた)によって、熱が発生、顔を出した核燃料棒の被覆管が剥がれ、がたがたがたと燃料棒が崩れ落ち、塊となり、核爆発を起こしたというストーリーの証拠。
国の議論の資料でも、プルサーマルだったから、燃料の発熱が高かったという議論があったし。

国は、この事実を認めていない。

世界人民法廷で、この事実認定だけは、勝ち取らなければならない。

なぜなら、すでに、今も、核燃料プールは、リラッキングで満杯、6重の壁もない状態で、地震やテロに絶えられるはずはない。

このことを知っている人が、少ないことが、市民レベルの低い日本病の病巣の深さを感じる。

◆今、ある、本当の危機は、原発廃棄物プールの安全性

玄海原発新基準合格も使用済み燃料プールが満杯状態20170118

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#福島  #fukusima 3号機原発プール核燃料爆発し、破片1.5km越え飛散! 新データ証明!
3:28〜
「NRC報告書は、核燃料保管プールから核燃料破片または、核燃料の粒子が、爆発により原発から1マイル以上離れた場所に飛散していることを示唆している」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
速報、拡散!
皆様へ、福島原発第一のプルサーマルは、2010年の10月に機動しているので、定期点検前で、まだ、廃棄物とはなっていないので、廃棄物プールには、mox燃料は、入っていなかったとの、木村さんからのご指摘ですが、

mox燃料は、使用前の冷却性評価を行っているので、廃棄物プールに保管されていたようなのです。 ご確認下さり、ご意見をいただければ幸いです。

私は、事故直後の当時、プルサーマルのmox燃料がプールに保管されていたことを確認した覚えがあったのです。

確かめたいのは、プールのどこに、mox燃料が配置されていたかです。


長期保管mox燃料の燃料の健全性について
36ぺージ をご覧下さい。
「当面、当該mox燃料は、福島第一3号機使用済み燃料プールでの保管を想定ているが、設置許可上、使用済み共用燃料プール(1から6号共用)での保管も想定していることから、使用済み冷却プールについても、冷却性評価を行った。」

 つまり、3号機廃棄物プールと4号機廃棄物プールの核爆発は、
これは、海外から受け取ったこれから使うmox燃料を保管していたからということを意味するのではありませんか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
通常の使用済み核燃料が「怪獣」であれば、使用済みMOX燃料は「超獣」であるという例えも当たっているかも知れない。
2.『プルサーマルを実施すれば、危険性の高い発熱量の大きな使用済みMOX燃料が発生する。これをどうするのだ』という疑問に対して、2004年7月13日に、『使用済みMOX燃料は発熱量が高いので、地下に埋められる温度に下がるまでに約500年かかる』と核燃機構(旧・動燃、現・原研機構)が発表した

福井県の高浜原発でもプルサーマル計画が持ち上がったので、同じように住民が問い質すと、『使用済みMOX燃料は第二再処理工場で処理する』と関西電力が発言した。そもそも第二再処理工場の建設については、現状では何の具体的な計画も存在しない。現在の六カ所再処理工場でさえ、全く運転不能だというのに、それよりはるかに危険な使用済みMOX燃料の再処理など、日本でできるはずはない。(「原子炉時限爆弾」・257〜259頁)

処理する道筋すらついていないのに、伊方原発は、プルサーマルを再稼働させてしまったのね。 知事の頭がおかしいんじゃない?

10年冷却後の発熱量を比較すると、高燃焼度のウラン燃料の発熱量は、通常燃焼度の使用済み燃料に対して75%高いだけだが、MOX燃料の場合は250%も高くなることが認められる。
ですって。つまり、乾式保管に移せるだけ冷えるのは、普通のウランの場合で1年半なんだけど、MOX燃料の場合は、それよりずっと長いと言うことか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使用済MOX燃料の行き場がない
 プルサーマルが進むと、使用済MOX燃料が生まれます。使用済MOX燃料は、通常の使用済核燃料とは性質が異なり、建設中の六ヶ所再処理工場を含めて、今ある再処理工場では処理ができません。冷却に500年もかかるので直接処分することもできません。一旦使用済MOX燃料ができてしまうと、永久に原発に留め置かれることになります。

その他の最新記事

すべて表示

new 速報、拡散! 「安倍軍事政権を信じるな!自分を信じて、現代進行形の歴史と向き合って下さい。この手紙を、あなたの隣人にも、伝えて下さい。 日本人と美しい故郷、日本を愛する、山下安音より」 https://www.fa ...すべて表示すべて表示

NEW 金子勝:トランプへのお土産に使われる公的年金基金は安倍軍事政権の財布なのか? #国家の私物化 https://www.youtube.com/watch?v=HtqjkV_cAU4 #クラスター爆弾   安倍首相 ...すべて表示すべて表示

久保有政 聖書講義「予言論」

2017/3/24(金) 午後 9:56

久保有政 聖書講義「終末論1」終末とは何か 久保有政 聖書講義「予言論1」ユダヤ民族やキリストに関する予言 久保有政 聖書講義「予言論2」ユダヤの富と諸国の興亡 久保有政 聖書講義 ...すべて表示すべて表示

ブログリンク

更新

チルチルとミチル

マザーテレサ

マザーテレサかく語れり。

未登録です


.


みんなの更新記事