コスタリカ共和村 ◆テラスマイル・サナトリウム◆

平和の風。転載自由、情報拡散、歓迎 http://twilog.org/costarica0012

コスタリカ大統領から平和の便り

すべて表示

#健康長寿◆免疫機能改善、養生食材を知って、病気と闘おう!給食、病院食を自然循環療法に、革命しよう!

速報、拡散希望
平和を作り出す子どもの皆様へ ご相談できませんか? 社会改革への道を!
◆マイクロバイオーム免疫機能改善、養生食材を知って、病気と闘おう!給食、病院食を自然循環療法に、革命しよう!


⭕野菜の食物繊維ランキング

⭕オリゴ糖を含む食材ランキング https://t.co/MLolkbEK1G

やせ菌であるアッカーマンシアは、ヒトの遺伝子に化学信号を送って粘膜の分泌を促し、腸壁粘膜層を厚くして、自分達の住処を得て、結果的にリポ多糖が血液に入り込むのを阻止している。
マイクロバイオータの餌である食物繊維と、天然のオリゴ糖は、食養生の要。

◆精製オリゴ糖のリスク オリゴ糖とマイクロバイオータは、多様だから、天然の食材から摂取しよう!

🔴マイクロバイオータの排泄物の短鎖脂肪酸(酪酸、酢酸、プロピオン酸)が増えるとヒトの免疫系が安定

(制御性Tレグ免疫細胞が増える)アレルギーや免疫不全状況、酸化、炎症、糖化、腫瘍が改善される。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

⭕出産から数ヶ月たった母乳には、成人の口内にいるのと同じ微生物が入っている。その定着を約束するヒトミルクオリゴ糖と一緒に。

お年寄りを救う母乳支援の効果を試す新生医学として、この支援運動を提案。

また、口内炎の治療には、マイクロバイオータの健全な子どもの唾液を移植してあげるのが効果的かも?
これらは、不利益ゼロよ! 医学を革命しよう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

速報、拡散希望
母乳や甘酒にもオリゴ糖は含まれており、
以下が100ml当たりのオリゴ糖含有量になります。
甘酒 7.3g
ヒト母乳 1.2〜1.3g(初乳 1.9g 泌乳期 0.9g)

母乳にオリゴ糖が豊富に含有されている事で、赤ちゃんの腸内環境は善玉菌優勢になっており、
免疫系を育てる役割を果たしている。https://www.xn--kckua5nx37k3i6bkf6a.com/category2/entry12.html

玄米の甘酒に、ヤーコンをすりおろしたものを、病人の養生食に加えるべきね。ゴボウ茶と一緒に。

マイクロバイオーム免疫機能賦活養生食の観点を、日本社会に広めよう!
ーーーーーーーーーーーー

①微生物が有機物発酵で作った酵素と、

②人間の餌でなく、ビヒイズス菌の餌であるオリゴ糖と、

③大腸の終着駅のマイクロバイオータの餌である食物繊維は、
『マイクロバイオーム免疫機能賦活食材』として、社会的地位を占めるべき。
具体的に腸内フローラを変化させるものは、これ。

④オリゴ糖入り食物繊維は、プレバオテイクスよ。体質改善の力を持つもの。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人体には、100兆個の細菌と440万個の遺伝子を持つ微生物がいる。常在菌の遺伝子と共に進化してきた我々の免疫機能。この世界観を正しく理解した上で、彼らを味方につけるれる道を模索中。

🔴あらゆる病気は腸から来るし、獲得免疫力も腸から。腸内微生物がいなければ、消化、代謝はできず、彼らの代謝産物が我々の免疫を動かす。共生菌の餌に、配慮が足らない人は、自分の粘膜免疫系の細胞を食い破られている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

⭕人間の母乳には、130種類のオリゴ糖とマイクロバイオータが入っている。お母さんの膣や腸にいる乳酸菌を免疫樹状細胞が乳房に運んでいた。

母乳は、人が腸内細菌を作るための完全食のシンバオティクスだつた。
その上、赤ちゃんの成長に合わせて、母乳のオリゴ糖含有量と微生物の内容が変化していた。生後、一日目に必要な微生物は、一ケ月後、二ケ月後、六ケ月後に必要な微生物とは違う。

初乳には、ラクトバチルス属、連鎖球菌属、エンテロコツクス属、ブドウ球菌属の数百種類の細菌が含まれており、その数は、1ミリリットルあたり1000個体にもなる。

赤ちゃんは、一日、約80万個の細菌を母乳のみで摂取している。やがて、母乳に含まれる微生物は数を減らしながら種類を変えていく。

自然の摂理って、凄いなあ!

病気の患者さんの特効薬は、断食後の母乳だよ。お母さんの母乳提供者が世界を救う日は、いつ来るの?
ーーーーーーーーーーーーー
断食は、悪玉マイクロバイオータのリセットに有効!

🔴「断食」もマイクロバイオームの一部である「ミトコンドリア」を増やし、活性化することが知られています。断食を行うと脂肪を分解してケトン体という分子が作られ、その1つであるβヒドロキシ酪酸(βHBA)は脳の優れた燃料になるだけでなく、脳細胞の成長を促進し、ミトコンドリアの健康や増殖を助けます。また、断食によるカロリー制限がアポトーシス(細胞死)を最小限に抑え、ミトコンドリアのエネルギー生産力を高め、同時にフリーラジカルの生成を減少させることで神経を保護するという研究結果もあります http://anti-agingfood.com/652/

#自然療法, #腸科学, #腸内フロア, #デブ菌, #ヤセ菌, #感染症, #自然治癒, #免疫力, #遺伝子, #自然循環療法, #マイクロバイオータ, #マイクロバイオーム, #医原性疾患, #新生医学宣言, #脱被ばく

その他の最新記事

すべて表示

速報、拡散 ◆平和的生存権は長沼ナイキ基地訴訟の地裁判決で示され、その後イラク派遣差し止め訴訟の名古屋高裁判決で確定 ETV特集「平和に生きる権利を求めて〜恵庭・長沼事件と憲法〜」 [Eテレ]2日(水)の深夜・・・お間違えのな ...すべて表示すべて表示

水と空気と自然環境を守る人達を応援したい。 【拡散希望】いよいよ「ほたるの川のまもりびと」 東京・ユーロスペースにて7月7日(土)より劇場公開がスタートいたします!首都圏の皆様、是非ご来場ください。 予告編もちょっぴりリニュ ...すべて表示すべて表示

new http://niwashigoto-hiroba.com/blog/2016/01/post-81.html 不老長寿は、腸内細菌が交換リングで作り出す獲得ヒトゲノムにあつた? 放射性物質は、遺伝子の変異をもたら ...すべて表示すべて表示

ブログリンク

更新

チルチルとミチル

マザーテレサ

マザーテレサかく語れり。

未登録です


.


みんなの更新記事