コスタリカ共和村 ◆テラスマイル・サナトリウム◆

平和の風。転載自由、情報拡散、歓迎 http://twilog.org/costarica0012

全体表示

[ リスト ]

⭕天然循環療法の処方箋 

たんぱく質の転写や翻訳を担っている遺伝子は、ヒトゲノムが二万個に対して、マイクロバイオータの遺伝子が、2000万個で、我々自身の遺伝子は、0.1%しか、使われていない。代謝機能の主役は、我々の共生菌であることを認識し、彼らを、私達自身の健康長寿の味方につける。共生菌の多様性を確保すると、免疫力が強くなる。排除せず、積極的に受胎するように、自然界の微生物達と触れ合う生活スタイルを持つのが良いみたい。ガーデニング、動物の飼育など。

①マイクロバイオームの再構築を目指す。人体は、私達自身の細胞が43%とマイクロバイオータ(細菌、微生物)との生態系バランスで構成されており、彼らとの共進化で、我々の免疫系は、機能している。特に、腸管粘膜層に、彼らの60%〜70%が、棲息していることを踏まえ、粘膜免疫系の修復を目指す。

善玉菌が分泌している物質が、自然循環と免疫機能を取り戻す鍵で、悪玉菌の分泌が増えると錯乱される。しかし、自身の免疫が、許容して、体内に受胎した悪玉菌には、生態系バランスの上で何らかの意味を持つので、抗生物質などを使うと、マイクロバイオータの生態系バランスが、著しく錯乱され、取り返しのつかないほどに免疫機能を失い、別の病気の原因となるので、合成の殺菌物質の使用は、必要最小限に留める社会認識を持つことが急務。

◆例えば、胃がんの原因のピロリ菌は増えすぎたら困るけれど、持っていないと、喘息や食道癌のリスクにもなる。


マイクロバイオータの多様性とバランスを確保していると免疫系に強みを持つことができる。

よって、善玉菌の餌を増やして、悪玉菌の餌を減らして、内なる宇宙の生態系バランスの回復を目指す。善玉菌2、悪玉菌1、日和見7が理想と言われている。その観点からの食養生の実践を、目指す。

断食は、悪玉菌のリセットに有益だが、断食後は、善玉菌も極端に減るので、断食後の食事内容を、赤ちゃんの時からのマイクロバイオームの構築の再開と捉え、離乳食からスタートする。

極端な糖質制限食や、日常的な少食などは、腸管粘液に住むマイクロバイオータへの餌の供給が、極端に減るので、マイクロバイオータが腸管粘膜を食い破り、粘膜層を薄くする砂漠腸や、穴を空けたりするリツキーガードのリスクを高めている事実を認識し、腸管粘膜層を厚くするように、食事内容で修得する。糖質制限ではなく、糖質の質の中身の改善を心がける。

ひとりひとりのマイクロバイオーム、代謝機能は、違うので、一日の自分の代謝能力を超える食事量は、控えなければならない。代謝の滞りに、フアステイングや断食や運動は、有効。

②悪玉菌の餌は、偏った糖質、人工甘味料、加工砂糖、加工油、小麦のグルテン、肉類など。加工した糖や油は、避けて、天然の糖の多様性を確保し、油も天然の食材から摂取する。例えば、エゴマやゴマをプチプチ噛んで食べるなど。

③ポリアミンが、腸管粘膜層を厚くし、棲息して欲しいマイクロバイオータを増やすので、ポリアミンを含む食材を愛用する。納豆、小豆、きな粉、タラコなど

④小腸粘膜層の善玉菌には、乳酸菌生成の酵素。大腸入り口のビヒイズス菌には、天然のオリゴ糖。大腸出口の善玉菌には、食物繊維が欠かせないので、オリゴ糖入り食物繊維の食材を、医食同源の食として、愛用する。ゴボウ、やーこん、柑橘類など。

⑤主食としては、玄米、雑穀、小豆、黒大豆、苦汁入りの酵素玄米を推奨する。腸活、便秘解消には、カルシウム2に、マグネシウム1は、かかせないので、苦汁を食生活に取り入れる。苦汁は、便を柔らかくするので、必要と思うときは、コップに数滴を入れて飲む。

⑥殺菌作用のある食材や醸造酢を積極的に取る。梅、ワサビ、酸っぱい柑橘類など。

⑦野草ハーブ茶を日課とし、水毒の解消、細胞のゴミ取りをする。代謝機能をスムーズに流れるようにするのに欠かせない。

⑧発酵食品を愛用する。ビタミン、ミネラルは、代謝に欠かせない。

⑨たんぱく質の転写や翻訳を担っている遺伝子は、ヒトゲノムが二万個に対して、マイクロバイオータの遺伝子が、2000万個で、我々自身の遺伝子は、0.1%しか、使われていない。代謝機能の主役は、我々の共生菌であることを認識し、彼らを、私達自身の健康長寿の味方につける。

⑩オーガニツク食材でないと、マイクロバイオータを育てることは不可能。微生物が育てた食材を選択することが大切。

⑪自然界の微生物との触れ合い、交流の機会を多く持つ。ガーデニング、動物飼育の推奨。

⑫骨を強くするには、数種類のホルモンと多数の栄養素が複雑に関係。エストロゲン様作用ジオスゲニン。栄養素は、抗酸化物質、カルシウム、マグネシウム、ホウ素、ビタミンD,K,C。オメガ3と6脂肪酸、マンガン、銅、亜鉛、硫黄、ヨウ素 ⭕月見草オイル、フェンネル、マカ⭕ビールと🍊は、強い味方

閉じる コメント(4)

顔アイコン

東京の放射能レベルは、チェルノブイリの居住禁止区域のレベルに相当するものである 尋常なものではない 東京では公園の土や落ち葉などに近づいてはいけないということだ 子供をつれて公園で平気で遊んでいるが、汚染地域の東京では危険なことなのだ。

2019/6/30(日) 午後 4:57 [ 江東寛子 ]

顔アイコン

軽度から中等度の汚染地域では、「チェルノブイリ・エイズ」と呼ばれる症状が増加している。医学上の病名ではありませんが、汚染地域の居住者には、いわゆるエイズ(後天性免疫不全症候群)と同じように身体の抵抗力が落ちている人が増えている

2019/6/30(日) 午後 5:01 [ 江東寛子 ]

顔アイコン

東京神奈川千葉埼玉だけでもすでに3500万人超えています。そこがチェルノブイリレベルに汚染されている現在、死者5000万〜6000万人が妥当だし、さらに多い可能性もあります。被曝とはそういうこと。

2019/6/30(日) 午後 5:03 [ 江東寛子 ]

顔アイコン

首都圏なんとか連合の「再稼働反対」なんて「東京から住民逃がさない」作戦に騙されてたら殺されますよ。今、仮に全ての原発が消えて無くなったとしても東北や関東首都圏などの汚染は人間の時間では無くなりません。

2019/6/30(日) 午後 5:07 [ 江東寛子 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事