「コッツプレイス」 の ブログ

どこか行きたいね。 どこがいいかな。
2019年4月13日
 
10日も前の記事ですがご容赦を!!
 
この日のさわやかウォーキングは、高山線の上呂駅がスタートです。
 
乗り降り自由の「青空フリーパス」を使って参加します。
通常は下呂までがフリーエリアで、その先の上呂や飛騨萩原は別料金になるのですが、
この日はさわやかウォーキングのために特例で上呂までフリーエリアが延長されていました。
JR東海さん、有難う!!
 
イメージ 1
 
飛騨萩原には樹齢百年を超える桜の古木が多く、見事な1本桜の巨樹が点在しています。
いわゆる桜並木も綺麗ですが、巨木の1本桜は見事で、圧倒される綺麗さなんですよね。
 
イメージ 2
 
6時53分に岐阜駅を出発した高山行きの鈍行列車は、上呂駅に9時16分に到着します。
 
イメージ 3
 
普段は静かな無人のローカル駅も、今日ばかりは大勢の乗客が下車します。
 
イメージ 4
  
家族向けコース(6.1km)と、一般向け(13.7km)コースが設定されていますが、岩太郎のしだれ桜を見るためには一般向けコースに参加しないといけません。 
 
イメージ 5
 
では、9時36分にスタートします。
先着200名様に300円のクーポン券がもらえるのですが・・・・
一般向けコースだとクーポン券のゲットは難しいでしょうね。
 
イメージ 6
  
吊り橋を渡るようですね、
揺らり揺られて川の中・・・・なんてことにならないように。
  
イメージ 7
 
怖く感じないのは、走って渡った方がいいのか、ゆっくり身長に渡った方がいいのか・・・・・
 
イメージ 8
  
いやぁ〜、ゆっくり歩くだけでも揺れるんですね、
走ったら、多分揺れまくりでしょうね。 
  
イメージ 9
  
天気はいいのですが、心なしひんやりとした空気が気持ちがいいんです。
何故かな・・・・・と思っていたら、道端に雪が!!
  
イメージ 10
 
ついこの前、降った雪が解けずに残っているんですね。

道端の可愛い石は梟のデザインですね。
 
イメージ 11
 
「はぎわら桜めぐり」の幟もお出迎えしてくれてます。
 
イメージ 12
 
飛騨萩原ほど地域にまとまって見事な1本桜が点在している場所も珍しく、これらの桜を結んで「はぎわら桜めぐり」コースがつくられています。
 
イメージ 13
 
土手から道路に向けて覆いかぶさるように花が垂れているのが特徴の、
はぎわら桜めぐりの代表格になっている「四美・岩太郎のしだれ桜」です。
   
イメージ 14
  
養蚕の行商を生業にしていた岩太郎さんが、現在の高山市朝日町のしだれ桜を株分けして、自宅裏の土手に植樹したことから、岩太郎の桜という名が付きました。
  
イメージ 15
 
このあたりの四美地区に点在するしだれ桜は、100年前に同じ桜から株分けされた姉妹桜なのだとか。
 
イメージ 16
  
これらの桜を結んで「桜めぐり」コースがつくられ、夜にはライトアップも行われているようです。
  
イメージ 17
 
いゃ〜、素晴らしいですね〜
 
イメージ 18
 
次の森山神社の枝垂れ桜へ向けて
レッツゴー!!
 
つづく
 

開く コメント(0)

2019年4月6日
 
エスパルスドリームプラザに来ています。

イメージ 1
 
ランドマーク的な観覧車が回っています。
 
イメージ 6
 
こちらの建物が、エスパルスドリームプラザです。
 
イメージ 2
 
そして、静岡駅行きの無料シャトルパス乗場はここなんですね。
  
イメージ 3
 
土曜日は、15分おきにバスがあるので時間を気にしなくても大丈夫ですね。
 
イメージ 4
  
無料シャトルバスは、清水区役所を経由して清水駅まで運行されます。
  
イメージ 5
  
清水駅前のバス停に到着したら、河岸の市まで歩きます。
今朝、水上バスに乗るために行った場所なんですね。
  
イメージ 8
 
今朝、水上バスに乗る前に、下調べしておきました。
ビビット来ていた「どん福」さんへ直行です。
 
イメージ 11
 
あははっ、メニューも一応確認しますが・・・・・
本当は、既に決めているのです。
 
イメージ 7
 
美味しいメニューが、満載ですよ。 
 
イメージ 9
 
きっと美味しい店だと確信できる貼り紙です。
 
イメージ 10
 
じゃ〜ん、私が頼んだ海鮮丼がやってきましたよ〜。
私の頼んだのは・・・・・・
一番人気の贅沢丼でした。
 
イメージ 12
 
当然、ビールも頼んじゃってます。
列車旅だから出来るアルコールの摂取なんですね。
 
イメージ 13
  
贅沢丼の中身は・・・・・
脂がのったびんとろ、ねぎとろ、サーモンに、特上の赤身
美味しいものが贅沢に4種類盛られています。
 
イメージ 14
 
特上の赤身の写真はこちらです。
メッチャ旨い赤身なんですってば!!
 
イメージ 15
 
家内の頼んだのは、二番人気の清水丼です。
 
イメージ 16
 
特上赤身に、びんとろ、桜エビ、釜揚げしらすが載っています。
 
イメージ 18
  
丼には、鮪の煮つけとメカジキの味噌汁が付いてきます。
これがまた美味しいんですね。
  
イメージ 17
  
そして、贅沢丼より贅沢などんぶりがこちらの駿河丼です。
  
イメージ 19
 
なんと、生しらすと桜えびがどんぶりを埋め尽くしてます。
お値段もちょっと張ってますが、ここでしか食べられない・・・・
 
イメージ 20
 
直筆の店主のこだわりが張り出されています。
やっぱりこだわりのある店は美味しい店だということを納得させられました。
 
お店のデータ
店舗名 どん福 ←ホームページ
      河岸の市まぐろ館 1F
定休日 月曜日
交通手段 JR清水駅から358m(徒歩5分)程度
駐車場 有料駐車場有 条件により時間サービスチケット配布 
営業時間 平日 10:00〜18:00 土 10:00〜20:00 日 10:00〜19:00
 

開く コメント(16)[NEW]

2019年4月6日
 
エスパルスドリームプラザ内のちびまる子ちゃんランドのある3階に来ています

イメージ 1
 
懐かしい形のポストはちびまる子ちゃんPOSTです。
可愛らしいピンク色のポストから手紙を出すと、ちびまる子ちゃんランドオリジナルの消印が押されて届くのだとか。
 
イメージ 2
 
ちびまる子ちゃん神社もあります。
御朱印も頂くことが出来ますが・・・・御朱印帳に貼ることが躊躇われます。
なんちゃって神社なのですから。
 
イメージ 3
 
ちびまる子ちゃんで出てくる駄菓子屋「みつや」さんは、現在は閉店されているそうですが・・・・・
 
イメージ 4
  
ちびまる子ちゃんランドに甘「味処みつや」として再現されていました。
 イメージ 5
 
ちびまる子ちゃんやさくらももこさんが通った小学校は入江小学校なのですが・・・・・
 イメージ 6
 
ここに再現されているのは清水はとば小学校でした。
さすがに入江小学校の名前を使うのはまずいのでしょうね
 
イメージ 7
 
小学校の給食の献立が再現されていて、食べることが出来るんです。
 
まるで学校給食のような机の並べ方です・・・・雰囲気が出てますね〜
 
イメージ 9
 
そこには、さくらももこ先生から寄贈されたピアノも展示されています。
 
イメージ 10
 
一般的な漆黒のビアノじゃなくて、木目調なのがいいですね。
 
イメージ 11
  
今日の献立は「ミートソースのソフトめん」に「あげぱん」、「牛乳」、「冷凍みかん」
給食に冷凍みかんが出てくるなんて、静岡の給食は凄いなぁ〜
 
イメージ 8
 
まるで小学校で給食を食べているような錯覚に浸りたいのですが・・・・・
頭をよぎったのは下の写真です・・・・・
せっかく静岡に来たのなら、やっぱ鮪がた食べたいなぁ〜
 
イメージ 22
 
ごめんね、まるちゃん、
今回は、給食をパスさせてもらって、静岡駅近くの「河岸の市」でランチします。
 
イメージ 12
  
静岡の観光地の紹介パネルです。 
  
イメージ 18
  
今回は時間の関係でパスしてしまった「久能山東照宮」ですね。 
  
イメージ 19
 
静岡と言ったら、やっぱり「みかん」ですよね〜。
 
イメージ 13
 
寸又峡もいいなぁ〜 温泉に入ってみたい。
 
イメージ 14
  
駿府城の桜も綺麗でしょうね。
  
イメージ 15
 
山のハイキングもいいですね。
 
イメージ 16
  
温泉もいいなぁ〜 
  
イメージ 23
  
段々畑の茶畑はも風情がありますね。 
  
イメージ 17
 
お茶畑の向こうには天下の富士山が聳えてますね。
 
イメージ 20
 
由比漁港の桜エビも美味しそう!!
 
イメージ 21
 
さくらももこさんからの静岡へのお誘いです。
  
イメージ 24
 
私も静岡旅の途中ですが、歴史的観光地でもあり、山と海は風光明媚で、美味しいものがいっぱい!!
とても魅力的な観光地だと思います。
 



開く コメント(8)[NEW]

2019年4月6日
 
エスパルスドリームプラザ(S-Pulse Dream Plaza)へ到着です。

JR清水駅⇔静鉄新清水駅⇔エスパルスドリームプラザの間に無料シャトルバスが運行されており、便利なんですよね〜

イメージ 1
 
ここへきて真っ先に駆けつけたのが、ちびまる子ちゃんランドのある3階です。
 
イメージ 3
 
「さくらももこ ありがとうの会 〜さくらももこから みんなへありがとう〜」の春休みアンコールが開催されていました。 
 
イメージ 30
 
特設会場は3階のちびまる子ちゃんランド横にあって入場無料なのでした。
  
イメージ 2
 
もちろん入場させていただきました。
 
イメージ 4
 
清水駅前で見つけた赤い帽子のマンホールも飾られています。
 
イメージ 5
 
こちらの黄色い帽子のマンホールは、静岡駅前にあるそうです。
 
イメージ 6
 
製作している所がパネル展示されています。
 
イメージ 7
 
色入れ前はこんな鉄の塊なんですね。
 
イメージ 8
 
静岡市のPRにも一役かっているようです。
 
イメージ 9
 
こんなポスターや・・・・・
 
イメージ 10
 
こんなグッズがありました。
 
イメージ 11
 
こけしも、さくらももこさんの手にかかるとこんな感じに・・・・
 
イメージ 12
 
おもちゃ箱の図柄も可愛いです。
 
イメージ 13
 
「さくらももこの心のカギ」の製作イラストです。
 
イメージ 14
 
実物と一緒に展示されてました。
 
イメージ 15
 
漫画、「ちびまる子ちゃん 大野君と杉山君」の表紙に「追分羊かん」のお店も描かれているようです。
  
イメージ 16
 
そんな縁もあってなのか「ちびまる子ちゃんの追分羊かん」も限定で売られているようです。
そのパッケージのイラストでした。
 
イメージ 17
 
いろんな小物も展示されています。
 
イメージ 18
  
はまじさんへ送った色紙ですね。 
実物のはまじさんはどんな方なのでしょうか。
  
イメージ 19


イメージ 20
 
ニベアでも限定缶が売られていたのですね。
 
イメージ 21
 
漫画の原画でしょうか。
 
イメージ 22
 
静岡おでんも美味しそう!!
しぞーかって言うんですね。
 
イメージ 23
 
こんなおでん街で一杯やりたい・・・・
 
イメージ 24


イメージ 25
 
お姉ちゃんは勉強中でした。
 
イメージ 26
 
ちびまる子ちゃんはいつまでも皆に愛される漫画だと思います。
 
イメージ 27
  
さくらももこさんは、2018年8月15日に乳がんのため53歳でお亡くなりになりました
 
イメージ 28
 
マンガやテレビアニメを通じてとても楽しませてもらいました、心からご冥福をお祈りいたします。
そして、空の上から私たちのことを見守っていてくださいね。
 
イメージ 29
 
「さくらももこ ありがとうの会」は、無料で入場できて、ほとんどの場所が写真OKの気前良さ。
素晴らしい清水旅の思い出となりました。
 



開く コメント(8)[NEW]

2019年4月6日
 
清水港へ続く歩道には、清水エスパルスの歴代選手の足型が並んでいました。

イメージ 1
 
ここの道路は、エスパルス通りというようです。
 
イメージ 2
 
清水エスパルス歴代の監督・選手・コーチ の足型(キーパーは手型)が埋め込まれていて楽しめます。
 
イメージ 3
 
人それぞれ、いろんな足の形をしてますね。
 
イメージ 4

イメージ 5
 
仕切弁もサッカーの図柄です。
 
イメージ 6
 
でも、現役選手の足型はここには無いようですね。
 
イメージ 7
 
キーパーはお決まりの手形です。
 
イメージ 8
 
こちらは「三渡洲アデミール」選手で、
 
イメージ 9

こちらは、「サントス」選手です、どちらもブラジル出身ですね。

イメージ 10
 
ゴールキーパーは「シジマール」選手ですね。
カタカナが添え書きされているのは有難い。
 
イメージ 11
 
こちらのお宅の塀は・・・・・サッカーボールが埋まりこんでいるデザイン!!
 
イメージ 12
 
素晴らしい発想のデザインですね。
 
イメージ 13
 
いろんな選手の足型がありますが、知っている人はいますでしょうか。
 
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
  
消火栓もサッカーの図柄です。 
  
イメージ 18
 
街全体がサッカーで盛り上がっているようです。
 
イメージ 19
イメージ 20
 
足型をたどって足を進めたら・・・・・
エスパルスドリームプラザまで来てしまいました。
 
イメージ 21
 
ここには「ちびまる子ちゃんランド」があるんですよね〜
 
つづく
 
 

開く コメント(8)[NEW]

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事