全体表示

[ リスト ]

支那の官民一体の巨大な通信関係企業ファーウエイの機密情報の侵害について、久しぶりに冷静で客観的な記事がありました。

イメージ 1

初めに米国側によるファーウエイの批判の記述があり、次に、これに対する中国側の反発の記述があります。両社の考えを公平に載せています。

次に事実関係が詳細に記され、中段の終わりには支那が共産党一党支配であるとともに、国家情報法により国家の情報活動への協力義務を決めており実際に諜報活動を行った事例も掲げています。

バランスが取れた社説の内容であると感じました。
中日新聞、東京新聞はいつもこのような新聞倫理綱領を遵守した社説を載せていけば、もっと地元に信頼されるメディアとなっていくと思います。

ところで、米中の問題だけがクローズアップされますが、アメリカの軍事機密ばかりではなく、日本の軍事機密や先端技術などは支那のスパイ活動等によりダダモレの疑いがあります。

ファーウエイのやり方は日本の技術を盗み、それを自らの製品に使用しています。先端技術の研究に経費をかけていないので格安のスマホを作ることができます。それにより速いスピードで市場のシェアを拡大しています。その結果、日本のメーカーが苦戦を強いられているのです。
馬鹿げた話です。これは韓国のサムソンにもいえることです。

所ジョージが番組で面白いことを言ってました。
確か玩具の部品についての話だったと思いますが、支那や韓国が日本製品を分解して全く同じようなものを作るそうです。その際にどこか一部に甘いところや抜けているところがあってそれが性能を悪くしているというのです。なぜちゃんと完全にコピーせずに手を抜いちゃうのかなと嘆いていました。

ただ、ほぼ完全コピーしているようですので、これが全ての物について言えるのではないのかと私は思いました。

日本はもっとガードを固くしないとだめでしょう。ブラックボックスの部分が必要だと思います。
中国進出の際には技術の開示や移転が求められるわけですが、核心部分は真似できないように工夫する必要があるでしょう。

また、現在のように人材不足だといいながら定年になった優秀な技術者を普通に退職させていては、企業が成り立ちません。支那はこうした技術者を狙って採用し、人ごと技術を盗むこともやっていることがわかっているのですから、それを防がなければますます日本企業の経営は追い込まれてしまいます。

軍事機密については、やはり通信機器に関して少なくとも支那や韓国のものを使用しないように厳しく規制しないといけないでしょう。携わる人物についてもしっかり身辺調査すべきと思います。米国に連動して産業スパイ、工作員を徹底的に排除してもらいたいと思います。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事