夢のたまけみや

無事帰国。I手M岡に到着しました。

全体表示

[ リスト ]

a singleman

イメージ 1

先週水曜日に見た映画。
コリンファースが好きなので見ました。
ふみちゅかさんも見てましたね。


映像がきれいなんです。
In the mood for loveの西洋版ともいえる綺麗さ。
話はぜんぜん違いますが。
イメージ 2

バラの花、目や口をものすごくクローズアップした画面とか、
大学キャンパスを歩く60年代ファションとか、
やたらセクシーなスペインから来たカルロスとか、
引き込まれる綺麗な映像の連続。
主人公が住んでいる家が、建物好きにはたまらない家。
アメリカにあるんでしょう?
見に行きたいなぁ。

救いのない終わり方をしますが、
ひょっとしたら、それでもいいのかもと後から思いました。

綺麗な映画です。

閉じる コメント(8)

顔アイコン

2枚目の写真の女性、日本人っぽく見えます。

2010/2/1(月) 午前 11:34 [ 折り紙・ワイン大好き ] 返信する

顔アイコン

香港の女優でマギー・チャンです。ちなみに後ろの男性はトニー・レオン。三島由紀夫みたいな顔してます。

2010/2/1(月) 午後 0:02 [ countess ] 返信する

顔アイコン

私は、恋人を思い出す時のコリンの表情ばかりが胸に焼きつきました。よく、こんなに絶望的な孤独を表現できるものだ、と思います。

2010/2/1(月) 午後 1:33 [ ふみちゅか ] 返信する

顔アイコン

初めから惹きつけられました。絶望的な孤独。コリンファースはすごい役者になったものです。しばらく絶望的な孤独について考えてました。

2010/2/2(火) 午後 0:18 [ countess ] 返信する

顔アイコン

夫人、最近、記事をカテゴライズしているんですね、すごい、一歩先を行かれた感じ。ちょっとしたシリーズのエッセイができそうですね。 削除

2010/2/2(火) 午後 2:00 [ みずたまなびや ] 返信する

顔アイコン

ほんまや!気付かんかった!さすが、夫人!
夫人、映画いっぱい見てるから、「映画レビュー集」が作れますね!

2010/2/3(水) 午後 4:39 [ nobuko ] 返信する

良かった!見つけました^^
ご覧になられてるのが今年の初めなのに、この作品の記憶が艶やかなのが本当に頷けます。
私は元々コリン・ファースが好きなので、観に行ったんですけど、彼がジムの訃報の電話を切った後の現実を受け止めてく長いシーン。
あの彼の演技は本当に秀逸でした。後で思うと、あの終わり方も好きでした。
一旦、死ぬのをやめようと遺書を燃やしちゃった後だったのは、チャーリーには辛いかな。
そして分かち合えそうだったケニーにも。
でも、結局はジムとの愛はそれ以上だったんでしょうね。
本当に綺麗な映画でした。

そしてカルロス・・・ってここではもうイイですね^^;
TBさせてくださいね♪

2010/10/21(木) 午後 4:02 shane♪ 返信する

顔アイコン

shaneさん、ありがとうございます♪Shaneさんの客観的でいながら熱く主観的な文章はとても素敵です。
さて、この映画、期待しないで見に行ったら、とんでもなくいい映画だった!という大収穫のパターンです。コリン・ファース、実はアナザーカントリーから好きなんですが(年が分かる…)、これは彼の代表作になるものだと思いました。トム・フォード監督にも注目していきます。
・・・もちろんカルロスも忘れませんけど♪

2010/10/22(金) 午後 0:11 [ countess ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事