夢のたまけみや

無事帰国。I手M岡に到着しました。

全体表示

[ リスト ]

The King's speech

The King's speech                               
 
 
すばらしい映画を見ました。
コリン・ファースは、去年逃した主演男優賞をこれでとるんじゃないかしら。
 
ジョージ6世(エリザベス女王のお父さん)は吃音で社交的でもないんですが、
誠実で温かくて娘2人のいいお父さんであり、王位後継第二位にいるロイヤルファミリーメンバー。
お兄さんが離婚歴のあるシンプソン夫人と結婚するために王位後継権を放棄し変わりに王位を継ぐことに。
人前ではもちろん、いつもうまく話せないんです、ジョージ6世。
いきなり国王という重荷、国王になったら当然スピーチだってしなきゃならない。
彼を支える奥さん(ヘレナ・ボナム・カーター)、
スピーチセラピスト(Shine!の人 ジョフリー・ラッシュ)、
家族、退任する首相・・・が、みなすばらしい。
吃音になった原因と思われる子供の頃のエピソードや
重圧に悩むキングの苦悩に共感し泣き、
キングのスピーチ(ドイツとの開戦宣言?)に感動して泣きました。
 
今年初の映画にふさわしいすばらしい映画でした。
 
 
今日もKSの映画館はご年配のご夫婦だらけでした。
最後は感動してとても心が温かくなるキングのスピーチのシーンでした。
なんと。観客の皆さんも拍手しちゃったからね、今日は!!!
 
なんとも素直な人たちだと思いました。
 
あああ、こういう環境で育ってるだものね、生徒が素直なわけだ!!
と、納得して映画館を後にしたのでした。
 
 
 
邦題は「英国王のスピーチ」。
その通りなんだけど、このタイトルだと見に行かないかも・・・と思う勝手な私です。
 
 
 
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事